2年生のげきづくり④場当たり・ゲネプロ

ブログ担当 低学年ブログ タグ: ,
resize-1DSCN0070

体育館での練習がはじまりました。resize-1DSCN30652年生の劇は、体育館のフロアをいっぱいにつかって演じるフロア劇です。

ここまで教室で練習をしてきましたが、広い体育館に来てみると、いままでの演技や声、動きでは小さくてなかなか見ている人に伝わらないということがわかってきます。また、遮るものがない中で、舞台の上と舞台裏も意識しないと見ている人から見えてしまうということもわかります。場面ごとに、自分達が出ていない場面では観客になって客席から見て見ながら、意見を出し合います。「○○と××のギャグがめっちゃおもしろかった!」「前の練習より動きがよくなってわかりやすくなった」「ドラのタイミングがよかった」「もっと大きい声じゃないと聞こえない」「早口すぎてわからない」など、いいところを出し合い、変化したところ、面白くなったところを確かめながら、もう少しこうしたらいいという意見も言い合います。そしてこのやりとりの中でセリフが変わったり、ネタが付け足されたりしていきます。

resize-1DSCN0037

劇の本番の前に、先生たちの前で「ゲネプロ」をしました。ずらっと大人が前にならぶなかで、緊張しながら、でも自分達だけの力で、台詞がとんだりまちがえちゃったりしても何とかしながら両クラスとも最後まで演じました。先生たちから見ても笑いの絶えない楽しい舞台に仕上がってきました。

resize-1DSCN3058

「もっとこうしたらわかりやすくなるんじゃない?」「覚えていることを言うだけじゃなくて、もっとみている人を意識して伝えるようにしたらいいよ」などなどたくさんのアドバイスをもらって、本番前最後の練習に臨みます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する