1年生 みんなで泳げるようになろうね

和光小学校 低学年ブログ タグ: , ,
20170626RIMG1389

今年は今のところ空梅雨傾向。天候に恵まれているので、プールの授業も順調に進んでいます。初めてプールに入り水泳の授業を受ける1年生は、ゆっくり・確実に学習を進めています。
和光小学校の泳法指導の基本は「ドル平」。平泳ぎの手をベースに楽に呼吸しながら、ドルフィンキックで進んでいく泳ぎです。学年が進むに連れ、ドル平を土台にして、バタフライや平泳ぎ、クロールなど泳ぎを発展させていきます。

1年生のプールでは、泳ぎの土台となる「呼吸すること」と「浮くこと」を丁寧に学習しています。また、教師1人で全員の泳ぎを指導するのではなく、ポイントを理解し、子どもたち同士が関わり合いながら授業を展開できるよう工夫をしています。

この日は呼吸に重点を置き、
・『パッ!』と強く吐き出すことによって、肺筋肉の粘弾性を利用し呼吸すること
・あごで水を捉え、肩を水から出さないように呼吸すること
を、友達とペアになり、互いに見合う活動を行ないました。

20170626RIMG1389

友達の動きを見つめることは、自分の動きを捉え直すことにつながります。教え合う、学び合うことは双方にメリットのある活動です。
20170626RIMG1390

はじめは水中で息を止められなかったり、鼻に水が入ってしまうことも。でも、その経験も大切。「大丈夫?」と気遣ってくれる仲間がいます。
20170626RIMG1391

「いち、にー、さーーーん……パッ!」見てあげる方の子は、大きく声を出してリードしてあげます。このかけ声はそのまま泳ぎのかけ声につながっていきます。
20170626RIMG1392

1学期も残すところあと1ヶ月を切りました。みんなで泳げるようになろうね。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する