2年生 算数 かさの授業

ブログ担当 低学年ブログ タグ: ,
DSCN3612

算数の中でも「量」の学習は、子どもたちにとってからだをつかって実感することのできる面白い学習です。

2年生では「かさ」(液量、容積)を学びます。切っても切っても切れない、連続した量である水やジュースなどの量を、実際に比べてみたり、測ってみたりしながら学習を進めていきます。

デシリットルの学習では1dlずつジュースを飲んでみたりもしました。

この日はかさの単位であるdl(デシリットル)を学んだあとにそれぞれ用意したペットボトルを使ってメスシリンダーを作成しました。DSCN3612できたメスシリンダーを使っていろいろなものの「かさ」を測ってみました。おうちにも持って帰って測ってみると、いろいろなもののかさが見えてきました。このあとリットルやミリリットルの学習にも進んでいきます。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する