2年生 「たんじょう」の授業がはじまりました

和光小学校 低学年ブログ タグ: ,
IMG_0412

3学期がはじまりました。
冬休みに自分が生まれたときのことをおうちの人にインタビューしてきた2年生は、それを教室でみんなに発表しています。

「おなかにいたときはママのおなかをどんどんけっていた」
「予定よりもずっと早く生まれて、しばらくは保育器のなかで育った」
「なかなか生まれなくてお母さんが大変だったらしい」などなど

一人ひとりの誕生には一人ひとりのドラマがあるんですね。みんな興味津々です。赤ちゃんのときに着ていた服や、使っていた枕、好きだったおもちゃなど、いろいろと持ってきて見せてくれます。

IMG_0429
うわー小さい!かわいい!、と大盛り上がり。生まれたときのアルバムを見せてくれたり、自分で写真をまとめてきた子もいます。帝王切開とか、自然分娩とか、難しいワードも出てきたり、どうしておなかの中で息ができるんだろう?とか、おなかの中でおしっことかしないのかな?とか、疑問もどんどん出てきます。

発表が新しい疑問を生み、また調べてくる子もいます。「たんじょう」の授業、まだまだ続きます。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する