1年生 詩をかいてみたよ

和光小学校 低学年ブログ タグ: ,

和光小学校に入学して2ヶ月ほどが経った1年生。ひらがなをすべて習って、ちょっとずつ文の読み書きができるようになってきました。

入学以来いくつかの詩を一緒に読んできましたが、そろそろ自分たちでも詩を書いてみよう、と挑戦してみました。1年生の作品をいくつか紹介しますね。ブログの仕様上横書きになりますが、子どもたちにはB6サイズの縦書きに打ち直して印刷し、一人ひとりの詩のファイルに綴じています。

『うみ』
うみ はやく いきたいな
そのまえに おひるごはんだ
きょうは なにかな
どきどきする

きょうは かれー

『さっかー』
さっかーの かえりに
ともだちと あそんで
ゆうがたに なっていた
いえの かぎが あいてなくて
せーふ

『あそび』
あそんだら
あせを かく
あせかいたら
みずを のむ

『ざりがに』
ざりがに あかい
はさみを もっている
いたい
きれる
ぼく まける
つぎは かつ

『ゆめをみる』
ねてるときだけ みるよ
がいこつに
てを かまれたことも ある
いいゆめ やなゆめ
いろいろあるけど
ゆめを みないときも ある

人それぞれ自分でテーマを決めてステキな詩を書いてくれました。

授業では、みんなで一緒に詩を読んだり、班ごとに好きな詩をファイルから選んで読む練習をしたりしています。班によっては「もうおぼえちゃった!」という人もいて、いきなり暗唱の発表をしてくれた班もありました。

クラス36人みんなの詩を読み合って、言葉の世界が広がっていくといいですね。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する