1年生 算数「10との出会い」

和光小学校 低学年ブログ タグ: ,
20210906算数10の数導入IMG_9130

1学期に9までの数の足し引き算を学んだ1年生の子どもたち。2学期は10の数の勉強に入ります。10の数の導入となる場面では、10というまとまりの有用性に気づくための活動に時間をかけます。

今回はウッドチップのつかみ取り大会を開催!3人チームをつくり、1人ずつ片手でカラフルなウッドチップをつかみ取ります。みんなが取れたらいよいよいくつ取れたか数えてみよう。

「いち、に、さん、し、ご…」1つずつ手前に寄せて数えるグループ

20210906算数10の数導入IMG_9127

「分担しよう!私はこっちを数えるから、あなたはそっちね!」3人でそれぞれ数えてみるグループ

20210906算数10の数導入IMG_9126

「いち、に、さん、し、ご…」1列に並べて数えるグループ

20210906算数10の数導入IMG_9135

「こっちは黄色ね!赤はこっち!」色ごとに数えるグループ

20210906算数10の数導入IMG_9134

「にー、しー、ろー、やー、とー…」2ずつ並べてみるグループ

20210906算数10の数導入IMG_0335

色々なやり方が出てきます。どうやって数えたかをクラスに発表し合いました。
「いち、にー、さん、しー、って数えたら、75個でした!」と自信満々な子どもたち。
並べたウッドチップをみんなで見て、「これで75個って、信用できる?見てわかった?」と聞くと、「う〜ん…」と鈍い反応が。
ここで次の課題です。
「誰が見ても、パッと見て、何個だってわかるように並べてみよう」

20210906算数10の数導入IMG_9132

ここでようやく10の有用性に気づき始める子が出ます。
「10ずつまとめていくとわかりやすいかも!」
他の人のいい考えが出ると、すぐにやってみたくなります。

20210906算数10の数導入IMG_9130

子「10のまとまりが9あったら90だ!」
教「そうだね、この残った1つはどうするの?」
子「90と残った1で91だ!」

20210906算数10の数導入IMG_0340

「こっちもできた!10が7あるから70で、バラが4だから74だ!」

20210906算数10の数導入IMG_0338

こうして十進数位取りの基礎を体感的につかみとっていきます。

さて、実は身の周りにも「10のまとまり」になっているものがあるのですよ。明日からは生活の中にある10のまとまりを見つけて発表してみましょうね。

 

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する