2年生のげきづくり②キャストと係決め

ブログ担当 低学年ブログ
resize-1DSCN0038

おはなしがきまって、場面作りを教室ではじめます。resize-1DSCN0029

ばめんごとにセリフや動きをいくつか決めて、どんどんいろいろな役をいれかわりながら、やってみます。本番の役とは関係なく、自分とは違う役でも演じてみると、自分も周りもいろいろな発見がでてきます。そして面白い動きやセリフなどをどんどん取り入れながら場面のイメージをつくっていきます。
resize-1DSCN0025

同時に、ここでこんな音を入れよう、こんな小道具があるといいねというような相談もしながら、劇の形をつくっていきます。このような場面づくりの体験を通して、自分のやりたい役(キャスト)や係の仕事(スタッフ)のイメージを作っていきます。

全体の場面のイメージができてきたところで、自分のやりたい役と係を決めていきます。重なったときには、相談して人数を増やしたり、オーディションをしてみんなの投票で決めたりもします。

ばんねずみのヤカちゃんにでてくる「どろぼう」は一人ですが、2の1では6人になりました。王さまと九人きょうだいの王様は、やりたいのが女の子3人だったので女王さまでトリプルキャストにすることになりました。

道具係や音響係などの役も決まって、いよいよ体育館での練習がはじまります。

和光小学校の資料一式を無料送付いたします。

資料請求する