月別: 2019年1月

名人、達人、鉄人②~合奏鉄人演奏会~

ブログ担当 高学年

先週の金曜日の昼休み、合奏鉄人の演奏会がありました。

蜷亥・・IMG_6016

この演奏会があって練習していたわけではないですが、1年間の合奏鉄人の活動を学校のみんなにも観てもらいたいと企画した今回の演奏会。

緊張しながらでしたが、1年間の集大成の素敵な演奏を聴かせてくれました。

蜷亥・・IMG_6015

1曲目はトーンチャイムで「聖者の行進」

蜷亥・・IMG_6018

蜷亥・・IMG_6019

2曲目は好きな楽器で「ハナミズキ」

自分たちで選んだ曲で、切なさも入り混じったとても良い演奏でした。

「オススメ!」とポスターにも書かれていました。

蜷亥・・IMG_6022

お客さん達も学年問わず沢山集まり、鉄人の子ども達が伝えたいことをしっかり受け止めようとしているようでした。

終わった後には、演奏会の中でミスしてしまったところを何度も練習している姿や、観ていたら叩きたくなったのかマリンバをお客さんの子どもが叩いている姿など、名残惜しい思いがあったようです。

一所懸命に伝えようとしている人たち、一所懸命に受け止めている子ども達、とってもいい演奏会になっていました。

 

↓演奏会の様子を少しだけ映像に残したのでご覧ください↓

図書委員会のお話の会

hikeda 全校

図書委員会の子どもたちによる、「お話の会」が開催されました。

4人の子どもたちが、絵本の読み聞かせを行いました。

お話の会には、15~20人ぐらいの子どもたちが聞きにきていました。

しっかり練習して、この日にのぞみました。
しっかり練習して、この日にのぞみました。

DSC_0267 DSC_0290

紹介した作品は

「もぐらバス」 偕成社

「十二支のはじまり」佼成出版社

「ふるいせんろのかたすみで」(ロクリン社)

「カバン売りのガラコ」(文溪堂)

でした。

低学年を中心に、参加した子どもたちも、お兄さん・お姉さんの読み聞かせを

楽しみに聞いていました。

別れと出会いの春に向かって

ブログ担当 高学年

木曜日に、新入生保護者会がありました。

ご両親で来られているご家庭も多く、沢山の方で会場がいっぱいになりました。

新年度への期待も感じられ、もうすぐ新1年生達が入学してくることを実感しました。

来ていただいたお家の方々、ありがとうございました。

 

その後、6年2組担任の大野先生から「写真撮ってよ!」と呼びかけが。

久しぶりにクラス全員が揃い、全員が揃うことも減ってくるだろうということで写真を撮ることにしたそうです。

行事も残すところ劇の会だけとなり、新たな門出へ向けてそれぞれが少しずつ準備をしています。

このクラスで過ごした日々が、どんな経験になっていくのだろうと感じました。

 

春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあって、そんなことを1日で感じた日でした。

6蟷エ逕滄寔蜷亥・逵・IMG_6010

名人、達人、鉄人①~太鼓名人発表会~

ブログ担当 低学年

IMG_5995

鶴小には学年毎それぞれに「名人」「達人」「鉄人」というクラブ活動のようなものがあります。

担当教師の得意なものや、子どもにくぐってほしい体験を基にそれぞれの活動が決められ、子ども達は好きなものを選んで、年に数回、活動を行っています。

木曜日の朝には、太鼓名人の発表会がありました。低学年全員と観にきたお家の人たちの前でお披露目です。

IMG_5998

IMG_6001

IMG_6002

1年間の中で、数曲を練習してきました。

みんな自信満々、楽しそうに発表をしていました。

IMG_6003

「ヤァッ!!」

新学期が始まりました!

ブログ担当 全校

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

今日から3学期が始まり、始業式がありました。

IMG_5919

元気な校歌から始まりです。

校歌にもすっかり慣れた1年生。2~6年生までと一緒にとても良い歌声で歌っていました。

 

3学期からは美術の野々垣先生の代替として2人の先生と、4人の転入生が鶴小の新たな仲間として加わります。

転入生を迎えるクラスの子ども達は、思わず歓声を上げてしまうほど喜んでいました。

IMG_5921

発表は1組の子どもたちの番です。

「冬休みに楽しかったことは熱海に行ったことです。」

「冬休みはお城巡りをしました。清洲城と安土城に行って安土城はとても守りが堅い城だと知りました。」

「3学期に頑張りたいことは劇の会です。6年生が最後に一致団結出来る行事だと思うので、他の学年の人たちにこんな劇をやってみたいと思ってもらえるような完成度の高い劇を目指します。」

「3学期に頑張りたいことは6年生を送る会です。6年生が楽しく卒業を出来るように企画をしたいです。」

充実した冬休みを過ごしたことや、3学期にあることを見通した期待感がよくわかる発表でした。

 

加川校長先生の話や児童会執行委員の話もありました。

加川先生からは人間とAIの話がありました。

「A.I.が唯一人間に勝てるのは計算が速いこと。人間はそれを作り出す力を持っています。発想力、想像力は絶対にA.I.に負けません。大事にしていってほしいと思います。」

執行委員長からは生活に関することや、要求活動に関する話がありました。

「前から言っていることですが、廊下や階段を走ったりしているということがまだあると聞きます。体の事情で手すりを使って生活している人もいるので、気をつけましょう。」

 

内容が盛り沢山な始業式でしたが、みんなしっかり集中して参加することが出来ていました。

3学期は締めくくりの学期です。きっと充実した時間を過ごしてくれると感じます。

1月27日(日)は、第26回鶴小公開研究会です。

ブログ編集担当 お知らせ, 全校 タグ:

和光鶴川小学校 第26回公開研究会は、2019年1月27日(日)9:00~16:00 に行われます。

研究主題:『子どもが主体となって学ぶ授業とは』

1校時(9:00~9:40)  全校授業公開 全クラス

2校時(9:50~10:30)  指定授業研究

「公開授業」 1校時「公開授業」(12学級) と 2校時「指定授業」(4学級)

1校時 2校時
教科 単元名 授業者 教科 単元名 授業者(共同研究者)
1の1 音楽 うたとリズム表現  祝  国語 ふたりはともだち  中村 (山崎)
1の2  算数  2ケタのたし算  入沢
 2の1  国語 橋本
 2の2  生活 世界の〇〇 池田
 3の1  算数  小数と小数の加減  小川
 3の2  美術  物語と絵「むくどりの夢」  伊東  算数 小数と小数の加減  高橋 (渡辺)
 4の1  国語 手紙  内山
 4の2  総合 大人にむかう私たちの体  上野
 5の1  国語 あいあい傘 米田  理科 ものの溶け方  中井 (行田)
5の2 算数 分数のもう一つの意味 石川
6の1 技術 時計 成田 国語 「君たちはどう生きるか」 竹田 (岩辺)
6の2 社会 日本国憲法 大野

12:30~13:40  全体シンポジウム 『外国語教育、何を大切にすすめますか』

13:50~16:00  教科別分科会(国語分科会と算数分科会)

・国語分科会:『豊かに読み深める国語の授業づくり』

共同研究者: 岩辺泰吏先生・山崎隆夫先生

 

・算数分科会:『子どもの発見・考えを大事にした算数の授業』

共同研究者: 渡辺恵津子先生・行田稔彦先生

 

公開研参加申し込みは、終了いたしました。

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る