月別: 2019年3月

いざ、玉山(オクサン)小学校へ!

ブログ担当 中学年

IMG_6655

先日、鶴小へ韓国の玉山小学校の子どもが来てくれましたが、今度は明日から鶴小の4年生の子どもたちが玉山小学校へ3泊4日のホームステイに行きます。

今日は終業式後、ホームステイに行く子どもたちと引率の教師とで「韓国玉山小出発の会」が行われました。

まずは見知った顔ながらお互いに自己紹介と決意表明。

「とにかく楽しみです!」「楽しみすぎて困っちゃう!」「サムギョプサルとホットクを食べるのが楽しみです!」

と、とにかく楽しみなことばかりな子どもたち。

ホームステイで迎えた子どもたちに会えるという事もあって、期待の高さが伺えます。

一緒に行く先生の紹介、明日の朝の集合時間などの確認をして解散となりました。

 

実際に子どもたちを送り出す交流としては10年ぶりのことです。

子どもたちの楽しみもさることながら、送り出す教師もどんな経験をしてきてくれるのかとわくわくしています。

楽しい日々を過ごして来れますように。

2018年度のしめくくり・・・終業式

ブログ担当 お知らせ, 全校

ベートーベン作曲『春の歌』を全員で歌うことから、3学期最後の終業式がはじまりました。

「世界は光に満ちて、陽は輝き川歌う ・・・」子どもたちの元気な歌声が体育館いっぱいにひびきました。

IMG_0595

つづいての学級発表では、各学年の代表が、3学期あるいは1年間をふりかえって、楽しかったことや、力のついたことを発表しました。4月から最高学年になる5年生の代表からは、「3学期最高学年になる努力をした。すばやく動く並ぶなどできるようになったこともあるけど、できなかったこともある。人の話をしっかり聞くこと。これはまだ不十分。6年生では沖縄などで人の話を聞くことも多い。それまでにできるようになりたい。下級生を引っ張れるしっかりとしたリーダーになりたい。」高学年らしい決意を込めての発表がありました。

IMG_0600

先生達を代表して、校長先生からは、卒業していった6年生の言葉の紹介がありました。『先生と子どもが一緒に楽しんだり、問題に真剣に向き合ったりできる。毎日行きたくなる学校』『個性を生かしてくれるところ、今の自分を作ってくれたところ』『勉強が楽しい学校。自分の発言なども言える学校』など、とてもうれしい言葉がたくさんありました。

最後は、児童会の代表から、やはりこの1年をふりかえっての話がありました。

IMG_0602     IMG_0603

 

ありがとう、6年生

ブログ担当 お知らせ, 全校

3月18日、晴れた空の下、卒業生72名が鶴小から旅立ちました。

蜊呈・ュ蠑・IMG_6599

色とりどり、それぞれ思い思いの晴れ着に身を包んだ子どもたち。

鶴小では卒業式を「最後の授業」と位置づけています。

入学式の時のように体育館の中央の花道を通り、卒業生は壇上に並びます。

卒業生を送り出すために沢山の準備をしてきた1~5年生の子どもたち全員がフロアに座ります。

蜊呈・ュ蠑・IMG_6602

開会の挨拶が副校長からあった後、在校生全員から5年生が集めた6年生一人一人への「卒業生を送る言葉」を5年生の代表が6年生たちへ伝えます。

入学式での思い出を書いた1年生、いつも遊んでいた思い出を書いた2年生や3年生、一番近くで6年生のことを見て、感じてきた5年生は自分たちがリーダー学年になることと照らしながら6年生への言葉を書いていました。

その一つ一つを5年生が丁寧に6年生一人一人へ伝えてくれます。

この言葉を聞いていると、この学校での6年生という存在感をまざまざと感じさせられます。

蜊呈・ュ蠑・IMG_6604

今年の卒業生は加川校長にとって、担任を持った最後の学年でした。

その時の思い出を交えながら、卒業生に祝辞を伝えていました。

卒業生はそのことを思い出し、時に笑いながらじっと聴いていました。

蜊呈・ュ蠑・IMG_6609

そして、卒業証書授与。

卒業生は一人一人花道を通り、加川校長から証書を受け取ります。

卒業生一人一人の顔や姿がよく見えるひとときです。照れ笑いをしている子、涙ぐみながら歩く子、思わず校長に抱きついてしまう子など、沢山の姿を見せてくれます。

そんな卒業生の姿に憧れの眼差しを向ける在校生たちです。長い時間のはずなのにあっという間に終わってしまいました。

蜊呈・ュ蠑・IMG_6611

式の最後は卒業の言葉。

6年間の軌跡を一人一人の言葉で書き、代表の6人が読み上げます。

「入学式の時、緊張したけど六年生がいて緊張がほぐれました。今は自分が六年生です。早いなあと思います。」

「初めて見るカイコにおどろいたけどさわれるようになったことがうれしかったです。」

「今まで「死」や「戦争」に耳がかたむかなかったけれど沖縄を通して「命」がどれほど大切なものかを知りました。」

それぞれの学年での思い出を語ります。

 

そして、「月桃」、それから「今、光の中で」を卒業生が歌いました。

「今、光の中で」は鶴小オリジナルの卒業式の歌です。2009年から歌われていて、大切な歌となっています。

蜊呈・ュ蠑・IMG_6612

蜊呈・ュ蠑・IMG_6616

卒業生の退場時には3年生が用意した垂れ幕が降り、1年生が入学式の時に撮った写真とメッセージを貼ったメダルを卒業生一人一人の首にかけてくれました。

担任の大野先生、竹田先生と固い握手を交わし、体育館を後にしました。

蜊呈・ュ蠑・IMG_6617

アプローチには別れを惜しむ卒業生たちの姿が長く残っていました。

そして、それぞれの道へ、進んでいきました。

蜊呈・ュ蠑・IMG_6593

鶴小の桜はもう咲き始めています。

今までの卒業生1579名を見送ってきた桜です。

4月にはまた新たな1年生を迎えます。

『楽しいことも 悲しいことも 悩んだこともあったけど

今はもう全てのことが 記憶の中で美しい

今 光の中で僕たちは飛び立つ 未来へ 未来へ』(「今、光の中で」の歌詞から)

リーダーとして引っぱってくれた6年生へ~6年生を送る会~

ブログ担当 全校

IMG_6481

金曜日の午後は児童会執行委員が企画した6年生を送る会。

3~5年生の子ども達が6年生が楽しめるような出し物を企画し、みんなで楽しみました。

IMG_6484

まずは3年生。「鶴小の○×クイズ」として、鶴小に関する○×クイズを1班ひとつ、考えてきてくれました。

「大野先生と竹田先生は腕相撲をしたら勝つのは大野先生。○か×か?」

「はい!」と大きな声で手をあげる6年生。大野先生と竹田先生は実際に目の前で勝負をしてくれました。

担任の先生かどうか関係なく応援する子ども達。勝ったのは大野先生。当たり外れ関係なく盛り上がっていました。

IMG_6494

4年生は歌のプレゼントとパネルパフォーマンス。

自分たちで紙を張りながら作った「卒業おめでとうございます」と書いたパネルを1人ひとつ持って、ステージ前で見せてくれました。

4年生が読むのに合わせて一緒に読む6年生。自分自身に向けて言っているようでした。

IMG_6503

5年生は毎年恒例「6年生に聞くアンケート」と6年間のアルバム。

「一番楽しかった踊りは何ですか?」「一番怖い先生は誰ですか?」「一番好きだった合宿場所はどこですか?」

鶴小らしい質問がたくさん並び、これもみんな大盛り上がり!

「わかるー!」「えー!」自分の予想と重ねながらどの学年の子ども達も楽しんでいました。

IMG_6509

IMG_6507

そして、6年間のアルバム。

3年生や4年生は知らない6年生の姿に驚き、6年生たちは笑ったり、恥ずかしがったり。

懐かしい姿を楽しみながらも、これまでの6年間を思い出しながら噛み締めているようでした。

IMG_6510

最後はこちらも6年生から合奏のプレゼント。

こちらでもアンコールが出て1日で計4回演奏をした6年生たちでしたが演奏ごとに楽器を換えている子どももいて、本当にたくさん練習を重ねてきたことが伺えました。

 

いよいよ、月曜日は卒業式です。

鶴小で6年間を過ごした子ども達が、旅立ちます。

入学式で手を引いてくれた6年生と…~6年生と遊ぶ会~

ブログ担当 全校

IMG_6379

6年生が卒業する日ももうすぐそこまで来ています。

先週の金曜日は6年生のために子ども達が用意した行事がたくさんありました。

一つ目は「6年生と遊ぶ会」。

2年生が遊びのコーナーや会の中身を企画し、1年生と6年生が一緒になってそこで遊びます。

IMG_6385

IMG_6395

まずはみんなで猛獣狩り!

みんなで飛んで跳ねて大盛り上がりでした。6年生もまるで1年生に戻ったかのようなはしゃぎよう。

IMG_6412

IMG_6414

続いて、1年生と6年生は2年生が用意した遊びのコーナーを回りました。

入学式で手を繋いでくれた6年生と一緒に回る1年生たち。

1年で立派な1年生らしい顔つきになっていた1年生たちも、6年生といっしょになると幼顔も出てきたり。

4月のまだまだ緊張していた頃の顔が思い出されます。

6年生も1年生と一緒になって思いっきり遊んでいました。

IMG_6428

IMG_6442

運営している2年生も1年生や6年生が遊んでくれて、嬉しさや楽しさが詰まった表情をたくさん見せてくれました。

IMG_6449

IMG_6456

最後はまとめの会。

お互いお礼の気持ちも込めて、1、2年生からは「春のうた」、6年生からは合奏「ハンガリー舞曲 第5番」のプレゼント。

休み時間も使って沢山練習してきた6年生。1、2年生の子どもたちは口を大きく開けて聞き入っていました。

演奏し終わった6年生たちに「すごいすごい!」と思わずアンコール。

6年生も快くもう一度演奏してくれて、この会の素敵な締めとなりました。

 

終わってからは6年生と1年生が一緒にお弁当を食べました。

6年生に思いっきり抱きついたり甘えたりする1年生。

この1年間、6年生が1年生にとってどんなに大きな存在だったのかということを感じさせられる、そんな表情の1年生たちでした。

「入学式のときに、6年生、支えてくれてありがとう」(まとめの会での1年生の感想)

鶴小はね虎舞い 1年生

ブログ担当 お知らせ, 低学年

 

岩手県釜石市に伝わる「虎舞」を、鶴小では開校当初から1年生で踊り継いでいます。

鶴小の元校長先生である園田先生に来ていただき、今年も1年生が踊っています。今日は、東日本大震災から8年。お家の人向けて発表会を行いました。

 

 

6年生の似顔絵

ブログ担当 お知らせ, 低学年, 高学年

劇の会も終わり、いよいよ卒業に向けた準備が始まっています。

先日、2年生による、「6年生の似顔絵描き」がありました。

IMG_6336

IMG_6337

6年生もお礼にと2年生の似顔絵を描いてくれています。

IMG_6342

IMG_6345

IMG_6354

IMG_6351

6年生は「あー2年生の頃思い出すー!あんな上手く描けないよー。」と嘆いたりもしていましたが、

2年生も6年生もお互いの顔をよく見合いながらそれぞれに力作を描き上げていました。

どの組合わせも特別な繋がりがあったわけではありませんが、2年生の頃に自分が6年生からしてもらった経験があるからこそ、2年生たちと優しい関係の中で似顔絵を描き合うことが出来るのだと思います。

今年の2年生が6年生になった時、どんな顔をして2年生の似顔絵を描くのだろうと想像させられました。

2年生が描いた似顔絵は卒業式の日に2年生から贈られます。

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る