月別: 2020年1月

歌で人の心を揺さぶることができる、これって素晴らしい

副校長 全校, 副校長室の小窓

ここ数年行われている、鶴小の子ども達と和光中学校3年生との「うたの交流会」がありました。

中学生は「遙か」「花の名」とアンコールを受けての「オレンジ」の3曲を歌ってくれました。

120名超える中学3年生が心を込めて歌う歌は、聞く人たちの心を揺り動かします。その歌声は小学生の子ども達にも充分つたわりました。

教師にも子ども達にも嬉しかったのは鶴小の卒業生に久しぶりにあえたこと。

司会・進行も“一言の挨拶を言う子”もすべて鶴小の卒業生で、小学校時代のその子のことを思いだし、その成長の跡がよく見えてとてもうれしくなりました。

自分らしさをつくり始め、その葛藤の中で成長して行っている和光3年生の姿は、小学生に夢と目標を残してくれました。

fu120-1 合唱する和光中学校3年生

 

どの曲も思いがこもったような素敵な歌声で中学生のすごさが出ていました。

歌で人の心を揺さぶることができる、これって素晴らしいことだと改めてそう思い、そう感じさせてくれる素敵な歌声でしたありがとうございました。(6年 男子)

 

中学生は歌が始まると一気に歌に集中して、歌声が合って、その歌の言葉の中に色々な意味、気持ちがあるということが伝わってきました。それだけでなく、中学3年生の人たちはメロディーに合っていたり男女別で歌ったり、すごくきれいでした。

中学生になるのが楽しみです。(6年 女子)

fu120-2 お返しに「鶴小校歌を歌う」

1年2組学級閉鎖のお知らせ

副校長 お知らせ

1年2組学級閉鎖のお知らせ

 

全国的にインフルエンザの流行が報道されています。鶴小で2学期末に一部の学級で流行し学級閉鎖の措置を取ったところがありましたが、年が明けてからはインフルエンザの流行は見られませんでした。

1年2組では、週明けの今日になって、急に増え10名の欠席があります。欠席者のうちインフルエンザAと診断された子どもは3名ですが、残りの子ども達も熱による欠席でインフルエンザが疑われる症状です。登校している子どもたちの中にも体のだるさを訴える子も出てきています。また、3割近い欠席者があるために、授業や様々な活動を進めることが出来ない状況です。

そこで次の様に学級閉鎖の措置を取って、短期間の健康回復に努めたいと思います。

1、1月21日(火)から1月23日(木)までの3日間を学級閉鎖とします。

2、1月23日(木)健康調査を行います。11時までに、メール(e2info@wako.ed.jp)連絡をお願いします。学級名・児童氏名・健康状態・1月24日(金)からの登校の可否をお知らせください。1月24日からの登校については健康調査を踏まえ、夕方に「まちコミ」でお知らせします。

3、学級閉鎖期間中の「名人になろう」「地区別集会」は中止とします。

4、学級閉鎖期間中は外出を控え、健康管理を進めてください。

 

3学期のはじまりです。

ブログ担当 全校

あけましておめでとうございます。

 

今日は始業式。子どもたちは元気に登校してきました。

始業式では2組の子ども達が発表してくれました。

IMG_1276

「3学期楽しみなことはみんなと新しい勉強をすることです。」

「冬休みにキャンピングカーで長旅をしたよ。温泉に入って富士山をみたよ。大晦日は階段から廊下までの水拭きとガラス拭きをしたよ。」

「3学期がんばりたいことは6年生を送る会です。6年生は今までいろいろ教えてくれたり、助けてくれたので今度は自分達が頑張りたいです。」

「3学期は自分たちにとって最後の小学校生活になります。たくさん勉強してたくさん遊んで立派に卒業したいです」

「学習も楽しみですが、残り少ない期間友達といっしょに過ごすことを大事にしたいと思います。友達とたくさん遊んでたくさん泣いてたくさん笑ってたくさん話してきました。6ねんになってから少し大人になって自分が出せるようになりました。残り3カ月半しかないと思うと切ない気持ちになります。充実させたいです。」

それぞれの3学期スタートの気持ちを話してくれました。

 

学期(?)新年(?)開きは遊んだり、五七五を詠んだりどのクラスも楽しそうな子どもたちの姿がありました。

福笑い

IMG_1283

冬休み五七五

IMG_1280

冬休みビンゴ大会

IMG_1277

ジェスチャーゲーム

IMG_1284

 

本年もよろしくお願いいたします。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る