いよいよ学校再開です!

ブログ担当 全校

いよいよ6月1日から学校が再開します。しばらくは分散登校ですが、学校が始まることはうれしいことです。子どもたちからも「やっとはじまる!」と喜びの生活ノートが届いています。家庭の協力も得ながら、学校としても対策をしっかりとった上で、少しずつ日常に戻れることを願っています。

 

明日6月1日は、1組の登校日となっています。午前中は3・4・5年生の学級開き、午後には2・6年生の学級開きと、新1年1組の入学式が行われます。(あさって6月2日は2組の登校日と新1年2組の入学式。)

 

ここ数日、先生たちは学校再開の準備をしてきました。手洗い場の設置や健康調査の内容、子どもの活動への配慮や指導の確認などです。

DSC_2641

中でも教室の机配置は、鶴小の校舎の構造を活かし、1組・2組の教室の仕切り壁を外し、2学級の広さを1学級で使用するようにしました。これで、机の間隔が広くとることができました。そして、もともと教室と廊下の壁がないオープンスペース構造なので、窓を開ければ、雑木林から心地いい風も入ります。この教室は6年生の教室です。

入学式の準備も行いました。例年なら全校で1年生を迎える準備をしますが、今年は先生たちで文字をつくり、飾りつけを行いました。

DSC_2636

休校中に2年生は、1年生に向けたメッセージを書いて送ってくれました。「にゅうがくおねでとう!1ねんせいは楽しいよ。」「わからないことがあったらきいてね。」「学校のぞうきばやしでいっしょにあそぼうね。」など書かれています。また、真ん中にはってある「にゅうがくおねでとう」の文字とお花の飾りは、2年生の男の子が作って送ってくれました。2年生はひとつ上のお兄さん・お姉さんになることが、うれしいことも伝わります。

DSC_2643

1年生の教室は、黒板を使わないようにすれば、横広に机を並べることができました。新しい道具箱や色鉛筆が個人ロッカーに準備されています。1年生の先生たちは、どんな学級開きにするか相談していました。

DSC_2642

体育館です。入学式の会場ができています。

DSC_2644

1クラスずつ行うので、いつもより人数はかなり少ないですが、明日、新しい1年生と出会えることをとても楽しみにしています。

 

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求