やっと入学式ができました!

ブログ担当 全校

待ちに待った入学式を、1年1組は6月1日、1年2組は6月2日、と二日間にわけてやっと行うことができました。1年生の子どもたちとお家の方、そして在校生や鶴小の先生たちもみんな、本当にこの日を待っていました。いつもなら全校で迎える入学式なのですが、規模を縮小して2年生と6年生の兄弟学級がそれぞれ参加しました。

6年生は、1年生が来てすぐに、入学式までのお世話をしてくれました。「6年〇組の〇〇です。入学おめでとう。今日はよろしくお願いします!」マスクをしていますが、しっかりあいさつをして、お家の人から自分の担当の1年生をあずかっていきます。目の高さを合わせているところに、6年生らしさを感じ、とても微笑ましかったです。

DSC_2653 くつ箱の場所を教える6年生

IMG_5646 個人ロッカーの使い方を教える6年生

式が始まるまでわずかな時間しかありませんでしたが、少し緊張していた1年生も、6年生と少し関われたことで、安心しているのが伝わりました。6年生も「もし泣いちゃったらどうしよう」「じっと座っていられなかったらどうしよう」と心配していましたが、自然にたよってくれる1年生に、緊張がやわらいでいくようでした。

さて、入学式。いつもは2学級がならんでひな壇に上がります。今年はさみしいかな・・・と思っていましたが、そんなことはありませんでした。担任の先生に名前を紹介されると、「はい!」と、元気な声が返ってきたからです。また、ひかえめに手を上げてくれた1年生もいました。そんなひとりひとりの精一杯を見ていると、みんなうれしい気持ちでいっぱいになるのでした。

IMG_5653 6月1日 1年1組入学式

IMG_5662 6月2日 1年2組入学式

2年生は、お祝いの言葉やメッセージを代表の人が話してくれました。

IMG_5655

「がっこうはたのしいですよ。たーざんろーぷがあったり、めいじんがあったり、おもしろいよ。」「にゅうがくおめでとう!1ねんせいたのしみだね!こままわしはたのしいんだよ。いっぱいしっぱいしてまわすのができるんだよ。こままわしがんばってね。」2年生も全員、自分の担当の1年生にメッセージカードを書いてくれました。

30分ほどのあっという間の入学式でしたが、しっかり参加することができた1年生は、とてもえらかったです。いつもとはちがう入学式になりましたが、29回目のとても心温まる入学式ができました。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求