分散登校で 学校再開!

ブログ担当 全校

6月1日から分散登校で学校が再開しました。

6月1日は、1組の午前・午後の分散登校、2日は、2組の午前・午後の分散登校でした。久しぶりに友達や先生たちに会えて、みんなうれしそうでした。教室に入る前に手洗いをすることも、意識して行っている子どもが多かったです。教員は、自分の表情が見えたり、口の動きがわかるように、口元が見えるマスクをしています。

この2日間は、学級開きであっという間の時間でしたが、欠席する子どももほとんどなく、みんなの元気な顔が見られて、子どもも先生たちも安心できました。

DSC_2649

2年生の教室

DSC_2661

6年生の教室

教室は、1組・2組の2つの教室の壁をなくし、1学級で使っているので、机の間隔も十分取れました。写真には写っていませんが、教室の反対側はオープンスペースになっています。そこの窓も開いているので、雑木林からいい風が入って、ベランダ側に抜けていきます。

DSC_2648

開校以来、初めてのことになりますが、始業式の校長先生の言葉を放送で行いました。みんなが頑張ったから今日が迎えられたこと、しばらく分散登校が続くこと、感染を予防しながらも楽しい学校生活をつくっていくこと、そして全校そろって登校できるまでみんなで力を合わせることなどが話されました。どの学級もとても静かに話を聞いていました。6年生の教室では、話のあとに拍手が起こったそうです。

子どもがいる学校はいいな。当たり前のことですが、つくづくそう思う2日間でした。

 

1日目と2日目の午後には、学級別の入学式が行われました。その様子は、また次に紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求