1年生と「わりばしでっぽう交流」(3年生)

ブログ担当 中学年, 低学年, 全校

和光鶴川小学校では、入学した1年生と上級生が、いろんな形で交流します。入学式で仲良くなった6年生は、自主的に朝から1年生の教室に行って、朝のお仕事のお手伝いをしてくれています。それは休み時間のあそびにつながっていきます。1年生にとって、安心できるお兄さんやお姉さんができることは、うれしいことです。上級生にとっても、小さい1年生に慕われることはうれしいことで、楽しませてあげたい!という一心で関わっているのが見ていて伝わります。

今日は、3年生と1年生の「わりばしでっぽう交流」の様子を紹介します。

本当なら3年生は、入学式のプレゼントとして、手作りのわりばしでっぽうをわたす予定でした。ところが今年は、入学式に参加できなかったので、今週になりました。少しおくれましたが、3年生はやる気満々です。

IMG_1849

わりばしを短くしたり、わりばしに輪ゴムを巻きつけて固定する作業は、けっこう大変です。先生の説明と手順表をたよりに、もくもくと作っています。

IMG_1853

わからなくなったら、友だち同士で教え合ったりもしていました。何とか1つできました。飛ばしてみると・・・とばない・・・。きっちりゴムで固定できていなかったり、わりばしの角度があまかったり・・・、微調整します。

IMG_1842

そしてやっとのことで、「やったー!とんだ~!!」と、先生に得意満面の顔。でも、ここからが本番でした。1つ目は自分の分で、実は1年生の分をもう1つ作るのでした。その2つ目は、最初から自分でいろいろ工夫をしています。その手際の良さに感心します。

IMG_1859 CIMG4961

工夫は、さらに広がります。1年生がよろこぶようにと、まと作りを始めています。かわいいまと、大きいまと、小さいまと、様々です。

いよいよ、1年生との交流会の日。

IMG_0434

1年生の教室。3年1組の代表の人は、少し緊張して使い方や注意してほしいことを話します。「いっしょうけんめい作りました。」「人に向けないでね。」「持ったまま走らないでね。」「楽しく遊んでください。」3年2組の代表の人は、1年生にわかりやすようにと、うしとねずみのパペットを使って説明していました。

IMG_1880

はじめの会が終わると、自分の担当の1年生と、1対1のあそび交流が始まりました。やさしくゴムをかけてあげたり、できた一年生に「すご~い!」と声をかけていたり・・・。1年生も3年生もうれしそうでした。

IMG_8768

3年生は、1年生にメッセージカードも書いていました。「あおいさんへ わりばしでっぽうよくとびます。にゅうがくおめでとう。ひじりより」

IMG_6392

「みらいちゃん わりばしでっぽうでいっしょにあそぼうね!こまったことがあったらいつでもきてね。いっしょにあそびたいときは、3年2組にきてね。いっしょにあそぼうね。 はるかより」

IMG_6395

交流会が終わって、「めっちゃとんだよ~!」「よころんでくれてよかった~」「けっこうたいへんだった~」そう話す3年生の言葉と表情から、充実した時間だったのだなぁと感じました。3年生、ご苦労様でした。

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求