おどりを見合う会がありました

ブログ担当 全校

秋晴れの中、土曜日の秋祭り本番に向けて「おどりを見合う会」が行われました。それぞれが練習してきたおどりを、1〜6年生みんなでお互いに見合います。

本番のようにグラウンドで踊ってみると、「もっとこうしたい!」

ことが見えてきます。

634062D2-CE8C-4626-8748-4C7C2DAFE9B92年生の青森県の民族舞踊「今別荒馬」。

お囃子は4年生以上の有志が笛をふいて盛り上げてくれます。

4892B916-74A6-4001-9326-3FD73766EC6C

「来年は自分たちがおどるんだ」、一つ上の学年のおどりに食い入ってみる子どもたち。

C9675B35-A58B-4DCA-B2D6-271B122059B2

5年生岩手県「大森み神楽」

37FFF937-F000-4278-B543-47EBCADB71396年生「エイサー」。

6年生の「はーいーや、いーやーさーさ」 との掛け声に下級生のみんなが自然と応え、さらに力強い踊り、そして、祭りはみんなでつくる!ということが肌で感じられる時間でした。

本番も晴天に恵まれますように。

 

みなさん、みにきてください。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る