中学年

自分で伝えたくなりました(H君)~4年生 川の学習まとめ~

ブログ担当 中学年

各学年、生活べんきょうや総合学習のまとめに入る時期に来ています。

4年生は1学期から川の学習を進めてきました。

今まで学んできたことやその中で生まれた疑問などから、各クラス班毎にテーマを決めて、まとめることにしました。

本を使ったり、実際に鶴見川の近くに住んでいる方にインタビューをするなどして、よく調べていました。

IMG_5455

IMG_5456

IMG_5460

IMG_5464

IMG_5465

休み時間なども使ってしっかり準備を重ねます。

新聞でまとめたり、紙芝居にしたり、クイズにしたり、班それぞれのまとめ方で作っていきました。

 

そして、先週の金曜日、各班ごとに学年の子ども達やおうちの方々に向けて発表を行いました。

IMG_5468

IMG_5471

IMG_5472

発表している人たちも発表を聴いている人たちとても集中していたいい会になりました。

時に笑いも交えながら、発表の仕方もそれぞれの班の工夫を感じるものでした。

 

子ども達の感想から

「やすみじかんもつぶれるのかと思ったけどしらべているうちにたのしくなりました。しらべてるうちに人前で自分たちはこういうことをかんがえたんだと自分で伝えたくなりました。」(2組 H君)

「つるみ川にはブラックバスなどアメリカザリガニ、ぜつめつきぐしゅの魚もいる。外らいしゅのものをへらし、川をきれいにしていきたいです。」(2組 Kくん)

「班長のSが、楽しく発表のじゅんびをさせてくれて、とても楽しい気持ちで発表できました。楽しく、面白い時間でした!」(1組 Yさん)

「みんなの前にたった時、すごくきんちょうしました。みんなのお母さん、お父さんもしんけんに見て、きいてくれてすごくうれしかったです。」(1組 Aさん)

 

川の生き物たち、暴れ川と呼ばれていた鶴見川、絶滅危惧種、特定外来種。川にまつわる様々なことを学習してきた子ども達。

自分の心にひっかったことが一つの形になって子ども達の心に残ったことがよくわかります。また、その先の疑問を持った子どももいるようでした。

授業という形ではないですが、子ども達の学習はまだまだ続いていくようです。

同じところも違うところも見つけた~中学年、韓国玉山小学校との交流~

ブログ担当 中学年

11月12日~15日までの4日間、韓国大邱市にある玉山(オクサン)小学校の4年生の子ども達10人と先生3名が和光鶴川小学校に来校しました。

12日は代休だったので、ホームステイ受け入れの家族と教師でお出迎えをしました。

image001

この日をとっても楽しみにしていた子ども達。

お互いに顔を合わせるのはもちろん初めて。

ちょっと緊張した様子の子ども達でしたが、事前にプロフィールの交換をしていたので、すぐにペアを見つけて打ち解けられました。

玉山小学校の子どもたちは4日間、鶴小の子ども達の家にホームステイをします。

image002 image003

ホームステイ先では、お寿司やお好み焼きを食べたり、近所のスーパーに行ってみたり、公園へ遊びに行ったりしたそうです。

次の日は、1日鶴小体験として、3つの交流をしました。

1つ目は韓国の先生による伝統遊びの授業。

3つの遊びを準備してくれて、たっぷり遊びました。

image004

日本の「めんこ」によく似た「タクジチギ」

image005

5つのコマを手元で操る「ゴンギノリ」

image006

だんだん難しくなる運び方で木の板を運び相手の木の板を倒す「ビソクチギ」

どれも大好評でした。

この授業は3年生に向けても同じように授業してもらいました。

 

2つ目は、おにぎり作りに挑戦。玉山小学校の子ども達の中には初めておにぎりを握る子もいて、形は様々でしたが、自分で握ったおにぎりはとっても美味しかったそうです。

image007

image008

3つ目は、玉山小学校のへジン先生が玉山小学校の紹介をしてくれました。

image009

野球部が全国1位を取った話や、運動会、秋まつりに似ている行事があることを教えてくれました。

鶴小の子ども達が1番興味を持ったのは、給食についての話でした。カレーやビビンバ、キムチをよく食べるそうです。

 

次の日は、玉山小学校の先生と子ども達を、鶴小の教師がお台場観光へ案内しました。

 

あっという間の4日間でした。

「せっかく仲良くなったのにもうさよならなんて悲しい」と言って涙を流す子ども達。

「絶対にまた会おうね」と言葉を交わして、お見送りしました。

image010

image011

次は3月に鶴小の子ども達が韓国を訪れる番です。

 

♪今週水曜10月31日は「中学年うたの会」♪

ブログ担当 お知らせ, 中学年

あさって、水曜日は「中学年うたの会」が開かれます。今日は3・4年生の合同練習がありました。

IMGP8803

3年生ソプラノリコーダー「ブラックホール」

IMGP8802

とてもしっかりふけるようになっていました。どのくらいの強さで吹くといい音になるか先生と確認。みんないい音になってきました。

IMGP8804

4年生ソプラノリコーダー「オーラ・リー」

IMGP8811

さすが4年生。音がきれいです。

IMGP8806

みんなの息もあっていました。

IMGP8808

うたは、全員で前半に5曲うたいますが、その中でも「みんなで行こう」は3・4年生の二部合唱で、聴いていてとても楽しくなるうたでした。よかったです。

IMGP8812

後半のうた。今年は「スーホの白い馬」に挑戦しています。毎年テーマを持って、うたでその世界を表現していきますが、「スーホの白い馬」全9曲をうたいあげます。

IMGP8814

作詞:久保田穣 曲:丸山亜季 「スーホの白い馬」

IMGP8816

学級でうたう歌、全員でうたう歌、うたでどんどんスーホの世界が広がっていきます。

IMGP8815

なかでも全員でうたう「闇をきりさく」は、ことばがはっきり聞こえてきてとても迫力がありました。

IMGP8817

今日の練習で、もっといいものを目指すためにどうするか話されていました。当日がとても楽しみです。

20181029140806962_0001

20181029140806962_0002

ぜひ、たくさんの人に聴いてもらいたいです。ご来場、お待ちしています。

 

みのりの秋!畑名人の「いもほり」と田んぼ達人の「稲刈り」

ブログ担当 お知らせ, 中学年, 低学年

10月のはたけ名人は、サツマイモの収穫です。1・2年生の11人で久しぶりに風緑の畑にやってくると、つるはぐんと成長していました。

IMGP2342

まずは、いもが掘りやすいように、つるを切っていきます。

IMGP2345

けっこうしっかりしたつるで、切るのはたいへんでした。

IMGP2351

うねのまわりから掘っていくと・・・できてる、できてる!けっこう大きい!

IMGP2364

りっぱなサツマイモが掘れました。折れないように、みんなとても丁寧に仕事をしていました。

IMGP2369 IMGP2372

ひと畝でしたが、20個以上のサツマイモの収穫に満足。「お味噌汁に入れたい!」「やきいももしたい!」来月食べるのが楽しみです。

IMGP2361

こちらは、3・4年生の田んぼ達人。6月に植えたもち米の収穫です。今年はとてもよく実っています。

IMGP2425

かまを上手に使って刈り取っていました。

IMGP2416

刈っている時に「カマキリつかまえた!」・・・肩にのせて仕事をしています。

IMGP2415

刈り取った稲は、わらで束ねます。昔ながらのやり方できっちり束ねるのは難しいのですが、みんなだんだん上手になっていきました。

IMGP2419

「なんか楽しい!」刈り取って束ねる仕事に夢中になっていく子どもたち。田んぼ達人は、よく働き、よく遊びます。

IMGP2422 IMGP2430

12人で1時間くらいかかりました。鳥の声がきこえたり、サワガニが出てきたり、気持ちよく仕事をすることができました。

IMGP2427

刈り取った稲は、学校で「はざかけ」をして干します。来月は脱穀作業。そして精米したら、いよいよ、お餅つきです!

うたの会へ向けて~中学年うたの会合同練習~

ブログ担当 中学年

10月31日に「中学年うたの会」が行われます。

今日はそれに向けて第1回目の3,4年生合同の練習がありました。

音楽専科の祝先生から「こんな気持ちで歌っていこう」という提案を受けて、練習に入っていきます。

IMG_4930

IMG_4929

IMG_4931

初めての練習でまだ緊張気味でしたが、1年越しに一緒に歌う学年なので懐かしさも漂っているように感じました。

これから、それぞれの練習も含みながらうたの会へ向けて進んでいきます。

秋まつり その③ 3年生寺崎はねこ踊り・4年生中野七頭舞 

ブログ編集担当 お知らせ, 中学年, 全校

3年生のはねこ踊りは、米どころ宮城県石巻市桃生地区で神に豊作を感謝する豊年踊りです。この地で古くから伝わり、今では県の無形民俗文化財に指定されています。「はねこ」とは跳ねる人の意味で、打ちばやし・献ばやし・馬鹿ばやしの3つのお囃子から成り立っています。9月に石巻で行われる「ものうふれあい祭り」には、有志の子どもたちが毎年踊りに参加しています。

4年生の中野七頭舞は、岩手県下閉伊郡岩泉町小本の中野地区で古くから伝わり、五穀豊穣・家内安全・大漁を祈願して踊る勇壮活発な舞です。7つの道具を持って新しい土地を開拓していくことから七頭舞といわれています。

みんなで準備。明日はいよいよ秋まつり!

ブログ担当 お知らせ, 中学年, 低学年, 全校, 高学年

明日はいよいよ秋まつりです!今日は学校中がお祭りムード一色になってきました。

今日は前日準備。朝からの学校の様子をお伝えしようと思います。

IMGP1859

朝の会、体育館では1年生が「はじめのつどい」で挑戦する群読の練習をしていました。

とっても元気のいい声で、秋まつりのスタートにぴったりです。

お囃子は鶴っ鼓座のお母さんたちです。お囃子が入ると全体がひきしまります。

IMGP1860

グランドでは3年生が最後の「はねこおどり」の練習です。

いちだんとおうぎが高くあがってかっこよかったです。

IMGP1871

1時間目になって、グランドは4年生の「中野七頭舞」の練習になっていました。

昨日は7つの道具に分かれて練習しましたが、その成果がよくあらわれていました。

IMGP1874

道具の先を見て、しっかりおどっていました。かけ声もしっかり出てきました。

IMGP1883

1時間目、2年生は会場をかざる「かさぼこ」作りをていねいに進めていました。

「かけじく」といっしょに、明日の会場をはなやかにしてくれます。

IMGP1888

2時間目は全校で「全体練習」です。「はじめのつどい」でうたう「ぼくらのまつり」は、

1・2・3年生と4・5・6年生の2部合唱はとてもきれいでした。

IMGP1892

お店紹介です。これは3年2組。インディアンクロス、まゆ玉人形、びーだまころころ・・・

「手作りで、いっしょうけんめい作ったので来てください!」となかなか宣伝上手です。

IMGP1893

これは、4年1組。川のカレンダーは今年も販売されます。おどりの道具のストラップなど

お店作り2年目で細かい仕事に挑戦したことが伝わりました。

IMGP1894

3年生のお店の商品を見せてもらいました。

IMGP1895

商品を運ぶときも、ていねいに運ぶ姿がよかったです。ぜひ、のぞいてみてください。

IMGP1899

5年生は、食の店です。これは1組「あめ」のお店の紹介です。2組は「ソーセージ」。

このあと、3・4時間目、どちらの学級も最後の調理活動があるそうです。

IMGP1901

6年生は「遊びのコーナー」を作って下級生を楽しませてくれます。

6年1組は、理科室で「おばけやしき」。紹介で、古い館の話がはじまると1年生は静かになって

じっと聞いていました。6年2組は、班ごとにあそびのコーナーを6つ用意してくれています。

IMGP1913

全体練習の最後は、「おどりのひろば」のフィナーレでみんなでおどる「赤田首里殿内」のおどりの

練習をしました。だれでも参加できますので、ぜひ、いっしょにおどりましょう!

IMGP1917

3時間目、グランドでは2年生が「荒馬」の最後の練習。今日は大地からエネルギーをもらって

力をためて跳ねる練習をしました。どんどん子どもたちの踊りは成長していきます。

IMGP1920

おどりの最初は全力疾走。みんな本当に楽しそうです。

IMGP1924

4時間目、調理室は5年1組の「あめ工場」になっていました。1学期からこれまでに8回くらい

作ってきました。最初からできたあめを食べさせてもらっていますが、最初は固まらなかったり、

煮詰めすぎて色がわるかったりしましたが、今では熱いうちに上手にひく(伸ばす)ことができる

ようになっていて驚きます。あめについたすじが、とてもきれいです。学習の積み重ねを感じます。

IMGP1927

6年2組は、教室で「遊びのコーナー」を班ごとに準備していました。

IMGP1941

これは「ちゃぶ台返し」。一体どんなコーナーなのでしょう?

ダンボール製のかわいいちゃぶ台を作っていました。

IMGP1942

この班は、「スーパーボールすくい」。すくうのが大変な下級生のために、紙コップを用意しました。

6年生の話を聞いていると、これまでの下級生との経験から本当にいろんなことを想定しながら準備

していることが分かります。

IMGP1945

6年1組は理科室で「お化け屋敷」作りです。パネルで仕切った順路にいろんな仕掛けを作って

いきます。

IMGP1946

光る仕掛けもあるようです。真っ暗になったらどんな風に見えるのでしょうか。

6年生の「お化け屋敷」は、いつも大人気です。今年は何人が来場するのでしょう。

IMGP1947

5年2組は、教室で「ソーセージ」作りです。肉を詰める機械に腸を準備するところは本当に

手際が良くなっていました。空気が入らないように、食感をよくするためにはどうしたらいいか、

これまで何回も作りましたが、人の知恵や技など、作る過程で学んだあとが見えます。

IMGP1949

第一会議室では、「秋まつり実行委員会」のお母さんたちが、それぞれの親のお店で使う長机や

道具の準備をしていました。秋まつりは、子どもと親と教師、みんなで作ってみんなで楽しむ

行事です。このあと、グランドのテント張りにもたくさんのボランティアのお父さん、お母さんが

集まってくれました。60名以上!9張りのテントがわずか23分で立ってしまいました。すごい!

IMGP1951

4時間目、グランドでは、1年生が「アイヌのおどり」の最後の練習をしていました。

IMGP1952

自然とともに生きるアイヌの人の生き方を学び、阿寒アイヌの広野さんや渡辺さんから話を聞き、

アイヌ料理を作って食べて、教えてもらったことが、踊りの表現にあらわれます。

まっすぐその先を見つめる「弓のおどり」。その表情に見とれてしまいました。真剣です。

明日、自分で刺しゅうした「マタンプシ(はちまき)」と「テクンぺ(手甲)」をつけたらどんなに

かっこよくなるのでしょう。

IMGP1953

さて、明日は和光鶴川小学校、第27回秋まつりです。みんなでいい秋まつりを作っておもいきり

楽しみましょう!ぜひ、たくさんの方のご来場を心よりお待ちしています。

3年生「はねこおどり」そとでおどると気持ちいい!

ブログ担当 お知らせ, 中学年

3年生は、宮城県石巻市桃生町の「寺崎はね娘おどり」に取り組んでいます。

昨日初めて、グランドで練習しました。体育館とちがって開放感があります。

両手にもったおうぎを大きく広げて、みんなの踊りも大きくなります。

IMGP1799

今日は「うちばやし」を踊りながら、練り歩く練習をしました。現地では踊り

ながら町を練り歩きますが、なかなかむずかしいです。

IMGP1803

自分の踊りだけでなく、となりや前の人と合わせながら前に進みます。

「はい!」「それ!」というかけ声は、こういう時とても大切です。いい声が出ていました。

IMGP1807

はね娘おどりは、田んぼの稲を刈り、俵を結んで、どんどん積み上げていく一連の

動きが踊りに表現されています。

おうぎを大きく交差したり、高く上げたり、サッと開いたり、踊りの意味もわかって

いる子どもたちは、自分なりに目標を持っています。

IMGP1819

一人一人の踊りを見ていると、意識しているところが伝わります。

一人一人ちがっているので、お互いに高め合えるのかもしれません。

IMGP1821

大地からエネルギーをもらって、パッと開くおうぎがとてもきれいです。

IMGP1825

「そとでおどると、きもちいい!」子どもたちは、たっぷりおどってもまだまだ

元気いっぱいです。

明日は、全学年の踊りの通し練習の日です。1年生から6年生のおどりを見合う日です。

 

 

虹!?

ブログ担当 中学年

今日の放課後、帰りの会が終わった4年生の教室の前で面白い光景がありました。

陌ケ・滂シ・IMG_4761

何やら水槽の前に集まっている子ども達…

陌ケ・滂シ・IMG_4762

見ると、床に虹(?)が!

陌ケ・滂シ・IMG_4765

手を当てて虹を手に映したり、指で星を作ってみたり、不思議な現象と遊んでいました。

何でもないことだけど、楽しめる。素敵です。

その横にいたのはそんな科学が好きな男の子達。光が入っている水槽を見つけ、「水槽に太陽がの光が入り込んで写ってるんだ!」と解明していました。

陌ケ・滂シ・IMG_4766

それにしても、鮮やかな虹色でした。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る