中学年

自分らしさ~4年 特別授業 こころとからだ~

ブログ担当 中学年

4年生は今、「大人にむかう私たちのからだ」について、学習しています。

今日は特別授業として染谷カツオさんに来ていただいてお話を聴きました。image1

カツオさんは合宿に来ていただいている看護師の方のお知り合いで、

心は男性、からだは女性で生まれた方です。

この特別授業は今年で3年目になります。

image2

高1の時に性別違和を感じたこと、自分が自分を一番受け入れられなかったこと、

初めて友達や親にカミングアウトしたときのこと、など自分の体験や、

LGBTのこと、からだとこころ、好きになる人(性的指向性)は一人ひとり違っていること、

など一般的なことも、写真やクイズなどを使いながら楽しく話をしてくれました。

 

子ども達は自分の知らなかったことでもきちんと受け入れながら話を聞いており、

最後の質問ではたくさん手が挙がっていました。

プライベートな質問などもありましたが、カツオさんにはしっかりと答えていただき、

子ども達もたくさんのことを感じた授業だったのではないかと思います。

最後にカツオさんから

「男性と女性以外にもいろいろな人がいます

でもそれは目に見えない

男性らしさ女性らしさよりも『自分らしさ』を大切にしよう」

というメッセージをいただいて、授業はおしまいになりました。

6年生のと~6年生と遊ぶ会、6年生を送る会~

ブログ担当 中学年, 低学年, 全校, 高学年

6年生にとって、今日は濃厚な1日でした!

まず、午前中は2年生主催の「6年生と遊ぶ会」。

image10

1,2,6年生が一緒になって2年生が準備してきた会を楽しみます。

司会は2年生。まずは全員で猛獣狩り!

image7

image6

全学年が一緒になって遊びました!

image8

入学式で手を引いてくれた大好きな6年生にたっぷり甘えられてとっても嬉しそう。

 

次は2年生が用意したゲームコーナーを1年生と6年生がペアになって回ります。

image4

image3

image5

ゲームコーナーはボウリング、もぐらたたき、たからさがし、

ストラックアウト、的あて、ボール入れの6つ!

2年生が2班ごとにルールや使う道具などしっかり準備をしました。

そこら中で「つぎはどこに行きたい?」と優しく聞いている6年生の声が聞こえてきました。

 

最後に6年生からお礼の合奏。

image2

image1

1年生、2年生共に、6年生という存在の大きさを見つめている姿がありました。

 

午後は3~6年生が集まる6年生を送る会。

各学年が出し物をして6年生を送る気持ちを伝えます。

image3 (2)

image2 (2)

 

まずは3年生の川柳と歌の贈り物。

image1 (2)

6年生への想いを川柳に乗せて各クラス2つずつ作りました。

それから「あの青い空のように」を贈りました。

 

つぎは4年生から先日の劇の会で6年生が演じた劇の一部のパロディと歌の贈り物。

image7

image4 (2)

あの名シーン(?)をもう一度!

会場は笑いに包まれていました。

image6

6年生も自分たちの姿と重ねながら4年生が作った劇を楽しんでいました。

その後は「はじめの一歩」を歌いました。

歌い終わった後に4年生が言った

「6年生がいなくなってしまうのはとても寂しいけれど、私たちも6年生もはじめの一歩を踏み出す気持ちで楽しんでいきましょう。6年生の皆さん、応援しています!」

という言葉は全ての学年の気持ちを代弁しているようでとても印象的でした。

 

5年生からは6年生全員に聞いたアンケートを基にしたクイズとリコーダーで「オブラディオブラダ」の演奏を。

image5

image4

さすが5年生。丁寧なクイズを作っていて6年生もとても楽しんでいました。

クラス対抗のクイズ勝負で勝ったのは1組。

「6年間で1番好きな踊りは何?」「一番好きな合宿場所はどこ?」

など、6年間の思い出を振り返る良いクイズでした。

 

その後、5年生の学級代表からアルバムの贈り物。

image3

懐かしい自分たちの姿を思い出して笑ったりしんみりとしてみたり。

6年生にとってはこの学校で過ごした全てを思い出すような時間になっていたようです。

他の学年も6年生が過ごした6年間という時間の中に一緒に引き込まれていたようでした。

 

最後はやっぱり6年生から合奏の贈り物。

image2

子ども達は集中して、6年生に憧れの気持ちを持ちながら観ていました。

演奏終了後、子ども達から自然にアンコールの拍手が沸き起こり、

それに応えた6年生が素敵な演奏を再演してくれました。

次に最上級生になる5年生はその姿から自分たちの先の姿を想像していたようです。

どの学年も6年生を送り出す気持ちにあふれていてとても幸せな時間でした。

6年生という存在は本当に大きな存在なんだということを改めて感じた1日でした。

4・6年生、劇の会の練習が進んでいます

ブログ担当 中学年, 高学年

2年生の劇の会も終わり(その模様については後日アップします)、

いよいよ今週末は4年生、6年生の劇の会です!

どの学級も明後日のゲネプロに向けて、動きの確認、通しなど、

毎日のように練習しています。

 

image3

4年2組はインフルエンザによる学級閉鎖にもなりながら、クラスで協力して劇を作っています。

 

image2

6年生は演出から照明、音響、キャスト、すべて自分たちで作っています。

6年1組は生徒が考えたオリジナル脚本です。

image1

学校内を歩いていても劇に取り組んでいる姿があります。

衣装を着たまま、自分が演じる役のプロフィールや他のキャストとの関係性を考えたり…

 

劇の会本番は全校生徒、保護者で観劇します。

2017年度 4・6年 劇の会

2月24日(土)開場9:00  開演9:10

@和光鶴川小学校体育館20180220160806864_0001 (640x452)

20180220160806864_0002 (640x452)

4・6年生劇の会は一般参観も可能です。

保護者の方々も、そうでない方も、たくさんの方々をお誘い合わせの上、

全員で作り上げた劇の会、そして6年生最後の行事を、是非、観に来てください!!

 

3年1組 たぬきのためふんを見に長池公園へ!

ブログ担当 中学年

3年1組では、二学期の総合で「たぬき」についての学習を進めています。

これまでに実際に学校の周りの地域のたぬき情報を集めたり、風緑の丘にえさをしかけ、カメラを設置してたぬきの映像も撮ってきました。

また、たぬきは「ためふん」というトイレを作る習性があることも、子どもたちから届いた情報カードで分かってきました。

そこで、このためふんが実際にある八王子市の長池公園に出かけてきました。

長池公園の副館長さんである小林さんにたぬきの話を聞き、長池公園内にあるためふんをみにいくことができました。

たぬきのためふんをみて、かいで、「チョコレートみたいなにおいがする!」「なんか種が入っている!」「くっせ~~~~!」など本物からしか学べないことがたくさんありました。

4年 総合 川の学習発表会

ブログ担当 中学年

12月8日金曜、4年生が1学期から学習してきた川の学習発表会がありました。

鶴見川のことを中心に各クラスともに調べ、

みて来たことを、写真やクイズなどを用いて伝えていました。

子どもたちははじめ緊張している様子もありましたが、

役割分担などもきちんと自分たちで行い、

これまでの皆での取り組みを楽しく伝えることが出来ました。

4年生 総合学習 鶴見川河口探検

ブログ担当 中学年

11月29日 水曜、4年1組が鶴見川の河口探検に行きました。

天候にも恵まれ、充実した活動となりました。

今週、月曜日には4年2組が同じ活動をしました。

来月12月8日の川の発表に向け、両クラスともいよいよまとめに入っていきます。

4年生 総合学習 源流たんけん

ブログ担当 中学年

11月8日水曜日、4年1組が鶴見川の源流たんけんにいきました。

源流の泉に行ったり、小山田緑地サービスセンターで話しを聞いたり、

そこまで雨に降られることもなく、活動することができました。

中学年 うたの会がありました。

ブログ担当 中学年

11月1日(水)に中学年のうたの会がありました。

今年のテーマは、オペラ『魔法の鈴』でした。

物語のイメージを一人ひとりが膨らませながら、ステキな歌声が体育館に響き渡りました。

 

中学年 歌の会の3・4年生合同練習がありました。

ブログ担当 中学年

秋まつりの次ぎは、中学年 歌の会です。

今日は、はじめて3・4年生合同の練習がありました。

今年はどんなテーマでどんな歌声になるのかとっても楽しみになる第1回の合同練習になりました。

中学年 歌の会は11月1日(水)14:00開演です。

お楽しみに!

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る