中学年

学校の周りはどのくらいの長さ?

ブログ担当 お知らせ, 中学年

3年生の算数では、「長さ」の学習をしています。

この日は、雑木林を通って学校脇の道路を通り学校の周りをぐるりと一周し”長さ”を測りました。

まずは、教室でどのくらいの長さか予想を立てて、確かめるためには、どんな方法がよいかを相談しました。

1・2・3班は、自分たちの足のサイズ(20センチ・19センチ)を単位にして何歩分か数えながら歩いてみました。

IMG_6136

IMG_6097

 

4・5班は、1m定規を隙間なくつなげて何mあるか測りました。6班は、メジャーを使って何mあるか測りました。

IMG_6142

学校の周りは真っ直ぐ直線だけではありません。

曲がり道や、階段もできるだけ正確に測れるように工夫しながら歩きました。

長さを数字であらわすだけでなく、「どのくらいの長さなのか」自分達の身体をつかって実感をもつことを大事にしています。

実は先生は回転距離計を持っていてね・・・

みんなが考えた方法でも近い長さでした!

林間合宿の取り組みが始まりました

ブログ担当 中学年

今日は3年生が合宿でお世話になる、長野県は北八ヶ岳原生林の中の湖畔にある白駒荘の寺岡さんが来てくれました。

今朝早くに、白駒荘を出発をして鶴小に来てくれました。

毎年3年生に白駒池の四季の様子や生存している動物たち、自然の話をたっぷりとおはなししてくれ、子どもたちも「この日を待ってました」といわんばかり。楽しみにしていました。

50F62A3B-874A-4716-A68A-113D84601B1C

朝焼けの美しいこと!

「山荘の裏にカメラをセットしていたら、こんな動物が来てたんだよ」と、寺さん。

38C58717-1296-4F08-A4A9-9D23BD12B9FF

74810013-7A6F-4094-A9EA-3572052BF8DE

7428CF90-FDE7-4228-B3B8-7D9A18FB5B0E

「かわいいっ!!!」「こっち来て来て!!!」

きつねやテン、ニホンジカやタヌキもやって来ました。鳥もとんでこて、虫をパクッと食べるシーンもありました。子どもたちはもちろん、大興奮!!

冬はマイナス15度にもなる寒さなので、トカゲやへびはいないそうです。

早く白駒荘に行きたいね。

「160人応援集会やります!」

ブログ担当 中学年, 低学年, 全校, 高学年

運動会は競技だけではありません。応援やキャラクターコンクールなど、運動が苦手な人もがんばれる場面があるのが和光鶴川小学校の運動会。

お昼休みは毎日、6年生の応援リーダーたちが中心になって応援集会が開かれています。

「今日は160人の参加を目指します!」と6年生たちはチーム団結にむけて一生懸命宣伝をしていました。

参加する子どもたちの手には、集会に参加するとスタンプがもらえるカード。

自分たちのチームのかえ歌を元気いっぱい歌って熱気に満ちていました。

IMG_8452

IMG_8458

自分だけの木の車をつくったよ

ブログ担当 中学年

3年生の工作技術で木の車を作りました。

自分が作りたい車の形を考えて、のこぎりでかたちを切ります。

「俺はスポーツカーみたいな早い車つくりたい!」「軽トラつくりたい!」「わたしはバスつくりたい!」などなどそれぞれ。はじめて、のこぎりと出会い、ボール盤(穴をあける機会)を出会い、道具や機械を使う顔は真剣です。

IMG_8384

タイヤにあなをあけて・・・

IMG_8383

仕上げの磨き。「先生、ここさわって!つるつるでしょ!!」子どもたちは紙やすりで磨いた木の手触りに魅了されます。(わかるな~)

かたちを整えて・・・

IMG_8380

 

完成でーす!

IMG_8386IMG_8393

児童会執行委員会選挙がありました。

ブログ担当 中学年, 高学年

前期の児童会執行委員選挙が行われました。

「明るく楽しいことが大好きなので、○○大会や上映会など後期にできなかったことを開催したいです。」

「全校朝の会などで低学年などにわかりやすいように工夫し、伝わるようにがんばりたいです。」

「みんなの要求をかなえられるようにがんばりたいです。」

執行委員になったらがんばりたいことを、自分たちの言葉でみんなに伝えました。選ぶ側も立候補演説をきちんと聞いて真剣に選んでいました。

 

 

「翌日の班活動の準備でのこって準備をたこともあった○○はクラスのみんなから信頼されています。ぜひ一票お願いします!」

「班長になったり班長じゃなくてもみんなに声かけしたり、遊びとか楽しませてくれるからぜひ、○○に一票をお願いします!」

応援演説の言葉も力強く伝わってきます。

立候補者13名のうち、執行委員長、副執行委員長、書記、執行委員あわせて8名を4~6年生のみんなで選びます。誰が担っても申し分なし!がんばってほしいです。

 

jidoukai2

jidoukai

jidoukai3

 

進行を務めた選挙管理員のみなさんも、ごくろうさまでした。このあとの開票作業もよろしくね。

jidoukai4

「くわのは」はどこにある?

ブログ担当 中学年

 

みんなが楽しみにしていた「かいこ」の学習がはじまっています。

この日は、かいこがたべる「くわのは」がどこにあるか学校のまわりを調査しました。

学園駐車場にあるらしい?という情報を聞き、さっそくみんなで行ってみると・・・

IMG_5590

 

発見!!!

KUWA

IMG_5600

IMG_5595

IMG_5599

 

確かにくわの木が学園駐車場にありました!!

 

IMG_5582

1枚だけとってきてくわのはを教室でスケッチしてみました。

IMG_5579

IMG_5576

IMG_5577

じっくりくわのはをみると、形や大きさ、色など同じくわのはでも1枚1枚違いがあることに気がつきました。

これからかいこを飼うため、大事な餌となるくわのは。

気をつけてみると意外なところにあるかもしれません。「くわのはを見つける目」になろう!

 

 

 

 

はじめての地域たんけんに行きました!

ブログ担当 中学年

 

3年生から新しく始まった社会。

まずは、学校のまわりを知ろうということでさっそく地域たんけんへでかけました。

今回は、学校から歩いて30分ほどの「黒川」という地域へでかけました。

 

 

黒川では、クラスみんなで歩くのではなく、

班ごとにコースを考えて、どんなものがあるか歩いて見ます。

IMG_5623

 

「あの木はなんだろう?」「こんなところにアスパラガスが!」「ねぎを育ててる!」

「あのビニールハウスはいちご農園だって!」と発見が続きます。

IMG_5632

IMG_5616

見つけたものはプリントにメモします。

IMG_5626

 

掲示板の地図と自分たちのプリントの地図を見比べてみる子もいました。

 

IMG_5637

 

 

「こんなにたくさんみつけてよ!」と見せてくれました。

 

IMG_5641

IMG_5618

学校に帰って、それぞれどんなものが見つかったのか交流し、つぎのたんけんでは何を見に行くか相談します!

 

大はっけんだー!

ブログ担当 中学年

3年生の総合学習ではカイコをべんきょうします。

今日は学級通信から、一こまを紹介。

かいこのたまごがくるまえに、「えさは何を食べるの?」「くわのははどこにあるの?」と、子ども達はわくわく。

くわのはたんけん2

くわはたんけん

「家の近くでくわの葉をみつけたよ!」くわの葉たんけん隊の調査報告がどんどん教室に届きます。友達の届けた調査報告を読みあいながら、自分もさがしてくる!と報告書や生活ノートが届きました。

「きょうは、いぬのさぽのときにくわのは をさがしに行きました。くわのは をさがしたけど、ぜんぜんなかったよ。くわのは かなと思ったら、あじさいのはっぱだった。あじさいのはっぱ は くわのは ににているな、と思った。大はっけんだー(3年女子)」

担任の先生は「いつも見ていた、知っていたあじさいの葉をくわの葉とくらべることをしたから、この言葉が出たのだと思うのです。何かを見つけようという意識を持つだけで、日ごろ気にしていなかったことも見えてきたり、見つけることもできます。」と紹介していました。

子どものものを見る世界がだんだんと広がっていくってこういう場面の積み重ねなのですね。

(ブログ担当)

児童会総会が行われました。

ブログ担当 中学年, 全校, 高学年

①要求活動②生活改善運動③集会活動④宣伝活動 の4つの柱について18年度の総括と、19年度の方針について話しあいます。

昨年は長年の児童会の要求だった「ランドセルを新しくする」ことが実現し、1年生からひとまわり大きくデザインされたランドセルを使っています。また、要求だけではありません。階段のルールを守れていたか、教室移動を静かにしていたか、など自分たちの生活をみなおす総括やこれからも子どもどうしで声をかけていこう、などと話し合いました。

今年も映画上映会や6年生を送る会、ポスターコンクールなど自分たちで楽しめる機会をつくっていく方針も確認されました。

18年度後期の児童会執行委員のみなさん、お疲れ様。来週は19年度前期児童会執行委員の選挙です。

jidoukaisoukai1

jidoukaisoukai2

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る