中学年

1学期最後に、川へ!~4年 総合学習「川」~

ブログ担当 中学年

4年生は総合学習で川を勉強しています。

今までも何度か行っていますが、1学期の最後にまた鶴見川へ行って来ました。

2組は火曜日に今までと一緒の川島橋へ、1組は水曜日に別の宮橋というところへ行きました。

2組の方ではあまり写真が撮れませんでしたが、小魚を沢山捕ることができました。0724.25鮓エ隕句キ・IMG_3391

こんな風に水に浸かって遊ぶ子も。暖かい水温だったから気持ちよかったね。

 

0724.25鮓エ隕句キ・IMG_3394

1組の宮橋ではこういったはしごを使って川へ降りていきます。

0724.25鮓エ隕句キ・IMG_3397

どんな生き物がいるだろう…

IMG_4335

ドジョウが捕れた!

他にも大きめの魚やヨシノボリのような魚など、川島橋とは違った魚が捕れました。

IMG_4346

少し休憩。水を掛け合って遊んだり、飴をなめたり、川との付き合い方は色々あるんだなぁと感じます。

捕れた魚たちは今までの魚たちと同じように世話をしていきます。

この魚たちから、川というものへの学習を深めていきます。

 

IMG_4321

お手伝いいただいた親御さん方、ありがとうございました!

3年生白駒合宿 1・2日目

副校長 中学年

5・6年生のキャンプの合間を利用して、白駒荘まで行って、写真のデーターと様子を聞いてきました。6年生の登山が終わってから出かけたので、白駒荘についたのは夕食の時間でしたが「成センが来た!」と多くの子どもたちに声をかけてもらいうれしかったです。和田先生がブログにアップしてほしい写真を整理していてくれたので、30分ほどの訪問になりました。

3-11日目岡谷蚕糸で説明してくれる人に良く勉強していますねとほめれれました。

3-2隣接する宮坂製糸で糸取りの見学をしました。

3-3牛首という昔の糸取りの体験3-4座繰機という糸取り体験

3-5合宿開き集会

3-6白駒の池一周

3-7空気が違う、美味しい

3-8 3-9夕食は名物陶板焼き。どの班も見事に食べました。

3-10夜の学年集会。山小屋の4代目主人廣重さんの話。とても静かで自然豊かなこと、トイレの処理など自然を守る仕事のこと。それを100年代々続けてきたことを話してくれました。

3-11夜は大雨が降りました。でも夜中には星空でした。

2日目の朝です。

3-121組は2階の部屋

3-132組は屋根裏部屋です

3-14気持ちのいい朝です

3-15目の前の池と空に太陽が2つありました。

3-16予定通り「高見石コース」「麦草コース」に出発

3-17大雨で道は水たまりもありましたが、高見石までみんなよく歩きました。麦草コースもゆったりとスケッチをしてきました。

3-18おやつはスイカです

3-19外で食べておいしいです。

3-20ヤッホー!やまびこちゃんと返ってきました

3-21宿の横にある樹齢100年のオオシラビソ。木が水を吸う音を聞いています。

 

 

 

 

 

雨の中 4年林間合宿3日目

副校長 中学年

3日目夜半過ぎから激しい雨が降り雨音で目が覚めるほど。

6時に起床し、朝の集会でしたが雨のため、43-1グリーンロッジですることになりました。

朝食は八巻さんの作ってくれた卵焼きと納豆。

登山の出発の頃になっても雨は降ったりやんだりでしたが、登山に行きました。

茅とが原の途中で引き消したのですが長野県と山梨県の県境を歩いていると聞いて少し不思議でした。

43-2

雨が心配でしたがキャンプファイヤーはやることができました。

43-3学生指導員の出し物は面白かったです。

水晶見つけたよ 4年瑞牆合宿2日目

副校長 中学年

4年生の瑞牆合宿2日目。起きてみるとはっきりしない天気で肌寒いほどの気温です。

今日は川遊びと石拾いと水晶洞の見学の日です。体操をして体を動かした後朝食です。

42-1  今日の朝食は瑞牆山荘の八巻さんが作ってくれた目玉焼きです。42-2

朝食を食べた後、石拾いに出発です。きれいで冷たい川を渡らなければいけないので、先生と学生指導員が橋をかけてくれました。ゆらゆら揺れて怖かったです。42-3

川の反対側で園田先生が待っていてくれました。42-4説明を聞いた後、さっそく石拾いをしました。42-5方解石やザクロ石、水晶が沢山見つかりました。

 

午後は千曲川の水源域の毛木平で川遊びの予定でしたが、気温水温とも低く、川には入りませんでした。

グリーンロッジに帰ってみると、本部テントがつぶれていました。突風がふいたそうです。風が強く、気温が低く雨がパラパラ降り出したので、テントとロッジの両方で班や学級ごとに遊んだりキャンプファイヤーの替え歌を考えてすごしました。 42-6

夕飯の後は肝試しの予定でしたが、雨が降り出したので、ロッジのホールで夜の集会をしました。上野先生の少し怖い話と山崎・中井・山田先生トリオの涙そうそうの歌を聞きました。それはそれで42-7楽しかったです。

天気に恵まれて、楽しい合宿が始まりました(4年生の1日目)

副校長 中学年

最初に寄ったのは旧増冨中学校にある画家の工藤照り日さんの美術館です。

ここで工藤さんの指導で絵葉書を描きました。この絵ハガキは最後の日に瑞牆からそれぞれの所へ送る予定です。41-141-3 41-2

41-4

 

ロッジについてすぐテントを立てました。先生に立て方を教わり始めてテントを立てました。天気も良くて順調に作業が進みました。最後の班でも30分かからないでテントが立ちました。41-5 41-7

41-8

今日の夕食は瑞牆山荘の八巻さんが作ってくれたハンバーグでした。とてもおいしかったです。

41-9

元校長の園田先生が駆けつけてくれて明日の梓川の河原での石拾いのために話をしてくれました。

41-10

最後は班長会をやって今日の活動は終わりです。でもなかなか眠ることができません。  41-11

7月になりました

副校長 中学年, 副校長室の小窓

早いものでもう7月になりました。

林間合宿の季節です。

4年生の合宿の先発で瑞牆来ています。

瑞牆の空は夏です。3時過ぎから雷がなっていましたが、卒業生のりリヒト君とシュウ君の頑張りで無事本隊を受け入れる準備ができました。

4ga1-14ga1-2

加川先生!昼休み、校長室前で約束ね!

ブログ担当 中学年, 低学年, 全校, 高学年

和光鶴川小学校は月曜日と金曜日は、ロング昼休みといって1時間の長い昼休みがあります。雑木林、グラウンド、好きな場所で学年を越え、異年齢の仲間と遊ぶ姿も、鶴小ではよく見られる光景です。今日は待ちに待ったロング昼休み。校長室前になにやら人だかりができていました。「よっしゃ勝ったー!」「かが先、本気出してる?」「出してるよ!みんなが強すぎるよ(校長)」

蒸し暑い廊下で大盛り上がり。

昔ながらの鋳鉄のベーゴマと、手作りの床で勝負をする加川先生(校長)と子ども達の表情は真剣です。

今朝、マイベーゴマを持って職員室に来た子の「加川先生!昼休み、校長室前で約束ね!」は、このベーゴマ勝負だったのだなと、わかりました。

IMG_8877

IMG_8875

IMG_8872

IMG_8878

踊りを伝える~中学年 はねこを伝える会~

ブログ担当 中学年

先日、4年生から3年生へ「はねこを伝える会」がありました。

(写真は1組のみです)

IMG_4072

「はねこ」は宮城県石巻市に伝わる豊年踊りで、毎年3年生が秋まつりで踊っています。

これから踊りを学んでいくきっかけとして、去年踊った4年生が3年生へ踊りを伝えました。

IMG_4061

IMG_4068

IMG_4059

マンツーマンで教えている班、班で踊りを見せいている班、4年生はそれぞれ工夫しながら教えていました。

はねこは扇を使う踊りです。その扇の持ち方から、足の動かし方、手の先まで丁寧に教えている4年生たち。そんな4年生の姿を観て3年生もしっかり学んでいるようでした。

IMG_4092

 

 

最後は全員で太鼓に合わせて踊ってみました。

もちろん、今日教わったのは踊りのほんの一部ですが、核となる部分でもあります。

まだまだ学ぶことは沢山ありますが、3年生も初めての踊りとの出会いを楽しんでいるようでした。

自分たちのために自分たちでご飯を作る~4年 カレー実習~

ブログ担当 中学年

先週の金曜日、4年生がキャンプに向けてのカレー実習に臨みました。

IMG_0376

今までの合宿ではご飯はいつも宿の人たちが作ってくれていました。

しかし、4年生からはキャンプです。ほとんどのご飯は山荘の方に届けていただきますが、自分たちで作る日もあります。そのためのカレー実習です。

IMG_0370

班ごとに役割分担など準備をして取り組みます。

IMG_0374

IMG_3102

それぞれ少しずつ違いのあるカレーでしたがどの班も自分たちの出来に満足だったようです。

IMG_0379

IMG_0383

グランドで食べるご飯はおいしかったかな?

IMG_0375

片付けもしっかり自分たちで。

しっかりと自分たちでご飯を作り、食べ、片付けまでできた子どもたちでした。

キャンプへの第一歩です!

3年生白駒の授業

ブログ編集担当 中学年

3年生が北八ヶ岳白駒荘の寺さんこと寺岡さんから、白駒の四季や自然、動物などのお話を聞いて、学習しました。

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る