中学年

1年生と「わりばしでっぽう交流」(3年生)

ブログ担当 中学年, 低学年, 全校

和光鶴川小学校では、入学した1年生と上級生が、いろんな形で交流します。入学式で仲良くなった6年生は、自主的に朝から1年生の教室に行って、朝のお仕事のお手伝いをしてくれています。それは休み時間のあそびにつながっていきます。1年生にとって、安心できるお兄さんやお姉さんができることは、うれしいことです。上級生にとっても、小さい1年生に慕われることはうれしいことで、楽しませてあげたい!という一心で関わっているのが見ていて伝わります。

今日は、3年生と1年生の「わりばしでっぽう交流」の様子を紹介します。

本当なら3年生は、入学式のプレゼントとして、手作りのわりばしでっぽうをわたす予定でした。ところが今年は、入学式に参加できなかったので、今週になりました。少しおくれましたが、3年生はやる気満々です。

IMG_1849

わりばしを短くしたり、わりばしに輪ゴムを巻きつけて固定する作業は、けっこう大変です。先生の説明と手順表をたよりに、もくもくと作っています。

IMG_1853

わからなくなったら、友だち同士で教え合ったりもしていました。何とか1つできました。飛ばしてみると・・・とばない・・・。きっちりゴムで固定できていなかったり、わりばしの角度があまかったり・・・、微調整します。

IMG_1842

そしてやっとのことで、「やったー!とんだ~!!」と、先生に得意満面の顔。でも、ここからが本番でした。1つ目は自分の分で、実は1年生の分をもう1つ作るのでした。その2つ目は、最初から自分でいろいろ工夫をしています。その手際の良さに感心します。

IMG_1859 CIMG4961

工夫は、さらに広がります。1年生がよろこぶようにと、まと作りを始めています。かわいいまと、大きいまと、小さいまと、様々です。

いよいよ、1年生との交流会の日。

IMG_0434

1年生の教室。3年1組の代表の人は、少し緊張して使い方や注意してほしいことを話します。「いっしょうけんめい作りました。」「人に向けないでね。」「持ったまま走らないでね。」「楽しく遊んでください。」3年2組の代表の人は、1年生にわかりやすようにと、うしとねずみのパペットを使って説明していました。

IMG_1880

はじめの会が終わると、自分の担当の1年生と、1対1のあそび交流が始まりました。やさしくゴムをかけてあげたり、できた一年生に「すご~い!」と声をかけていたり・・・。1年生も3年生もうれしそうでした。

IMG_8768

3年生は、1年生にメッセージカードも書いていました。「あおいさんへ わりばしでっぽうよくとびます。にゅうがくおめでとう。ひじりより」

IMG_6392

「みらいちゃん わりばしでっぽうでいっしょにあそぼうね!こまったことがあったらいつでもきてね。いっしょにあそびたいときは、3年2組にきてね。いっしょにあそぼうね。 はるかより」

IMG_6395

交流会が終わって、「めっちゃとんだよ~!」「よころんでくれてよかった~」「けっこうたいへんだった~」そう話す3年生の言葉と表情から、充実した時間だったのだなぁと感じました。3年生、ご苦労様でした。

3年生 カイコの飼育はじまる

ブログ担当 中学年, 全校

今年度の総合学習も各学年で始まりました。総合学習では、体験的に、探究的に、そして子どもが主体的に学んでいくことを大切にしています。今日紹介するのは、3年生の「カイコ」です。

わずか1か月で、たまご→幼虫→サナギ→成虫と、ダイナミックに変化するカイコに夢中になったり、むかし養蚕が盛んだった町田周辺の地域に出かけ、桑の葉を探したり、人に出会ったり、毎年子どもの発見や出会いから学習が進められています。そして、今年も4000頭を飼育するというのですから、その世話は、だんだん大変になっていきます。労働の追体験といってもいいでしょう。

そのカイコが、6月5日(金)に学校に届きました。といっても4000粒のたまごです。今年はコロナの影響でたまごの確保が大変でした。休校中、3年生の先生たちで、やっと長野県松本にゆずってもらえるところを見つけたのでした。

「こんなに小さいの~!」ゴマ粒よりも小さいたまごにみんなびっくりです。ライトスコープを使って、観察記録を書きました。すごい集中でした。

CIMG4991

たまごが届いたので、次に必要なのは・・・そうです。ごはんとなる桑の葉です。カイコが桑の葉を食べることはみんな知っていました。学校の裏に行ってさっそく桑の葉さがしです。

IMG_8722 IMG_8728

みんなすぐに、大きな切れこみが特徴の桑の葉っぱを見つけていきます。「ほんとだ!白い汁が出る!」と、調べたことを確かめています。

CIMG5004 IMG_8735

桑の葉の観察記録も書きました。よく見ています。

 

「うまれた~!!」6月11日(木)

朝から大さわぎです。どんどんカイコがうまれています。

CIMG5016

「なんか黒い・・・」「動いてる~」「かわいい!」反応はさまざまですが、ライトスコープで見てみると・・・、「なんか、みどりっぽく見える!」「よく見ると白っぽい!」「毛がはえてるー!」次々に大発見です。

けご観察①まほさんの観察記録

けご観察②ちさとさんの観察記録

生まれたばかりのカイコのことを「毛蚕(けご)」というのも、よくわかりました。「目はあるかな~」など言いながら、みんなじっくり見ていました。

 

「もうこんなに~!大きくなってる!!」6月15日(月)

IMG_1895

週が明けて、見てびっくり。わずか4・5日で倍以上の大きさになっています。「大きくなってる!!」「頭が大きくて体が小さい」「かわいい~」「色がかわってる」「もようがある!」じぃーっと見て、声があがります。

IMG_1873

IMG_1872

毎日、カイコから目が離せません。「どれくらい大きくなった?!」1日おきの分散登校ですが、子どもたちは学校に来るのをとても楽しみにしています。

カイコがうまれてから、いろんなものが教室に届くようになりました。お母さんのシルクのスカーフ、お父さんのシルクのバンダナ、などなど。「シルクって何?」「どうやって糸にするの?」「さわっていい?」「きれい!」「すべすべだね。」子どもたちが持ち込んだものや、情報からも学習は広がっているようです。これから1か月の学習がどうなっていくのか、とても楽しみです。

英語がだんだん楽しくなってきた!

ブログ担当 中学年

3年生は、2学期最後の英語の学習がおわりました。

最後の授業はカナダ人のカイル先生とイギリス人のジェシカ先生が来てくれての授業でした。

カイル先生は住んでいる地域では冬はマイナス14度になったりオーロラが普段から見られること、家族のことなど話してくれました。

ジェシカ先生はイングランドではラグビーやサッカーがとっても人気なことや、先生の好きなものを話してくれました。

IMG_7177

子ども達は英語を勉強し始めた頃よりも、英語に耳が慣れて、聞こえる言葉が増えたり、言葉の意味や相手が話していることがすこしだけわかるようになったようです。

英語が好きになって話してみたくなったり、友達になりたいと思う気持ちが生まれていていいなと思います。

IMG_7180

「I like~~」「me too!」習った表現を使ってなんでもバスケットをして一緒に遊びました。

後期児童会選挙がありました

ブログ担当 中学年, 高学年

4〜6年生が一同に集まり、後期の児童会メンバーを選びます。

自分が頑張りたいこと、みんなのためにできることはなにかをよく考えて演説していました。

IMG_1120

IMG_1124

・みんなの意見を聞いて、すこしでも要求が叶うようにしたいです。

・みんなが安心して安全に過ごせる学校生活をつくりたいです。

・後期はみんなから募集した〇〇大会を開催したいです。

・今の下校放送を変えたいです。

・低学年でもわかりやすいニュースを書きたいです。

 

IMG_1123

立候補者の人たちに頑張ってほしい、と応援演説にも力がはいります。

・私は話すのが苦手ですが、(立候補者の)〇〇さんは、話をゆっくり聞いてくれます。

・〇〇さんの信頼できることは、説得力があるところです。

IMG_1125

自分たちのまとめ役として誰に任せようか、選ぶ側も慎重でした。

委員長1名、副委員長2名、書記2名、実行委員3名を選びます。

川の発表会がありました【4年総合学習】

ブログ担当 中学年

今年は両クラスとも、鶴見川をテーマに、1学期から学習に取り組んでいます。

これまで鶴見川へでかけたり生き物取りをしたりするなかでうまれた疑問について調べ、みんなで聞き合い、今日の発表会を迎えました

少し紹介します。

『鶴見川にいる鳥』・・かるがもやカワセミなどがみられます。

『鶴見川に生息する植物』・・じっさいに生息している植物を調べるとほとんどが外来種でびっくりしました。

C943AB45-33E2-4711-BE5D-258260B5F1E0

『鶴見川はきれいか、きたないか』・・実際川の水を汲んできてパッチテストをしました。目でみるとあんなにきたないのん、結果はきれい!雨が降った後の川の水も調べてみましたが、やっぱりきれいだということがわかりました。

『鶴見川になぜ鯉がいる?』・・昔は生活で使った水がそのまま鶴見川へ流されていて、とってもきたない川でした。そこで、きれいかどうかを調べるために生命力の強い鯉を泳がせていたということがご近所インタビューで分かりました。自分たちが鶴見川で捕まえた鯉はそれだったのです!

『鶴見川の外来種』・・外来種とは人々に手で外国から連れてこられ野生化した動物です。でも決して外来種が悪いとは思わないでください。悪いのは輸入した人です。ミシシッピアカミミガメは景品として売られていました。飼っている動物は放さないでください。

49DB1643-D9A5-45FF-9658-7D6DE9F4DCE9

これから川のためにできることって?』・・大人は洪水が起こるたびに堤防を作ってきました。川の近くに住む人口も増えてきました。でも昔のような治水の方がいいと思います。みなさんはどう思いますか?

など、様々な角度からの“鶴見川”が見えてきました。自分たちで調べたことや、やってきたこと、発表で見聞きしたことを通じて、今までとは違った『川』がみえてくると面白いですね。

シルクのランプシェードをつくったよ(3年総合)

ブログ担当 中学年

一生懸命世話をして育てたカイコが立派な繭を作った1学期。この繭をいただいてランプシェードを作ることにしました。木枠を冶具に取り付けて糸を巻きつけます。

IMG_0840-w500-h303

早く巻き取るコツを見つけたようです。

IMG_0838

巻き取った糸を触ってみると・・・・

IMG_0839-w500-h303

つやつやでやわらかくて、気持ちい~~~んです。「(まきとった絹糸の手触りが)すごくない!?」と嬉しそうに教えてくれる3年生たち。完全手作り100%シルクランプシェードの完成だね!

10月の秋まつりで3年生が出店する”手作りの店”に並ぶ目玉商品の一つです。

ぜひ、本物をみにきてください^^

夏休み発表会がありました

ブログ担当 中学年, 全校

夏休みの自由研究・工作発表会がありました。それぞれクラスからみんなに紹介したい、聞いてほしい、と代表を決めて低・中・高学年に分かれて聞き合います。

中学年ブロックの様子を少し紹介します。

まずは3年生から。

すごいんだよ、〇〇のやつ、すごいんだよ!!と、自分のクラスの友達の発表を楽しみにしている声が聞こえて来ました。絵

1E244BEE-922C-4B01-BABC-8873BFC47FA1

C4CD2F5C-0D10-449E-A71F-2E66B5281566

◯韓国の人と今あまりなかよくないから、知りたいと思いました。

◯毎日絵をかきました。色をつけたり鉛筆だけの絵もあります。

◯油粘土で城を作りました。

◯桃のえを色鉛筆や絵の具、パステル、といろんな画材をつかってかきました。

◯台風が多かったので調べました。被害だけでなく、いいこともあるとこがわかりました。

◯47都道府県ガチャガチャを作りました。カプセルには都道府県の特産物の説明と紙粘土の作品が入っています。

4年生は総合学習かかわって、川をテーマにした自由研究が多かったです。

BFCB9ED8-E03C-44FF-944D-303196F39059

920D97EA-E629-41A5-8B19-9560EB36767E

家の近くの川や、鶴見川の水質調査をしたり、川の合流地点がどうなっているか調べたり、どんな生き物が川にいるのか調べたり、龍伝説を調べたり、、、4年生は昨年より書いたりまとめる力が入った自由研究で、とっても見応え・聞きごたえがありました。

子どもたちの自由研究・作品は今週いっぱい校内に展示してあります。ひとりひとりの興味関心があふれています。ご来校の際には、ぜひともご覧ください。

踊りを伝える会がありました

ブログ担当 中学年

台風の影響により2時間遅れで始まった今週です。

今日は、毎年3年生が挑戦する民舞「はね娘」を4年生が3年生に伝える会を行いました。

3B300C7F-D57A-4126-9C72-33E30E7F8059

「扇はこうやって持つよ」「手をパーにしてみて。で、にぎる」と丁寧に教える4年生。

5F175BEE-4F91-44FA-803A-AD1A01B74DA4

768FE58B-2390-4C64-9486-9A607474A470

「扇は上から、いっとおーちょん(掛け声)、足を出して…」

「上にあげるの」

などなど、教える顔が上級学年を伺わせる表情。3年生は一生懸命4年生を見ながら体の動きをつかんでいっていました。

30374FD5-98C9-4879-BBED-B06AC39337BB

最後はクラスごとに踊り、見合いました。

 

終わりの会にて。9460B444-6495-4923-A4A0-592F1F803DDD

「短い時間だったけど、教えてもらって上手になってうれしかったです」(3年生より)

 

 

 

 

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求