高学年

6年生特別授業 木村徳子さんの話 その①

ブログ編集担当 お知らせ, 高学年

10歳の時に、長崎で被爆された木村さんは、戦後一貫して、核廃絶と平和を訴えて、活動を続けてこられました。和光の卒業生父母でもある木村さんは、毎年6年生の子どもたちに、その被爆の体験を話してくださっています。その様子の一部をご覧ください。

やきもの鉄人  ”自分で作った器でお茶会”

ブログ担当 お知らせ, 全校, 高学年

5、6年生のクラブ活動 “やきもの鉄人”の子ども達が4月から制作してきた陶芸作品が、焼きあがりました。ピカピカに焼きあがった器の美しさに、子ども達は大喜びです。火の中をくぐった神秘的な釉調の変化に魅せられる子も多く、器を愛でながら、今日は楽しいお茶会です。

鉄人4

白萩(しらはぎ)、黄瀬戸、織部、ペルシャ青、るりの釉薬をかけた子どもの器。

鉄人5

自分で作った器で飲むお茶、ケーキは格別の美味さ。

鉄人3

鉄人6

 

会話も弾みます。

「箸おき、家族分作るのたいへんだったよ!」

「この皿で、絶対サンマたべたいな~」

「マグカップ、取っ手取れちゃったけど、無いのもいいよね!」

鉄人1

鉄人2

ネズミの置物(6年生の作品)

陶芸をやってみることで、高い技術が伴なわなければ、普段日常的に使っている使いやすく、美しい器はできないということを知ることがでます。また、既製品とは違う、手づくりというものの価値にも気づくことができます。日本には、古くから”用の美”という考え方がありますが、日常で使われることで美しさを増していくもの、時間が経過したものの美しさなどを、陶芸を通して今後も伝えていきたいなと、歓ぶ子ども達の様子を見て感じます。

(焼き物鉄人担当:野々垣)

 

沖縄学習旅行4日目 後編

ブログ担当 お知らせ, 高学年

沖縄学習旅行の最後のまとめとして、一人一人が、毎日書いた感想をもとに、沖縄学習旅行委員と班長たちが作った「平和宣言」を読みました。

IMG_7910

平和宣言の最後にはこう書かれていました。

「学習旅行をくぐり、たくさんの疑問が私たちに生まれました。まだ、自分たちのなかでは結論が出ていませんが、これから少しずつみんなで答えをさがしたいと思います。学級集会で一人ひとり、自分の思ったことを自分のことばで口に出して交流しました。沖縄で学んだことを五年生やおうちの人たちに伝えていきます。そして私たち自身が、これからも学びつづけ、考えつづけ、話し合っていきたいと思います。」

これからもずっと自分たちの中で問い続けていかなくてはならない、「価値のある」問いをたくさん感じ、学ぶことができた沖縄学習旅行になりました。

沖縄学習旅行も最後の場所にやってきました。国際通りです。楽しみにしていたショッピングです。

IMG_7951

公設市場をみんなで歩きました。東京の市場とは全然ちがうものが並んでいます。

公設市場1

沖縄の文化を見て、食べて・・・楽しいひと時です。

IMG_7962

IMG_7981

3泊4日、あっという間の4日間でした。大きなケガや病気もなく、みんな元気に羽田に帰ってきました。

IMGP8755

お家の人の顔を見て、少しほっとした様子。

IMGP8785

6年生は、来週からこの沖縄学習旅行のまとめを行います。もう一度、学んだ事実を振り返り、自分で考え、みんなで論議する時間を持つことになります。そして、11月の終わりに「沖縄を伝える会」が開かれます。この1年で学んできたことを、来年学習する5年生とお家の方に伝えるのです。

第22回沖縄学習旅行は無事終了しました。沖縄ではたくさんの人に話してもらい、たくさんの人に協力してもらえました。本当にありがとうございました。

そして、6年生のみんな。本当にご苦労様でした。

沖縄学習旅行4日目 前編

ブログ担当 お知らせ, 高学年

沖縄学習旅行も最終日、4日目です。まだまだ眠そうです。静かな朝食でした。

DSC_0647  DSC_0648

朝食後は荷物をまとめて、3日間お世話になったホテルともお別れです。

DSC_0649

「このあたりがシュガーローフ、ハーフムーンと呼ばれる場所で、激戦地でした」「沖縄の人は家から出たらすぐ車に乗るという習慣で、車社会ですので、モノレールができたばかりのころは、地元の人はあまり乗りませんでした」「左手が嘉数高台で、普天間基地がよくご覧いただけます」

バスガイドさんが道に沿って丁寧に説明してくれました。

DSC_0658

 

DSC_0670

うるま市立宮森小学校。1959年6月30日、小学校にジェット機が墜落しました。沖縄戦の中を生きのび、きびしい戦後を生きぬいたたくさんの子どもたちが犠牲になりました。

稲福さんがみんなを待っていてくれました。

IMG_7850

IMG_7806

宮森小学校をあとにして、嘉手納基地に向かいました。ここから、川満先生と瀬戸先生が合流してくれました。

DSC_0697

始めは「道の駅かでな」の屋上から嘉手納基地を見ました。

DSC_0698

見学を終えて、昼食の時間になりました。

DSC_0716

ハンバーガー!

DSC_0717

食べる!

IMG_7890

食べる!

IMG_7883

食べる!

IMG_7888

完食!

DSC_0718

沖縄学習旅行もいよいよ終わりに近づきました。この後はお楽しみの国際通りでショッピングです。沖縄の文化の集まる市場と商店街に向かいます!

沖縄3日目 渡嘉敷島で海遊び/夜の学級集会

ブログ担当 お知らせ, 高学年

海遊び!

IMG_7607

きれいな海で、おもいきり遊びました。

IMG_7612

IMG_7633

たっぷり海遊びを楽しみました。

IMG_7686

ホテルに帰って夕食は・・・ステーキ!!

IMG_7708

とってもおいしく、いただくことができました。

そして、沖縄最後の夜は学級集会を行います。

IMG_7727

DSC03025[2305843009217874892]

学級集会は、①自分の思ったことをしっかり話せること②友達の話を聞いて、自分たちの考えを深めていくことの二つを目標としました。

IMG_7747

一人一人がこの3日間で感じたこと、考えたことが自分の言葉で語られました。

とても丁寧に語っていたこともあり、ここで終わりの時間になってしまいましたが、友達の発言を聞いてさらに自分が感じたことまで交流できました。もっと話したい!というようすでしたが、続きは東京に帰ってからになりそうです。今日も最後に自分の今の思いをまとめて集会は終わりました。

DSC03027[2305843009217874894]

沖縄3日目 渡嘉敷島へ

ブログ担当 お知らせ, 高学年

DSC_0591

渡嘉敷島に上陸! とまりんから高速艇で35分です。マイクロバスで移動。

渡嘉敷の海が一望できる高台に行き、エイサーを学年で踊りました。

渡嘉敷のコバルトブルーの海を背景に力強い心のこもったエイサーでした。

IMG_7530

とかしくビーチまで、マイクロバスで移動します。

IMG_7539

下る途中から見える景色です。

DSC_0612

いよいよ、海です! とても楽しみにしていた海です! きれい!

IMG_7585

お昼をとかしくマリンビレッジで食べました。オーシャンビューの絶景を眺めながら食べるカレーは格別でした。

IMG_7594

渡嘉敷の海でたくさん遊びました。

 

 

沖縄学習旅行 2日目 後編 エイサー交流会

ブログ担当 お知らせ, 高学年

夜は内間青年会とエイサーの交流会がありました。

IMG_20181024_201730

ドーン!という大太鼓。息のぴったり合った音で始まった内間青年会のエイサーに、一気に引き込まれていきました!IMG_20181024_202229

はじめは「あんなカッコいい踊りのあとにはおどれなーい!」といっていた鶴小の子どもたちでしたが、いつもの倍のフェーシに切れのある動き、ニコニコ笑顔で力一杯エイサーを披露してくれました。

IMG_20181024_203856

IMG_20181024_205042

「最後にはみんなで唐船ドーイを一緒に踊りました。みんな本当に楽しんで踊ることができました。沖縄の地で、内間青年会のエイサーと出会い、文化的にも充実した一日になりました。

DSC_0547

自分の部屋にもどってから、今日一日のノートのまとめに向かいます。

DSC_0548

一人一人、よく向かっていました。

DSC_0549

明日は、いよいよ渡嘉敷島にわたります。みんなが楽しみにしていた沖縄の海です。どんな海が待っていてくれるのでしょう。天気はよさそうです。

 

 

 

 

 

沖縄学習旅行2日目 中編

ブログ担当 お知らせ, 高学年

DSC_0512

昼食は、ひめゆり平和祈念資料館の入り口にある「レストランでいご」で。

 

DSC_0515

昼食の後、ひめゆり平和祈念資料館を訪れました。

DSC_0516

DSC_0518

ひめゆり平和祈念資料館の中では、学徒隊の写真や、遺品、証言ビデオに見入っていました。平和祈念公園に移動しました。

ガイドの長堂先生から説明を受けて、鶴と祈りを捧げました。

IMG_7231

IMG_7236

平和の礎の前で、630会の稲福さんが、みんなを待っていてくれました。DSC_0527

平和祈念公園を後にして、佐喜眞美術館に向かいました。

DSC_0531

 

佐喜眞美術館の館長、佐喜眞道夫さんが、沖縄戦の図について話してくれました。

DSC_0533

佐喜眞美術館の敷地の横に続くフェンスの向こうは、普天間基地です。屋上からはずっと広がる基地が見えました。

IMG_7306

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る