高学年

6年生の沖縄学習・・・6月特別授業

ブログ編集担当 全校, 高学年

17日(金)この日は沖縄から、川満さんをお招きして特別授業が行われました。川満さんは、沖縄の近現代史の研究者でもあり、沖縄学習旅行では、現地でのガイドをしていただいております。

IMG_3099

『復帰50年の沖縄から考える平和とは』と題して、この50年で「変わったこと」「変わらないこと」ということに焦点をあてて話していただきました。

IMG_3101

変わったこととして、「沖縄の暮らし」「琉球文化が全国的に知られるようになった」「観光業を中心とした経済の成長」などが語られました。

IMG_3103

変わらないこととしては、「基地問題:基地から派生する事件・事故」「所得の格差」などがあげられました。

IMG_3106

そして、繰り返される米軍基地から派生する事件・事故について、この50年間で起きたことについて詳しく語られました。

IMG_3109

さらに、沖縄戦という戦争の中で、沖縄が日本とアメリカのそれぞれからどのように利用されたのかということも話され、現在の基地問題につながっているということが語られました。

IMG_3112

沖縄戦直後の米軍基地の計画も示され、その中で住民たちが自分たちの居住地を追われたという話も出されました。

IMG_3114

基地を追われた人々の居住のようす。1つの建物に数家族が一緒に生活せざるを得なかったという状況が語られました。

IMG_3117

こうしてまさに全島基地化・要塞化の沖縄が作られていきました。

IMG_3116

東アジアと沖縄の米軍基地、そして日本の自衛隊もそこに合流していったという今につながる話も最後にふれられました。

IMG_3119

総合学習「沖縄」特別授業 6年生

ブログ編集担当 お知らせ, 高学年

6年生では、校長の大野先生による総合学習『沖縄』の特別授業がありました。

IMG_2905

はじめに1987年から(世田谷 和光小学校)はじまった総合学習『沖縄』を簡単に振り返りました。

今年は、沖縄が本土復帰50年の年であることやNHKの朝ドラの『ちむどんどん』など、沖縄が注目されている年でもあることなども紹介されました。

IMG_2909

そして、この学習をスタートさせた丸木政臣先生の紹介もありました。

IMG_2912

なぜ、沖縄を学習するのか、そのねらいについても語られました。

IMG_2914

 

 

やっとできた! 春のスケッチ

成田 寛 高学年

b22-421-1

b22-421-2

雑木林では5年生が美術の授業をしていました。「春のスケッチ」です。気持ちいい風の吹く雑木林で、春のやわらかい光と芽吹きをとらえて描いていきます。

野々垣先生が「やっとできました~!」とうれしそうにしています。

1 昨年は、4月5月が休校で、学校の春の活動はほとんどできませんでした。昨年は新学期、期待膨らむこの時期に「春のスケッチ」をすることができました。「今年も取り組みま~す!」と張り切っていた野々垣先生でしたが、今年は不安定な天気。それで「やっとできました~!」となりました。

出来上がった絵を見せてもらってって驚きました。みんな見事に春の光・芽吹きをとらえています。感じる力は、こういう中で育つのだと今年も感じました。

b22-421-4

第25回 和光鶴川小学校 卒業式

ブログ編集担当 お知らせ, 全校, 高学年

和光鶴川小学校 第25回卒業式がおこなわれました。

IMG_2779

晴れがましく堂々とひな壇に並んだ卒業生

IMG_2786

校長先生からは、特にこの2年間のさまざまな困難な中で、諦めるのではなく、その時やれることを追求してきた6年生の、下級生を励まし全校を引っ張ってきた姿が、紹介されました。

IMG_2789

一人一人が体育館の中央に置かれたひな壇の上で、卒業証書を受け取りました。

IMG_2802

在校生からの贈る言葉、卒業生からの卒業にあたっての思い、それぞれに一人一人のこの学校での生活・学習への思い、エピソードが語られました。そして、それらを支えた父母からも言葉とお祝いをいただきました。

IMG_2807

最後は卒業証書をむねに一人一人が、次に向かいました。

金属の鏡をつくる・・・5年生理科

ブログ編集担当 高学年

金属の性質を学ぶ「金属学習」の一環として、

「金属光沢」を活かした金属鏡作りに取り組みました。

王冠を磨いて、金属の鏡をつくりました。

IMG_2636

はじめに紙やすりで王冠の表面の塗料を

はがしました。

IMG_2641

さらに「水やすり」で磨きをかけます。

IMG_2642

細かい紙やすりに変えていきながら磨くと

表面がだんだんと平らになり光沢をまして

いきます。

IMG_2645

最後は金属磨きの『ピカール』で磨き上げます。

IMG_2640

本当の鏡のようにピカピカになり、顔が

映るようになりました。

「金属光沢」を実感できる実験です。

 

 

6年生の特別授業「原爆の授業」

ブログ編集担当 高学年

6年生では、「原爆の授業」がおこなわれました。
IMG_2549

毎年この時期、元校長の園田先生をおよびして、特別授業をしていただいております。

今日も、「原爆とは何か」からはじまり、「原爆が生まれるまでの経過やその非人道性」「実際につかわれるまでの歴史的背景」「戦争の推移と投下にあたっての状況」など非常に詳しく授業をしていただきました。

IMG_2556

昨年まで、子どもたちに被ばく体験を直接話していただいていた被爆者の木村徳子さんが、今年の2月にお亡くなりになりました。園田先生は、その証言を代読されました。

さらに、今日は、木村さんの娘さんもわざわざ来校くださって、子どもたちに、被ばく2世としての体験を語られました。

IMG_2560

 

5年生 総合・食

hnakamura 高学年

5年2組のどら焼きづくりを覗かせてもらいました。

CIMG7372

CIMG7373

まずは生地作りです。柔らかさを見て、丁寧に練っていきます。ここでも甘~い香りがしてきます。

CIMG7376

CIMG7379

CIMG7381

 

今年の5年2組の総合学習・食のテーマは「餡」です。

職人さんにインタビューしたり、作り方を見学したりしながら、学習を進めてきました。

本物の”餡”に迫るために、何度も試作を繰り返してきました。

12月に校内でお店を出すために、今はどら焼きづくりに取り組んでいます。

この日はどら焼きの”生地”に焦点を絞って、班で協力して試作をしていました。

生地作りは、柔らかいタネ生地の扱いがとても難しいそうです。焦がさないように、慎重に観察しながら作っている表情は、まさに職人のよう!?

学校中に甘~い匂いが漂い、他の学年も5年生のお店を楽しみにしています。

沖縄を伝える会

hnakamura 高学年

11月26日(金)

今年も「沖縄」を学んできた6年生が、5年生とお家の人に伝える会がありました。

 

CIMG7253 CIMG7262

6年生が手作りの「沖縄学習旅行記」を手元に置いて、5年生に戦争の悲惨さや、今の沖縄が抱えている問題、自然や文化などの魅力を丸ごと伝えています。5年生にとってもこの伝える会が沖縄学習の出発点となっています。この時間の最後には、6年生から5年生のペアの相手にメッセージ付きの「沖縄ノート」が手渡されるのも、鶴小の伝統です。このノートを使って、5年生は来年度、学習を進めていきます。こうして沖縄学習の文化が26年間引き継がれています。

 

CIMG7288

班ごとにテーマを決めての発表は、5年生とお家の人に聞いてもらいました。「沖縄戦について」「うちなーぐち」「沖縄料理」「沖縄の自然・文化」などを、クイズや寸劇、パソコンで作ったプレゼンテーションを使って工夫して発表していました。一方的な発表ではなく、参加者を巻き込んで、飽きさせない工夫ができるのは、さすが6年生です。

CIMG7311 CIMG7324

最後の時間はお家の人に伝える時間です。クラスの友達のお家の人に伝えるのは少し緊張します。それでも、沖縄に実際に行って感じたこと、考えたことを一人一人が自分の言葉で語っていました。沖縄の問題について、対等に議論する姿も見られ、この学習の深さが窺えました。お家の人達からも感想を届けてもらい、この学習の締めくくりです。

エイサー 外 2 (1)

沖縄の民族舞踊「エイサー」を5年生に伝えます。「唐船ドーイ」という踊りです。40分の中でグループごとに教えています。短い時間ではありますが、5年生もしっかりと踊りを覚えることができています。これも「沖縄」の大切な入り口です。

渡嘉敷を丸ごと学ぶ  沖縄学習旅行3日目

成田 寛 高学年

学習旅行3日目。今日は高速艇でケラマ列島:渡嘉敷島にわたり「集団死を学ぶ」「海遊びを楽しむ日」です。天気は晴れ。海遊びを楽しめそうです。

3-1

渡嘉敷島では1日目の夜に話してくれた。吉川先生が待っていてくれました。

早速バスで「集団自決」のあった。場所まで移動しました。吉川先生が慰霊碑の前で集団死のことや慰霊碑ができるまでのこと。碑文が書き換えられたことなどを話してくれました。3-2

3-3そして「今まで話してきたことが起こった現場を見てほしい。そして感じ取ってほしい」 という思いで吉川先生の家族が当時集まったという場所に案内してくれました。その場所でどうして自分は生き残ることが出来たのか、その後の生活について話てくれました。

その後、西展望台へ移動し慶良間海峡をバックにエイサーを全曲踊りました。

3-4

エイサーの後はバスで移動し、強制連行で日本に連れてこられた朝鮮人に掘らせたという「特攻艇秘匿壕」で話を聞きました。3-5

昼食の後は「とかしくブルー」の海で海遊びを楽しみました。

3-03-6

3-7

3-8

3-9

3-10

3-11

3-12

3-13

3-14

3-15

3-16

3-17

3-19

海遊び楽しんだ後は高速艇で本島にもどりました。ホテルで最後の夕食をたのしみました。

3-20

3-21

夕食後は学級ごとに学習旅行の感想や考えたことを話し合う学級集会を行いました。

3-22

3-23

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求