沖縄学習旅行1日目 快晴の下でスタート

hikeda 高学年

6年生は今日から4日間の沖縄学習旅行へ出発です。今年で23回目を迎えます。

P1180008-w460-h320

朝早くに羽田空港に集合して、沖縄に向かう飛行機に搭乗しました。

P1180018-w460-h320

P1180044-w460-h320

P1180040-w460-h320

飛行機の機内では、折り鶴を一所懸命に折る子どもたちの姿もありました。

那覇空港に予定時刻に到着 現地気温は27℃。半袖でも暑いぐらいの気候です。東京との違いを肌で感じる瞬間です。

P1180067-w460-h320

空港では、鶴小に事前授業でも来てくださったガイドの川満さんと瀬戸さんが迎えてくれました。早速乗り込んだバス内では1組には川満さんが、2組には瀬戸さんがそれぞれ、「沖縄の米軍基地」の話をしてくれました。中飛行場が嘉手納基地に変わったように戦後、既存の飛行場が米軍の占領により基地として使用が固定されてきたこと、嘉手納町の83%が米軍基地になっていること、など目の前に広がる沖縄の事実を、実際に目で見て、感じることも多い移動時間でした。

P1180088-w460-h320

沖縄で食べる初めての昼食はハンバーガー。とても大きくて、子どもたちも美味しそうに食べていました。

IMG_0936

P1180095-w460-h320

昼食を取った場所から見える嘉手納基地からは20分の間に8機ものジェット機が飛んでいました。お昼の時点ですでに90機の飛行が確認できたそうです。エンジンの爆音が響いていました。

嘉手納基地の後は、ジェット機墜落事故で多くの犠牲者が出た宮森小学校をたずねました。そこでは、宮森小学校でのジェット機墜落事故を語り継ぐ、630会の伊波さんと久高さんが事故当時、どんな悲惨な状況だったのか、何人かの体験者の話を交えて伝えてくれました。

IMG_0937

元うるま市の庁舎の一角を借りて、この事故に関する写真や資料が展示されています。じっくりと読みいる子ども達でした。

P1180108-w460-h320

P1180132-w460-h320

ホテルに向かうバス内では今日一日見聞きしたこと、心に残った事をノートにまとめたり、感想を言い合ったりしました。

ホテルに着いたら夕食です。夕食は和・洋・琉のバイキングです。

P1180205-w460-h320

夕食の後は、渡嘉敷島での「強制集団死」を体験した金城さん(当時16歳)、吉川さん(当時7歳)にホテルまで来ていただき、当時の話をみんなで聞きました。

P1180219-w460-h320

P1180214-w460-h320

P1180220-w460-h320

子どもたちからの質問も多かったのですが、吉川さんも金城さんも、丁寧に答えて下さいました。お話をして下さったお礼に、みんなで「月桃」を歌いました。

IMG_0950

お話の後は、1日のふりかえりです。子どもたちは一日の中で心に残った事や、学んだ事を1枚の紙にまとめていきます。この紙を、各班の班長さんたちが読み込み、最終日に作る平和宣言を作っていきます。

P1180316-w460-h320

ちなみに、子どもたちは一日通して様々な事をノートにメモをしたり、まとめていきます。ノートは担任が一日の終わりに集めます。子どもたちがどんなことを感じたのか、まとめたのか、担任が目を通しています。

 

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求