蛸八さんから学ぶ。

成田 寛 高学年

今年の秋まつりはコロナ感染対策のために「はじめのつどい」と「踊りの広場」のみの開催でした。

子ども達が楽しみにしていた「祭りの広場」はそれぞれの学年が密を避けることのできる形態で実施するということで、それぞれの学年で秋まつり終了後すぐに準備が始まっています。

5年生は通常なら総合学習「本物の〇〇つくる」と絡めて食べ物の店を開いてきました。

今年のテーマは1組は「だんご」2組は「あんこ」です。

1組は1学期それぞれの子が近くにある団子屋さんを回りました。その時出会った「蛸八」さんのだんごを目指して学習とだんごづくりを進めてきました。

先日、その蛸八さんの店主の大垣さんが学校にきて、みたらし団子のたれの作り方を実演をしながら子どもたちに教えてくれました。

子ども達は大垣さんの言葉を聞き漏らすまいと真剣に聞いていました。

 

子ども達の前で実際に作ってくれました。
子ども達の前で実際に作ってくれました。

bk1014-2

子ども達は真剣に見入っていました。

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求