「かさ」の学習(2年生算数)

hnakamura お知らせ, 低学年

2年生の算数では「かさ」の学習をすすめています。

2つの形も大きさも違う容器に入る水の量を比べる方法を考えました。

「片方を満タンにして、もう片方に移してみて、あふれるかどうかで調べると良い。」と発見した子ども達。

この日はそれぞれが自分の家から持ってきた容器を使って、”どちらが多く入るか勝負”を通して、

たくさんの容器で試していました。他にはどんな比べ方があるかな?

CIMG8109

CIMG8110

CIMG8111

CIMG8112CIMG8113

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求