「白駒荘」の再建のためにカンパをお願いします

副校長 お知らせ, 副校長室の小窓

 

 

fuku1-11

昨年の大みそかの12月31日の明け方に、3年生が林間合宿でお世話になっている白駒荘の新館とトイレや風呂のある建物が火事で全焼しました。当日は国道299号線が冬季閉鎖中で、しかも白駒の池が結氷していて、通報から5時間後に消し止められたそうです。本館(3年生が泊まっている古い建物)は被害を受けませんでした。幸いなことに、31日は宿泊客がおらず山小屋の人も下山していたので、けがをした人はいませんでした。

ご存知のように白駒荘は1994年から24年間、鶴小の3年生の林間合宿を引き受けてくださっています。「背負子日記」という映画の撮影場所になるくらい、昔からの「山小屋」の雰囲気を強く残した山荘で、屈んで歩くのがやっとの屋根裏部屋で泊まった経験や、白駒の池の水質を守るための山小屋の人たちの工夫と努力の話や、器を洗う水を減らすためにティッシュペーパーで拭くのに真剣になったことを覚えている人も多いと思います。この合宿を経験した子どもたちは24年間で1600人を超えました。

小屋のご主人の辰野廣茂さんと電話で連絡を取りました。「幸いにも本館(木造の古い建物)が残っている」「夏ぐらいまでには新館を再建しようと思っている」との話を聞くことができました。今後とも和光鶴川小学校の3年生の林間合宿地として、是非、継続したいと思います。

そのためにも「新館再建」のために「会」をつくりカンパを募り、届け、再建を早めたいと考えています。

ぜひ、みなさんのご協力をお願いします。

白駒荘の再建を支援する和光鶴川小学校の会 代表 成田 寛   呼びかけ人 行田 稔彦・園田 洋一・加川 博道

◎1口(1000円)以上のカンパをお願いします。

◎いずれかの方法でお願いします。

① 「カンパ申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、現金を添えて、直接学校まで届けてください。      

   ②会の口座に振り込んでください。

    横浜銀行鶴川西支店 口座番号(普通)6058257   「白駒荘の再建を支援する和光鶴川小学校の会」

※振込の時は「白駒荘支援カンパ申し込みフォーム」に必要事項を書き込んでください。

◎2018年2月中旬と3下旬に集約し「協力者名簿」「メッセージ」と共に白駒荘に届けます。

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る