沖縄学習旅行3日目 渡嘉敷島で学ぶ

hikeda お知らせ

沖縄学習旅行も早いもので3日目を迎えました。今日の気温は27℃。天気も快晴です。朝8時前というのに日射しがとても強く暑さを感じました。今日は、泊港から高速船に乗り、渡嘉敷島へ渡ります。

P1180866-w460-h320

P1180871-w460-h320

ジェットコースターみたい!!と始めははしゃいでいた子どもたちも到着するころには、「酔った…こんな速いの?!」と何人か気分が悪くなった人もいましたが、大きく体調を崩す人も怪我もなくみんなで活動に向かいます。
今日案内してくださるのは、1日目夜にお話をしてくださった吉川さんです。渡嘉敷島で「集団自決」を体験した当時は7歳でした。港に到着すると、バスに乗り換えて山を登って行きます。「米軍がいたから道がこれだけ綺麗(舗装されている)なんだよ、返還されたことがわかる事実だね」と吉川さんがお話してくださいました。
P1180881-w460-h320
P1180890-w460-h320
P1180886-w460-h320
国立青年の家の近くにある森の中に「集団死の碑」があります。その碑の前で「集団自決」のお話を聞きました。
IMG_9459-w460-h320
P1180910-w460-h320
実際に住民たちが集まり、「集団自決」をしようとした場所へ行きました。米軍に見つからないように草木の茂った雑木林の中です。
P1180965-w460-h320
IMG_9471-w460-h320
P1180943-w460-h320
西展望台(きたてんぼうだい)では海をバックに鎮魂の気持ちを込めてエイサーをみんなで踊りました。風がとっても気持ち良かったです。展望台からとかしくビーチまではマイクロバスで移動しました。高台からビーチが見えた時、あまりの美しさに子どもたちからは「お~!」と声が漏れていました。
P1180998-w460-h320
とかしくビーチの目の前には特攻艇壕が現存しています。
P1190010-w460-h320
一つの壕に特攻艇2つ格納できます。当時は100隻ほどあったので50の壕が必要ですが、他は爆撃等で潰れてしまい一つしか残っていません。
P1190013-w460-h320
午後からは昼食の後に海で遊びます。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る