「新型コロナウイルス」感染拡大防止のための休校措置について

副校長 お知らせ, 全校, 新型コロナウイルス対応

 和光鶴川小学校 保護者のみな様へ

2020年2月28日

和光鶴川小学校  校長  加川 博道

「新型コロナウイルス」感染拡大防止のための休校措置について

1、昨日、2月27日夕方に安倍総理大臣は「新型コロナウイルス」感染拡大防止のために「全国の小中高、特別支援学校に春休みまでの臨時休校」の要請を発表しました。この「要請」を受け今日2月28日には文科省より「通知」が届けられました。それらを受けて「和光学園高校以下対策会議」が開かれ、対応マニュアル「2、近域での発生時」の「3項」を受け(注1)以下の2点について決定しました。

①3月2日より3月19日までを「臨時休校」とする。終業式は行わない。学年末のまとめ等の手続きについては感染防止の観点にたって各学校ごとに判断する。

②どの学校・園も「臨時休校」期間中に「卒業式・卒園式」を迎える。「要請」にもあるように規模縮小等の感染拡大の方策を充分に取った上で実施する方向で考える。

注1   和光学園「高校以下対策員会対応マニュアル」

2,近域での発生時(第3項) 国や東京都、神奈川県、地方自治体、私学関係団体からの要請に基づく休校等の特別な措置の学園としての判断をする。

※「要請」に基づいて判断する事を基本とする。学園であらかじめ基準を設け、自動的に適応する等の方法はとらない。

 

2、「高校以下対策会議」の決定を受け、和光鶴川小学校「対策会議」を開き、さらに以下の具体的方針を決定しました。

①「臨時休校中」の親和会等の活動は全て中止とします。また2月29日に予定されていた2年1組のお楽しみ会については中止とします。美術展については子どもへの感染予防に配慮ください。

②終業式時に渡す評価カードについては6年生を除いて、新年度の始業式時に渡すことにします。6年生については卒業式の時に渡すことにします。

③卒業式については卒業生・卒業生父母・5年生の参加を前提に実施します。その実施案については、来週早々に職員会議で決定し、3月5日までに「マチコミ」「ホームページ」でお知らせします。

④「臨時休校」中の担任からの連絡は「マチコミ」「ホームページ」で行います。「臨時休校」中の授業の補講については、春休み期間中の感染状況を見通すことができないので、新年度に入ってから、新年度の長期休みの利用等を含んで検討します。

⑤「臨時休校」中の学童保育「わくDO」の開室については「学童運営委員会」と相談の上決定し、学童の連絡網を通してお知らせします。

⑥神宮の杜芸術祭・オクサン小学校との交流は中止します。

⑦新年度の始業式・入学式については予定通り実施予定です。変更がある時には「マチコミ」「ホームページ」でお知らせします。また、期間中に方針の変更が出た時も「マチコミ」「ホームページ」でお知らせします。

 

3、「臨時休校」の措置はあくまでも感染拡大を防止するための措置です、期間中は不要不急の外出は極力避け、各家庭で感染防止に取り組んでください。

①基本的な感染症対策である、手洗いや咳エチケットを励行すること。免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけてください。

②「臨時休校中」は外出を控えてください。旅行や大勢が集まる機会への参加は避けて下さい。

③家庭でも健康観察を徹底し、発熱等の風邪の症状がみられるときは、無理をせずに自宅で休養してください。

各家庭で次の症状がみられる場合は、『帰国者・接触者相談センター』に相談するとともに、学級担任までお知らせください。

・風邪症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

・倦怠感や呼吸困難がある

④子どもあるいは家族が新型コロナウイルス感染症と診断された場合又は感染者と濃厚接触があったと判断できるときは、必ず学校へお知らせください。

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求