6年生特別授業 木村徳子さんの話 その①

ブログ編集担当 お知らせ, 高学年

10歳の時に、長崎で被爆された木村さんは、戦後一貫して、核廃絶と平和を訴えて、活動を続けてこられました。和光の卒業生父母でもある木村さんは、毎年6年生の子どもたちに、その被爆の体験を話してくださっています。その様子の一部をご覧ください。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る