「どんぐり団子を作って、食べました!」 1年生 生活べんきょう

ブログ担当 お知らせ, 低学年

実りの秋、和光鶴川小学校の雑木林も、たくさんの木の実が生る季節となりました。その中でも、沢山とれるのが”どんぐり”です。1年生は10月から、生活勉強で「どんぐり」の学習を進めています。ピカピカ光って、形も可愛らしいどんぐりに夢中になる子は多く、今年もたくさんのどんぐりを集めることができました。

“どんぐりのなぞ”を出しあったり、工作をしたり、学習は多岐にわたります。1年1組は、「どんぐりを食べたい!」という声が多く、今日、どんぐり団子を作ってたべました。

CIMG5258

雑木林でとれるどんぐりは、コナラ、マテバシイ、クヌギなどです。

CIMG5342

ペンチを使って苦労して休み時間も使って皮をむきました。

上手にむけると、栗のような色をしたおいしそうな実が出てきます。

 

CIMG5350

重曹を使って、何度かアク抜きをした後、すり潰し、片栗粉、白玉粉、砂糖をまぜました。

CIMG5359

水加減がむずかしく、丸めるのが大変な班ありました。

CIMG5362

蒸してできあがり!ほんのり甘くて、もちもちして、とってもおいしかったです。

これからどんぐりの学習がどんな展開をみせるか、とても楽しみです。

 

 

 

 

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求