「春の空」を描く

ブログ担当 低学年

2年生の美術の授業です。穏やかなこの季節、春の空の温かい様子を描きます。

1年生の頃にはしていなかった、”空気”を混ぜて色づくりをするということに挑戦していました。

「春の空」のイメージを、「あたたかそう」「晴れそう」「にごっていない」「やさしそう」「しろっぽい」と、それぞれがイメージを口にしていました。集中して絵に取り組む穏やかな教室が、とても心地よかったです。

CIMG6640

CIMG6641

CIMG6646

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求