タイヤ引き初めての練習試合

成田 寛 低学年

コロナの感染状況を見ながら、運動会本番をどう迎えるか、鶴小内の対策委員会と運動会実行委員の先生が毎日打ち合わせています。

父母の運動会観戦はどうなるか、外部への公開は行うのかなど、最終的な判断はもう少し時間がかかります。決まり次第このブログでもお知らせします。

運動会の特別時間割に入って2週間。練習試合も行われるようになってきました。

初めての低学年タイヤ引きの練習試合が行われました。子どもたちのタイヤを引く姿や作戦を見るのはとても楽しいのですが、それ以上に楽しいのは担任の先生の動き。

今年の2年生の担任は入沢先生・石川先生。この日の練習試合は両担任の持ち味がよく見えました。

結果は声の大きさで勝った石川・1組赤が勝ちました。しかし、それまでの練習試合の結果が全く反映されないのが「タイヤ引き」

ますます、運動会での結果が楽しみになります。

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求