奄美大島ってこんなところ!

ブログ担当 低学年

和光高校では2年生になると、研究旅行を含んだ授業、「A2選択」というテーマ別の選択授業があります。

その中の一つ、「ひととことば」という授業では奄美大島の方言、「シマグチ」のことを調べながら実際に奄美大島へ行って、話者の方々からも話を聞き、言葉と人の関係性を学びます。

昨日は「ひととことば選択した高校生達が、自分たちの研究旅行で訪ねた奄美大島のことを1年生達に紹介してくれました。

螂・セ・IMG_6137

シマグチを紹介して、これの意味は何だろう?というクイズをしてくれたり、子ども達も知っている童謡、「大きな栗の木の下で」をシマグチバージョンで実際に演奏してくれたり、子ども達は楽しい時間を過ごしました。

螂・セ・IMG_6138

螂・セ・IMG_6141

螂・セ・IMG_6140

なんと、研究旅行にはドローン(!)を持っていった学生がいたようで、空撮を交えた紹介映像も見せてくれました。

美しく透明な海や大河ドラマ「西郷どん」の舞台にもなった宮古崎の映像も映っており、まるで奄美大島のオフィシャル紹介映像のよう。子ども達からも口々に「綺麗!」「行きたーい」という声があがっていました。

また少し、広い世界のことを知る時間になりました。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る