2回くりあがりのたしざん【2年生算数】

ブログ担当 低学年

2年生の算数では『3けたのかずのたしざん』を学習しています。

「307+296」の計算の仕方をみんなで考えました。一の位から十の位へ、十の位から百の位へくりあがります。

答えは同じでも書き方がちがい、6通りありました。ひとつずつどうやって考えたのかをみんなで聞きあいました。

十の位はさいしょは0+9で9だけど、一の位で1本繰上りしたから1枚もくりあがって、、2回くりあがった!

IMG_0341

IMG_0344

IMG_0340

となりのクラスをのぞくと、数字は違えど同じ2回繰り上がりの計算をやっているところで、この計算を「だまされ型」とみんなで名づけていました。

十の位もくりあがるから、うっかりしてるとだまされちゃうね。

和光鶴川小学校の資料請求はこちらから。

資料請求