民族衣装も自分たちで~1年生~

ブログ担当 低学年

1年生は秋まつりでアイヌの踊りを踊ります。

その時に身につける衣装である、「マタンプシ(アイヌ民族衣装のはちまき)」と「テクンぺ(アイヌ民族衣装のテクンぺ)」をこの2週間ほど作り続けていました。

繝槭ち繝ウ繝励す邵ォ縺・IMG_4712

アイヌの文様のことを教わった上で、いくつかのモデルの中から自分で文様を決め、布に写し、刺繍糸と針で縫っていきます。

繝槭ち繝ウ繝励す邵ォ縺・IMG_4709

繝槭ち繝ウ繝励す邵ォ縺・IMG_4714

「こめ、ごま、こめ、ごま」と、とても丁寧に縫っています。

(表を「米」の長さで、裏を「ごま」の小ささで、という意味)

この間、北海道阿寒町から実際に人に来ていただいてアイヌのことを教わったり、文化を体験してきた子ども達。

その想いが現れているようです。

繝槭ち繝ウ繝励す邵ォ縺・IMG_4705

たまに「疲れたー」「もうやだー」と言いながらも、作業を続けてきました。

 

実は先週の内にほとんどの子ども達が作業を終えています。

今日は自分で作ったマタンプシをつけて実際に外で踊りの練習をしました。

完成品は秋まつり当日を楽しみにしていてください!

 

秋まつりはついに今週末です!

(天気が少し心配です。子ども達が広いグランドで踊ることができるよう祈っていてください!)

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る