月別: 2019年2月

明日より3年生卒業演劇公演です。

Y.N 学習, 行事
3年生は2学期の終わりから演劇の準備を初めて来ましたが、
いよいよ明日3月1日(金)と、明後日3月2日(土)に本番を迎えます。
IMG_1270
ここ数日、体育館での、照明や音響、大道具を設置した本格的な練習が始まり、
それぞれのクラスにも緊張感が漂っています。
IMG_1271
音響と台詞がぶつからないためにどう工夫したら良い?
照明はどの台詞のタイミングで変化させる?
大道具を活かした芝居の動きはできないものだろうか?
IMG_1268
やればやるほど、課題が見つかっていきます。
その度に、みんなでアイデアを出し合い、作品を磨き上げていきます。
IMG_1267
「自分たちらしい舞台を」
IMG_1269
そんな生徒の意気込みが最後に語られたように、
各クラス、中学校生活3年間の集大成がお見せできるのではないでしょうか。
保護者の方のご来校を、お待ちしております。
【校内公演】3月1日(金)※土曜日来られない方はこちらの日にお越しください
9:20~10:30  2組 『さよなら小宮くん』
10:50~12:00  4組 『志望理由書』
12:40~13:50  1組 『私の大好きな王子様』
14:10~15:20  3組 『巡る時と一つの手帳』
注意 開演時間が繰り上がる可能性があります
【校外公演】3月2日(土)※保護者の方向けの公演日になります
10:00~11:10  1組 『私の大好きな王子様』
11:30~12:40  2組 『さよなら小宮くん』
13:20~14:30  3組 『巡る時と一つの手帳』
14:50~16:00  4組 『志望理由書』
注意 開演時間が繰り上がることはありません
IMG_1272

中学1年生体育「柔道」

Y.N 学習

1年生3学期の体育は「柔道」です。

和光中学校の体育では、「みんながうまくなる」「みんなでうまくなる」「みんなで賢くなる」ことを学ぶ授業です。

教え込まれるのではなく、意欲を持って「学びとる」。

IMG_6181

上手い人や苦手な人、みんな違うから面白い。みんなで考え教え合う「頭に汗をかく体育」。

そんな中で今回は柔道からの沢山の“はじめて”に挑戦しています。

IMG_6182

 

ほとんどの生徒が未経験の中で和光中学校では、柔道ならではの服装や身体の使い方、「かかえ体落とし」「背負い落とし」からの「袈裟固め」というように立ち技→寝技の一連の流れの中で魅力を探っていきます。

他のスポーツとはまた違った楽しさや難しさを感じながら意欲を持って学び取る姿、お互いに考え、教え合う様子が見られます。

いつもはみんなをリードするスポーツマンが真剣に、いつも運動は苦手なんだけどコツを掴んだ生徒に寝技のコツを教わったり、質問をしていました。

こんなにも気持ちの良い場面が沢山の場所で起きています。まさに「みんなでうまくなる瞬間」でした。

 

また、柔道には「怖い」「危ない」「よくわからない」「つまんなそう」などのイメージがある生徒も多い様です。そんな中、毎授業時に提出する感想や気付きを書いて提出するノートやまとめの感想にはこんな声があります。

IMG_6184

 “やる前は正直痛くて怪我とかしちゃうんだろうなとか恐怖心も少しあってやるのが嫌だったけど、実際やってみて先生の言う通りやれば「取り」でも結構上手くいくし、受け身も全然痛くなくてびっくりしました。それと柔道は相手を何も考えずに倒しているのかと思ったけど、「受け」は体の力を抜いて相手に投げやすくさせて、「取り」は最後まで左手を持って相手への負担を減らすなど自分だけでなく対戦相手のことも考えながらやっているんだなと思いました。そこが意外でした。「こうすれば上手くいく」みたいなコツを見つけるとすごい嬉しくてそれが楽しかったです。勝ちが全てじゃない。(男子)”

IMG_6185

“はじめは柔道って痛そうで、初心者がやったら大ケガとかするんだなという勝手なイメージを持っていて、運動も苦手なのでやりたくないスポーツでした。でも、実際に授業を受けてみると受け身の取り方もしっかり教えてくれて、意外になじみやすいスポーツで驚きました。投げるときも相手と対等な関係でやるからケガはしそうにないし、安全なスポーツなんだなというのが分かって、その次の授業から柔道が嫌ではなくなりました。それに外から見たら簡単そうだけど、実は色々と相手の事や自分の動きを考えて投げなきゃいけないんだなと思いました。だから、自分がやるときは1つ1つ意識して頑張ろうと思いました。今日は乱取りをやったけど、ケガはしなかったし、相手と投げたり投げられたりしたので、とても楽しかったし、おもしろいスポーツだなと実感しました。(女子)”

中学3年生 英語 大喜利大会!

Web担当KN 学習 タグ: ,

3年2組では「英語大喜利大会(一本グランプリ)」を行いました。
s_IMG_1245
この日は中学3年間を締めくくる最後の授業でした。
これまで学んできた英語を使って人を笑わせることができるか、という大きな課題に挑戦しました。
s_IMG_1249
お題は「写真を見て一言」で、班対抗でポイント制にして戦いました。
前日の授業で準備をしてから大会に臨みましたが、
一枚の写真に一言をつけることは思った以上に難しく、
準備段階では沈黙が続く班もありました。
それでも大会本番では傑作が次々と出て大いに盛り上がりました。
s_IMG_1248
サッカー選手の足が上がった写真では、
Measure the angle!(この角度を求めよ!)
と身体を斜めにする生徒まで出ました。

英語の勉強は続く…

中学1年生 ランチ&総合学習&わかりあい

Web担当KN 学習 タグ: ,

学年末に近づいています。
1年生もあと少し。1組では,みんなでランチを食べよう!と呼びかけています。
5
昼食後には,総合学習の中間発表会がありました。
1年生の総合学習では「インターネット」についてグループ学習をしています。
インターネットは良いものか悪いものか?さまざまな角度からせまっています。
1
みんなからフィードバックをもらい,さらに調査研究を深めていきます。
2
3月2日の最終発表ではどのようなものが出てくるのか楽しみです!

テストまであと1週間。放課後は「わかりあい」の時間です。
この日のわかりあいは理科でしたが,他の教科を勉強する人もいました。
3
勉強スタイルは様々あって良いと思いますが,
わかりあいに行きたいけど遠慮してしまっている人がいたらもったいない!
テストに向けて一生懸命勉強するって素敵ですね。

中学3年生、こまつ座『どうぶつ会議』を観劇!

Web担当KN 行事 タグ: ,
『どうぶつ会議』舞台写真④

先日、中学3年生は、3月の卒業演劇に向けて、本物のプロの舞台、
こまつ座の『どうぶつ会議』を学年全員で観劇してきました。
『どうぶつ会議』舞台写真③
午前中で授業が終わり、おのおの初台の新国立劇場に集合します。
迷わずに来られるか心配でしたが、無事、全員が開演時間に揃いました。
IMG_1192
上演中は、メモを一生懸命取る生徒や、双眼鏡で舞台の隅々にまで目を向ける生徒など、
自分たちの受け持つ役割によって、観るところ、感じるものが違ったようです。
『どうぶつ会議』舞台写真②
終演後、「楽しかったー!」「あそこのシーンってさ…」と、
それぞれ会話に花を咲かせながら帰って行きました。
とても刺激的で、今後のクラスでの演劇作りに向けて、
アイデアやヒントをたくさんもらった1日でした。

※舞台写真はこまつ座にお借りしました。

<生徒の感想文>
1人目→自分は音響だから、音に着目しなきゃいけないのに、
それを忘れさせるぐらい音が溶け込んでいたので、
そういう音響になりたいと思いました。(男子)

2人目→大人へ向けたテーマだけど、子どもの心にも刺さる内容でした。
動物たちが最初に「寝るな」とか「喋るな」と言っていたのが、
マナーのようなものに重なっているのが面白かったです。
みんなで歌うところが、自分も物語の登場人物になったみたいで、
動物が訴えていることの現実味を実感しました。(女子)

3人目→まず、大道具の仕事のおおきな木を少しずつ上下に動かしているところが、
風に揺れる自然な気を再現していて、とても自然だった。
照明の、歌うシーンで毎回照らし方が違ったところとか取り入れていって、
その場面を表現していきたい。(男子)

キャストは台詞を言っているときより、
むしろ言っていない時の方が動物っぽい仕草や顔をしていて、
どの人に目をやっても楽しいのがすごいと思った。
それから、真剣なシーンで声のトーンを落とすとき、
声は低くなるのに、楽しいシーンの時と全然声量が
変わっていなかったのが、すごいと思ったし、できるようになりたい。(女子)

中2新体験!和光高校体験授業に参加しました。

Web担当K.M 学習, 行事
20190205 - 8

2年生が和光高校体験授業に参加しました。たくさんの講座があり、生徒の興味関心で受講することができます。和光高校の教員が授業者、ということで、中学生もドキドキでした。この日の授業は「化学変化は突然に…?」「プログラミングって必要?」「縄文体験してみよう〜火起こし〜」「小さな小さなリニアモーターカーを作ろう」の4つでした。別日に「方言音読会」「四次元って何?」「版画で作るTシャツデザイン」「貿易ゲーム」が開講予定です。100名を超える中学生が応募しました。

20190205 - 3

20190205 - 2

感想
ふだんやらないことを体験できて良かったです。どの方向にすればどこに行くのかとか色々考えながら動かしたりして、楽しかったです。貴重な体験ができて良かったです。(生徒A

ロボットを思い通りに動かすのは難しかったけど、最後にうまくいった時はすごく嬉しかった。こういうのがあるのってすごいなーと思った。(生徒B)

「プログラミング」と聞くと、難しいのかな?と思っていたけど、3才とかでもできると聞いてびっくりした。実際に体験もできて、すごく面白かった。でも、思いどおりにいかなかったりして大変だった。 (生徒C)

20190205 - 1

20190205 - 5

感想
化学変化楽しそうだなって思っていて、やってみたら、量を多くしたり、少なくすることで、変化する時間が違うっておもしろいことだなって思いました。面白かったです。(生徒D)

講座名にある「突然に、、、」の意味が最初はよくわからなかったけれど、やってみるとわかった。確かに「突然」とても面白かった。 (生徒E)

化学変化の時間を変えることができるというのは面白いと思った。仕組みをきいて酸が銅に炭素を入れたときのようだなと思った。(生徒F

20190205 - 4

感想
初めて作ったけど、とても楽しかった。教え方がとっても分かりやすかった。電池だけでアルミのぼうが動くのはほんとうにすごいと思った。(生徒G)

アルミホイルが勝手に動いておもしろかった。磁石を均等に置くのがむずかしくてずれてしまって時々とまってしまったけど、楽しかった。 (生徒H)

フレミング左手の法則など、電極が変わることによっておきる動きの変化などが知れて良かったです。(生徒I)

20190205 - 6

20190205 - 7

感想
縄文時代がいつかなんて普だんは考えもしないからよかった。火はつけられなかったけど、楽しかった。みんな夢中になってて、こういう授業はいいな~と思った。火をつけるのは思ってたより難しくて、縄文人はすごいなあと思った。(生徒J)
火おこししたことが無かったから、どんなふうかなと思ったけど、とっても大変で縄文人すごいなと思った。今はマッチとかコンロがあるからすぐについちゃうけど、あたりまえのことをあたりまえと思っちゃだめだなと改めて思った。(生徒K)

一言でいうと縄文人はすごい。そうぞうしてるよりめちゃめちゃむずかしかった。3人1組で30分くらいやってたのに火をつけることはできなかった。縄文人の人は1人でもつけることができるし3分ほどでつけられると聞いておどろいた。火をつけるのがどんなにたいへんかわかった。(生徒L)

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求