月別: 2020年6月

3年生 英語 関係代名詞

Web担当O 学習 タグ: ,

IMG_0395

3年生は英語の授業で関係代名詞の勉強をしています。
1年生から英語を学び始めた生徒も多いのですが、さすが3年生、自分で英語を学習する力がついてきました。

教材はオリジナルテキストです。社会に変革を起こすために活動をしている若者たちについて学んでいます。
1,2年時に学習したことや他教科で得て議論した知識を総動員して英文解釈をしています。

IMG_0394

放課後は英語が苦手なを助けようと友達が集まり、一緒に英語を勉強する姿がありました。
学びはどこまでも自由なものです。

3年生 芸術選択〈絵画〉 立方体を木炭で描く

Web担当K 学習 タグ: , , ,

3年生、芸術選択〈絵画〉の授業です。
3年生は音楽科、美術科でそれぞれクラスを分けてギターや陶芸など1、2年生よりも専門的な内容を少人数で学習しています。

s-IMG_4076

〈絵画〉のクラスではこの日、1年生の時に彫刻制作の素材として使っていた石膏の立方体を木炭で描いていました。前回は初めて触れる木炭(鉛筆と同じ筆圧で使うと折れてしまうこともある)になれること、量感や構成(紙にどれくらいの大きさで、どのあたりに収めて描くか)に注意して描き始めましたが、今回は形態のバランスに気を付けて描きこみました。

s-IMG_4071

遠近法のテクニックもふまえて、平面上にどうやって奥行きを表していくか、描いては修正、描きなおしてはまた修正…と辛抱強く試行錯誤を繰り返します。

s-IMG_4079

じっくり見て、集中して手を動かしていくうちに、ものの見方や理解が深まっていくようです。

s-IMG_4075

ちょっと行き詰った生徒が距離をとって作品を眺めていると、隣で描いていた生徒が改善できそうなところを指摘していたり、自分の用具の片づけが終わった後に友達の作品を鑑賞して次回の制作の手がかりにしていたりと、個人制作ながら作品を介したコミュニケーションが充実していた様子でした。

s-IMG_4073

7月28日(火)転編入試験実施のお知らせ

サイト管理者 入試情報新着 タグ:

7月28日(火)に1学年にて生徒を募集します。出願期間は7月20日(月)〜27日(月)です。

くわしくは転編入試験のページをご覧ください。

  • 転編入試験

願書は事務室受付で配布しております。

お問い合わせ:事務室042-734-3401(平日8:30~16:00)

3年生 理科 電解質と非電解質

Web担当Y 学習 タグ: ,

3年生は、久しぶりの理科の授業でした。

DSCPDC_0003_BURST20200610141940611_COVER

休校期間中は、動画の配信がメインでしたが、6月からようやく学校再開、そしてこの日は、ハーフクラスの教室にそれぞれ実験器具を持ち込んでの理科でした。
DSCPDC_0003_BURST20200610142044767_COVER DSC_4048
プールのにおいがしてきました。正体は塩素です。
今回使用したのは、きれいな青色をした液体、塩化銅水溶液です。プラスやマイナスの電気を持った原子(イオン)の存在を確認していきます。
新型コロナウイルスへの対策で、いまだ学校活動に制限が課せられたままですが、少しずつ学習のサイクルを取り戻していきたいですね。
DSCPDC_0003_BURST20200610142216863_COVER

生徒会 ホワイトボードのメッセージ

Web担当O 自治活動 タグ: ,

登校して1つ階段を上がると生徒会のホワイトボードがあります。
ここには執行委員の書記から全校に向けてメッセージや連絡が書かれます。
今週は1年生に向けた言葉が書かれていました。

IMG_2355

授業はハーフサイズが続き、HRもできない状況の中で、なかなかお友達と話せないでいる1年生がいることを気遣ってのメッセージでした。
「和光は誰もが安心して過ごせる場所」
当たり前かもしれないけれど、そんな日常をつくるためにいろんな人が知恵を出し合い、考えを交流し、日々の学校をつくっています。

メッセージを見て、気持ちがちょっとでもやわらぎ、みんながほっとできると良いですね。

2年生 音楽 ボレロでリズムの授業

Web担当Y 学習 タグ: ,

今日の授業はラヴェル作曲の「ボレロ」の学習です。

DSCPDC_0003_BURST20200608100145093_COVER

「ボレロ」は100回以上同じリズムが繰り返され、ジワジワとクライマックスへ
高まっていく音楽です。バレエ音楽としてバレエの公演でも使われています。
今回はその「ずっと繰り返す同じリズム」をバチで一緒に演奏してみました。
DSC_4010 DSC_4011
オーケストラのパーカッショニストは100回以上の繰り返しを一度も間違えずに演奏しなければなりません。
叩いてみるとだんだん頭がボ〜ッとしてきて、自分がどこを演奏していたかわからなくなるのが「反復」の音楽の難しさです。
 DSC_4011
みんなパーカッショニストになれたでしょうか?

2年生 英語 ガイドブックを作ろう

Web担当K 学習 タグ: ,

英語の授業で小笠原諸島について書かれている英文やガイドブックを読みました。
そのガイドブックを参考に、自分が興味のある場所について調べ、日本語でガイドブックをつくる課題に取り組みました。
自宅学習で時間に余裕がある中で、それぞれの興味関心に沿って、日本の他の地域や世界の国に目を向け、どのようにすれば魅力が伝えられるのかを考えました。
手書きのもの、ITを使用したもの、それぞれのこだわりが詰まった素敵なガイドブックが出来上がりました。

s-0004 s-0005

s-0001 s-0002

s-0007 s-0003

s-0006

1年生 英語 フォニックスを学ぼう

Web担当K 学習 タグ: ,

中学1年生の英語の授業は、アルファベットのなまえと読み方の学習からはじまります。

s-IMG_0390

日本語のひらがなは「あ」という文字のなまえがそのまま音にできるのに対し、英語の”A”という文字は「エイ」という名前と「ア」という音の2種類がある、という発見から、少しずつフォニックスの学習(文字と音の関係)へと進んでいきます。

s-IMG_0383 s-IMG_0384

今日はアルファベットの小文字の小テスト。
休校期間中、随分、練習した甲斐もあり、みんな上手に書けていました!

s-IMG_0379

校長ブログ 入学式

Web担当K 校長ブログ タグ:

s-b

新入生が入学して2週間ほど経ちました。
まだまだ緊張した顔つきの生徒もいますが、少しずつ和光での生活に慣れてきているところだと思います。
入学式はわずか20分、その後のホームルームも含めて1時間弱というものでしたが、それでも生徒や保護者の皆さんの感想を読むと、一つの区切り、スタートとなっていたのだな、と改めて感じました。
入学式を何とか行って本当に良かったと感じました。

以下は当日の式辞です。

s-2020 入学式 写真

新入生のみなさん、ようこそ和光中学校へ。やっと会えましたね。そして保護者の皆さん、お子さまのご入学おめでとうございます。中学校入学は決まっていても、実際に学校が始まらなくては、と思っていた方もおられるでしょう。本日、節目の日を迎えることができました。

さて、この2ヶ月に及ぶ休みの間、私は学校の意味というものをあれこれと考えることがありました。同じ勉強をするのでも、家で一人でやるのと学校でやるのと何が違うのだろう?と。違いが無いとすると、極端なことを言えば、学校って要らないんじゃないか、と考える人も出てくるんじゃないか、とか思っていました、もう少し具体的に言いましょう。例えば、計算の練習や漢字の練習とかだったら、どこでやったって変わらないだろうと思う人も皆さんの中にもいるでしょう。生徒の中には自分でスイスイ進められる人もいるようです。一方で、一人きりではなかなか進まない人もいます。学校という場に身体を運び、みんなと同じ時間を過ごす中で、学んでみようという気持ちが起こる人もいるということではないでしょうか。加えて、和光では他の人と意見や考えが違うことを前提にして、それを交流し、改めて自分の意見を組み立てていくということを求めています。そう考えれば、みんなで学ぶ意味はより積極的なものになります。

やっと学校は再開できましたが、コロナウィルスのことがどうなっていくか、はっきりしたことは誰にも言えません。そういう中でも大事なことは疑問を持つことです。一つ例をあげましょう。なぜ、コロナウィルスの感染拡大のスピードを落とさなければいけないのか、考えてみたことはありますか?すぐ思いつくこととしては、病院が大変なことにならないように、ということがあるでしょうか。難しい言葉で言えば、医療崩壊を起こさないようにということですね。

感染のスピードを落とすことにはもう一つ重要な意味があるそうです。どんなことでしょうか。それは、感染拡大のスピードが落ちないと、ウィルスが猛毒化する恐れが強くなるということです。何故なんでしょう?実は、毒性の強いウィルスはなかなか生き残れないんですね。毒性が強いので、自分が侵入した生物の命が尽きてしまえば、そこで終わってしまいます。しかし、次から次へと感染が広がっていれば、毒性の強いウィルスにも生存チャンスが増えるということになります。

自分の中で納得できれば、これからの生活の中で、体温を測るとか健康観察表を記入するとかちょっと面倒くさくても、やれそうな気がしませんか。こういう点からも疑問を持って考えるということは大切だと、私は思っています。

最後になりますが、2年生・3年生は、今日この場にはいませんが、みなさんのことを心から歓迎しようと思っていることを伝えたいと思います。今日は、都合で3年生のみとなりますが、皆さんへのメッセージもあります。みんなで過ごす学校としての和光中学校、今日は新入生のみなさんにとって、その1日目です。これからの1日、1日を大切にすごしていきましょう。

2020年6月3日 和光中学校 校長 橋本 暁

3年生 技術 畑の様子と小麦の収穫

Web担当Y 学習 タグ: ,

中学校の畑の様子を紹介します。
中学校では2~3年生の技術の授業で小麦の栽培をします。
一斉休校が決まった4月の麦畑。
担任が生徒に代わって雑草をとりました。

RIMG0315

小麦が成長し、鳥に食べられるのを防ぐために、教員で防鳥ネットを張りました。

5月26日ネット張り

 再開された技術の授業でクラスの半数ごとに小麦の収穫作業を行いました。

RIMG0396

休校期間を乗り越えて、収穫までくることができました。
休校期間中は、生育状況をオンラインで配信し、観察記録をつけたり、5月の教材郵送のときには、麦の穂の一部を全員に郵送して、各自が観察しました。

IMG_2196

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求