月別: 2020年9月

2年生 数学 平方根を小数で表すと…?

Web担当Y 学習 タグ: ,

2年生は平方根を学習しています。

二乗して9になるのは3

では二乗して2になるような数は…??

1と2の間であることはわかります。

DSC00257

そこで同じ数をかけて2になるように電卓で計算していきます。

DSC00255

1.4と1.5の間……

1.41と1.42の間……

DSC00258

電卓に向かうみんなの姿はとても真剣。

はまり込んだように、ひたすら数字を打ち込んでいます。

DSC00261

範囲を小さくしていくとその分2に近づいていきます。

しばらくすると、1.41…以下小数第7位まで発見していきます。

しかしちょうど2にはなってくれません。

このずっと続く小数、次の授業からはこの数の表し方を学びます。

1年生 体育 じゃまじゃまサッカー

Web担当Y 学習 タグ: ,

1年生の体育はコロナウイルス感染症予防のために予定を変更してサッカーの授業をしています。

1599644840234

今回はサッカーの試合で一番白熱する“ゴール直前の動き~シュート”を切り取ってゲームにした「じゃまじゃまサッカー」に挑戦しました。

1599644837438 1599644832444
行く手を阻むじゃまじゃま軍団に対していかにして向かっていくか。
苦手な人も得意な人もみんなで作戦を立てて向かっています。

1599644831291 1599644830171

3年生 交流会の準備会

Web担当O 行事 タグ: , ,

3年生は今日、1年生のために企画した交流会の準備をしました。
先日1年生に答えてもらったアンケートを見て班毎に分かれてどう答えてあげられるか意見を出し合いましたが、最後は思い出話で盛り上がりました。
IMG_2482
1年生からはこんな質問がありました。
「友達はどうやってつくりましたか?」
「どんな風に勉強すればいいですか?」
「学園祭では何をしますか?」
「今クラスのことで悩んでいることがあります。どうすればいいですか?」
IMG_2483

放課後は生徒の考えたお玉リレーの練習です。
審判係と用具係になった生徒達が体育館に集まり、実行委員と一緒にルールを確認します。
初めて行うことばかりなので、実際にやってみてルールを考え直したり、より盛り上がるよう走る距離を測りなおしたりとやることがたくさんありました。

ルールブックも生徒達の手作りです。
IMG_2481

ゲーム担当の実行委員が行った練習風景はまた今度!お楽しみに!

1年生 HR 初めての三役班長選挙

Web担当K 自治活動 タグ: ,
1年生にとって初めての三役・班長選挙がようやく実施されました。

まず選挙を運営する選挙管理委員を決めてからの選挙です。

s-IMG_4723

三役に立候補した生徒の立候補演説をご紹介します。

s-IMG_4718

三役の副委員長に立候補しました。2学期の三役のする仕事は、主に演劇やクラスを仕切ることだと思うので、自分の中で三役は結構やりがいのある仕事だから、頑張ってクラスをまとめたいと思っています。1学期はコロナウイルスとかで普段より、登校するのが短い学期だったから、2学期で記憶に残る楽しいクラスや行事を作っていきたいと思います。副委員長として委員長のサポートとか、できたらいいなぁと思います。演劇では脚本の提案をしたり、あとフェアなクラスを作って、授業のまとめ役になったりしたいです。三役の仕事でもある自分の意見を発言するっていうのは、得意ではないので、三役になったら自分の考えを意見として言えるようになりたいです。

s-IMG_4715

得意ではないことをできるようになりたい、とみんなの前で話してくれたこの演説。
みんなからの温かい拍手が、長いことなり続きました。

 

3年生 交流会に向けて

Web担当O 行事 タグ: ,

新入生歓迎オリエンテーション運動会が中止となり、3年生は夏休み前から1年生のために何ができるかを考えてきました。
実行委員となった16名(全クラスの三役4名)はオンライン会議などを開き、1日限定の交流会をすることに決めました。
その名も、「2020年度特別行事新入生歓迎交流会~笑顔溢れる素敵な和光~」。
スローガンは、「NOT心のディスタンス!笑顔を繋げよう!」です。
実行委員はスローガンや企画の内容を考えるために、
交流会を企画する目的や、それを達成するために今自分達の現状で見直すところはどういうところかなど、たくさん議論しました。

会議ではこんなことを言っていました。
「1年生はまだ慣れないことがたくさんあって、きっと友達作りや勉強のことで不安もあるだろうから自分たちの経験を語ろう。」
「行事で和光生が代々大切にしてきたことを伝えよう。」
「HRで小さな声を拾う話し合いをするために三役がどういう打ち合わせをするか教えよう。」
「和光では1人で成長するというより、互いに助け合い話し合ってこそ、1人1人が変化できる場があるということを伝えよう。」
「『共に生きる』3年生の姿を見せてあげよう。」

今日は自分達の自己紹介カードを作り、1年生と一緒に踊るダンスの練習をしました。
明日はいよいよ1年生の帰りの会にお邪魔して挨拶をします。
どんな子がいるのかな?
うまく説明できるかな?
最高学年としての意識も高まります。

1年生の皆さんも楽しみにしていてくださいね!

2年生 水泳 鷹トライアル

Web担当Y お知らせ, 行事 タグ: ,

中学2年生は水泳のプール遠泳「鷹トライアル」に挑みました。

DSC00189

7月に予定されていた館山水泳合宿、2年生は鷹ノ島から3 kmの遠泳に臨むはずでした。

しかし合宿はコロナウイルスの影響で中止になってしまいました。

今回の水泳はその遠泳の代わりです。

DSC00194

20分間、平泳ぎでプールで往復します。

DSC00199

最初は緊張していた生徒もいましたが、始まってしまえば自分のペースでひたすら泳ぎ続けます。

仲間の「がんばれー!」という応援も受けながらも、ゆったりとした自分のペースで泳ぎつづけます。

中には記録を狙おうとハイペースで泳ぐ生徒も。

DSC00201 DSC00208 DSC00241

みんな無事に完泳!終わったときには拍手が起きました。

 

今回泳ぎきった生徒は、来年は下級生に泳法を教える「指導員」を目指します。

今年度合宿ができなかった分、一人一人がより一層館山を支える立場になってくれるはずです。

2年生 国語 文庫川柳を作ろう

Web担当K 学習 タグ: ,

2年生の国語では、短歌・俳句・川柳の学習が始まりました。
まずは五七五の音のリズムをつかむため、本のタイトルを使って五七五を作る、文庫川柳を創作しました。

s-IMG_4364 s-IMG_4382

図書館をぐるぐると回りながら、面白い言葉の組み合わせを見つけたり、新しい本に出会ったりと、楽しげな様子。
指折り音を数えながら、次々と本を手に取っていました。

s-IMG_4375

生徒の作った作品を、いくつか紹介します。

s-IMG_4324 s-IMG_4352

s-IMG_4266

3年生 放課後勉強会

Web担当O 学習 タグ: , , ,

3年生は明日、総復習試験があります。それに向けて数日間「わかりあい」という勉強会を行いました。
このわかりあいは1年生の時から始めたものですが、生徒同士が教え合う勉強会です。
英語では教員がいくつか問題を出した後、生徒同士が互いに問題を出し合いました。
「その単語覚えられていなかった!」、「君の解説を聞いて良く理解できた!」、「明日の試験、心配だなぁ」といろいろな声が飛び交っていました。
総復習試験の科目は国語、数学、英語の3教科です。
試験が終わると今度は3年生の企画している交流会に向けた準備が始まります。
自治活動のできる学校生活が徐々に戻ってきたという実感が湧きますね。

オンライン学校説明会を行いました

Web担当Y 全校 タグ:

オンライン学校説明会を行いました。

DSC_4182

もともとは来校していただいて行う予定だったのですが、コロナの感染拡大に伴い、オンラインで行いました。

写真は配信の様子をです。

DSC_4181

『ようこそ先輩〜卒業生が語る和光中学校の魅力〜』というコーナーでは、

1998年卒業のお二人の(クラスメイト)卒業生にインタビューした動画をご紹介しました。

 

「印象に残っている思い出はなんですか」「印象的だった授業はどんな授業ですか」「和光で学んだことってどんなことですか」などなど、様々なことを語っていただきました。

 

「自分で考えなさい、と言われ続けた。その中で、周りがどうだからではなく、自分はどうするのかを考えるようになった。」

「色々な人がいる中で自分はどんなふうにありたいのかを考え続けた。」

「当たり前だけど、一人一人意見が違うということを学んだ。」

 

卒業生が語る「和光で学んだこと」の中には、思わずハッとさせられるコトバがたくさん詰まっていました。

 

後半では各教科の先生たちから授業の紹介がありました。

どの授業も実際に受けてみたくなる授業です。

DSC_4185

「愛のままを」朝日新聞社主催第52回カラーフェア高校生以下賞受賞!

Web担当K お知らせ

和光高校のブログではすでに紹介されていますが、和光中学校の卒業生である兼光萌夏(ほのか)さんが、朝日新聞社主催の第52回カラーフェアにおいて、高校生以下賞に選ばれました。(8月12日朝日新聞に受賞記事が載りました。)

20200814

タイトルは「愛のままを」。
撮影、写真はもとより、題名にもこだわった1枚だそうです。
写真のモデルも、和光中学校の卒業生です。
本人から以下の受賞コメントと、また今の中学生に向けてとてもあたたかいメッセージをメッセージをいただきました。

〜受賞コメント〜
兼光萌夏です。
受賞するとは思っていなかったので、とても驚いています。
私は今まで写真の知識もなく、独学で人物の写真を撮ってきました。朝方の江ノ島で撮った横顔、木漏れ日のやさしい笑顔、、
たくさんの顔を撮る中で、今回賞を頂いたのは10年以上の付き合いがある友人を撮ったものでした。少女から大人になる狭間にいる私たちが、何を思い、何に苦しみ、何に希望を託しているのか。
その想いがこの作品に込められています。

~中学生にむけて~
私は和光中学校を卒業してからもうすぐ3年になります。当時は大変だったことがたくさんありました。でも今思えば、その記憶はやさしいフィルムのように、全てのことが愛しい時間だったと感じています。

皆さんは元気にしていますか。
ぐっと我慢しなければいけないことが増えて、心が窮屈になっているんじゃないかと心配です。
私も色んなことに追われる日々ですが、こうして良い報告をすることができたり、喜んでくれる人がいるんだなあと思うと、やっぱり頑張ることを諦めちゃいけないと気付かされます。

私が写真を好きなように、皆さんにも好きなことや熱中していることがあると思います。
「大切だな」と思った瞬間を大事にしてください。きっと何か未来に繋がると思います。

頑張ろうね。応援してます!

 

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求