月別: 2021年6月

3年生 体育 側泳法

Web担当K 学習 タグ: ,

日差しが強くなる中、水泳の授業は側泳法を練習します。顔を水面から出したままで泳ぐ泳法です。

s-IMG-5656 s-IMG-5658

面上げ平泳ぎで手をクロールにしたような抜き手泳ぎ。
平泳ぎの要領で片方ずつ脚を回し、体を立て顔を出し続ける立ち泳ぎ。
体は横向き、脚は前後にはさむ、手は水面近くの水をかく横泳ぎ。

s-IMG-5669 s-IMG-5671

今までにない泳ぎ方に戸惑いながら練習に励みます。スーッとできる生徒もいれば、考えすぎて泳げなくなる生徒もいます。
練習しながら水に浮かぶ楽しさを感じてくれるとうれしいです。

3年生 国語 キーワードを使った発表

Web担当K 学習 タグ: ,

3年生は、安部公房の小説『公然の秘密』を読んでいます。
町の掘り割りの中に埋まっていた象が、次第にその姿を現し、町の中を歩き出すという、不思議なお話です。

後半の部分では、そんな象に対し、様々な人の声が飛び交い、それが次第に象への攻撃と変わっていきます。
今回、そんな町の人の反応から自分が一番気になったものを選び、どんな意図があるのか、それをした人はどんな考え方なのか、など、分析したことを一分間で発表しました。

s-IMG-5672 s-IMG-5675

原稿を持つのではなく、自分の分析を表すキーワードを用意し、その用紙を使いながら発表していきます。

同じ人物に注目していても、その人を「優しい人」と見るのか、「ひどい人」とみるのかで意見が分かれたり、自分の着目した人物だけでなく、その前後と比較しながら説明したり、たくさんの発見がありました。

s-IMG-5674 s-IMG-5673

また、聞いている人の目を見て語りかける堂々としたスピーチも、和光生らしさが感じられました。

1年生 体育 水泳はじめました

Web担当S 学習 タグ: ,

和光中学校では6月~9月の間、水泳の授業を行っています。今年も水泳シーズンの到来です。

この日は水温26℃ 気温27℃最高のプール日和です。

swimming1

和光中学校の1年生は【ドル平泳法から近代4種(初級バタフライ→初級クロール→初級平泳ぎ+背泳ぎ)】の流れで水泳を学んでいきます。

水泳を通じて自分の体と心に向き合い、仲間と協力をしながら自分自身の目標達成を目指します。ドル平泳法は「呼吸と浮くこと」に特化した初心者泳法であり、その他の泳ぎに繋がる感覚や身体操作も学んでいきます。全国的に見ても、和光中学校が先駆的にはじめ、実践を続けてきた泳法です。

swimming3 swwiming2

はじめての水泳の授業に不安と期待を抱えながらも自分自身の課題に取り組んでいきます。「1.2.さぁ~ん、パッ!」とはじめはなかなか上手く出来ない呼吸の練習も何度も繰り返していくうちに出来るようになっていきます。出来た時や良い感覚に気付いた時に現れる「できた」「わかった」の一瞬一瞬の表情はとても印象的です。

これからも楽しく、気持ちよく、今しか出来ない水泳の授業を楽しんでいきたいと思います。

 

1年生 口語英語 ゲームで学ぶ

Web担当S 学習 タグ: ,

1年生口語英語の授業で”Hot Seat”というゲームをしました。

1人が黒板に背を向けて座り、黒板に書かれた英単語をみんなのヒントを聞いて当てる遊びです。

書かれた英単語は”iPhone”

“screen” “small” “apple” “ABCDEFGH…?”などのヒントが出され、見事正解にたどりつくことができました。

IMG_0682

とにかく英語を言ってみたら相手に通じた!

という経験はコミュニケーションへの励みになるでしょう。

3年生 社会 在日韓国人の人生

Web担当K 学習 タグ: ,

3年生の社会では、近現代史を学んでいます。

s-IMG-0710

日本の支配下で生まれ、戦時中は日本兵を補佐する働きをしたことで、戦後に「韓国人としての人生」が大きく狂うことになってしまった「ある在日韓国人」(今年3月に高齢で死亡)の方に焦点をあてて、戦争が現代に「残したもの」について、歴史をもとに考える授業です。今まで学んだ近代史と結び合わせながら、ひとつひとつ理解し、その理解が現代の問題を見つめ直すヒントになっていきます。

s-IMG-0705

深刻に受け止めながら、その人の人生を歴史を元に振り返る1時間となりました。

2年生 総合 福島の食と農の再生に向けて

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2年の総合学習は”『ちがい』から見えるものは何か?”というテーマで取り組んでいます。
今回は3.11から十年後の福島の農業や漁業について、福島大学より林薫平先生にお話しいただきました。

DSCN4016

まず福島について、地図を用いてご紹介いただきました。
関東に近いが自然豊かであること、桃や発酵食品が特産ということが分かり、楽しい地図です。
しかし、ここ10年は、福島の地図といえば放射線量の分布を示す、悲しい地図の使い方になってしまいました。
これをもとの楽しい地図に直せるよう、薫平先生を始め福島の人は奮闘しています。

桃を例に、福島の農業における除染などの取り組みについてご紹介いただました。
土壌の線量を測定する機器など、丁寧に解説いただきました。
私たちも食べる桃です。食べ物の線量には関心も強いものです。
しかしそこで働く人、桃農家の方々の健康について、思いをはせる人は多くありません。

DSCN4023

後半では漁業の現在と、原発処理水、いわゆるトリチウム水の放出について。
政府からは、科学的に問題のないレベルでの希釈をして放出する計画が発表されています。
漁業関係者からすると、せっかく元通りになってきた漁業が、また風評被害をうけてしまうと、放出には反対の立場が多いそうです。
だからといって、福島に貯水タンクを作り続ける、というのも全面的に賛成するわけにはいきません。
トリチウム水の放出は、二年後に予定されています。

DSCN4025

立場のちがいによって見えてくるものが全然変わってきます。
唯一の答えがない問題について考える、貴重な時間でした。

拡大委員長会がありました

Web担当K 自治活動 タグ: ,

今年初めての拡大委員長会がありました。

IMG_0711

今回は、学校のルールを守れているかを確認する、「取り組みweek」での様子や成果を交流しました。

その中で、なぜルールを守らないのか、守っていない人に注意は出来ているか、など色々な意見が出されました。
困っている1年生には3年生から、「自分たちも以前そういう関係だったけど…ホームルームで時間をかけて話し合ってきた」という自分たちの経験と共にアドバイスが出される場面も。

また、コロナ禍における特別ルールについても、色々な立場からの意見が出されました。

「密にならないように、と言うけど、どんな危険があるのか改めて交流する場が欲しい」
「ルールに関する感覚は人によって違うけど、弱い立場の人のためにあるということを忘れないで欲しい」

IMG_0713 IMG_0714

みんなが心地よく安全に過ごせる学校生活を作るための、大切な話し合いになりました。

1年生 社会 知っているようで知らないインド

Web担当S 学習 タグ: ,

1年生の社会科・地理分野では、特別授業として「1. ことばから考えるインド」、「2. 衣服と食から知るインド」というテーマ(今後も続く)で学んでいます。

「1. ことばから考えるインド」では、まず地図帳に載っている「おもな言語:ヒンディー語、英語」という表記に焦点を当て、デーヴァナーガリー文字で自分の名前を書いてみることに挑戦しました。その後、多言語表記の実物のインドのお札を観察することから、多言語・多民族のインド社会のありように触れました。多言語社会のインドでどうして「英語」が「おもな言語」になっているのか?という問いを立て、植民地支配の歴史、そしてお札の肖像を入り口に、マハトマ・ガンディーやインド独立に関してなど、「ことば」を入り口にどんどん広がった発見・学びをしています。

「2. 衣服と食から知るインド」では、実際にインドの衣服を着てみたり、スパイスの香りを嗅いでみたり、教員が実際にインドで調査研究をしていた頃の話などを交えながら、体験型の授業を行いました。ターバンを巻いている友人の話から、宗教による衣服の違いや、シィク教寺院における食事の実践にも目を向け、人々の多様な生き方について学んでいます。

複雑で多様なインド社会の一部に触れてみることで、自分たちの持っている「当たり前」を疑い、多様な世界と人々のあり方に目を向けるきっかけとなればいいなと思っています。

 

(撮影時のみマスクを外しています)

1年生 インド

執行委員発案 取り組みWEEK

Web担当K 自治活動 タグ: , , ,

生徒会全体でルールについて考える『取り組みWEEK』を実施しました。

s-IMG_3919

和光中学校のルールは生徒会と学校で話し合いを重ね三者協議会(生徒会・学校・保護者とで話し合いをする場)で決められてきたものです。
生徒達は、ルールには権利(自由)と義務(約束)がともなっていると考えており、「和光の自由は義務を守ることで手に入れる権利」という考えを大事にしています。
今回、改めて「ルールとは誰の何のためにあるものなのか」、「なぜ大事にしているのか」などについて意見を交わし、みんなでルールを守っていく気持ちを確かめるために執行委員会が中心となり、クラスの現状に合わせた取り組みを行うWEEKを実施することになりました。

s-IMG_3891

帰りの会で自分達の1日を振り返り、入学したばかりの1年生は現状について考えるHRを持ち、先日の拡大委員長会で全校の三役が集まりその成果などが報告されました。
この後、執行委員会が生徒会の現状をまとめ、学校と今後のルールについて協議していきます。

2年生 理科 硫黄と金属の反応

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2年生の理科では様々な化学反応を学んでいます。

まずは銅と硫黄の反応を体験しました。触ってみると、硫黄は見かけ以上にさらさら。

DSCN4003

銅と硫黄では、こすり合わせるだけでも化学反応が起きました。

DSCN4008

一方、鉄と硫黄は混ぜ合わせるだけでは反応していません。磁石を使って確かめられました。

加熱すると化学変化が進みました。真っ赤に光ってきれいな反応です。臭いも相まってまるで溶岩みたいという感想も聞かれました。

IMG_20210602_17043_rs0

最後には、ゆで卵のにおい、温泉のにおいなど、様々な表現で硫化水素の腐卵臭を表現してくれました。紙や映像だけからはわからない、五感を使っての実験でした。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求