オリテ運動会感想文より(二年生の感想)

Web担当K.M 行事 タグ:

和光中学校では二年生になる時にクラス替えがあります。
四月は新しい仲間との再スタート。まだまだ不安がいっぱいです。
そんな彼ら、彼女たちの運動会はどんなだったのでしょうか…

オリテ運動会を終えて 「二年生の感想文」より…

騎馬相撲の時、1年生もだけどみんなで前に出て3年生を応援しているときが、今回のオリテで1番楽しかった。かれるくらいまで声を出して、メガホン持ってみんなで息を合わせて、3年生を応援してて、「このクラスいいなぁ」と思えた。

この1週間、見える所で3年生が(してくれたことは)すごく助かってて、発言の一つ一つが僕らのために言ってくれていた。そんな3年生になりたいと思った。見えない所でも(僕らが)助かっているのはすごくわかった。プリント急いで刷ってくれたり、応援の修正とかかけ声とか、グランプリのアドバイスもくれて、本当に助かった。今回の優勝は実行委員とか応援団もそうだけど見えないところでの支えが大きかったんだろうなと思った。(2年男子)

レッツジャンプは練習もすごく楽しくて競技としては好きな種目です。でも私は跳ぶのは得意なはずなんだけど毎回2回はひっかかってしまいます。スタミナもないし10回くらい跳ぶとすごくつかれます。そんな調子だったけど本番18回もとべてレッツジャンプは1位。失敗した時などみんな”ドンマイ”などはげましの言葉がとびかっていて、とてもやっていて気持ちが良かったですAさんやBくん、Cさんが途中から参加できなかったけど、皆、できなかった人の分まで頑張っている感じがやっている内に伝わってきました。(2年女子)

昨年は他人とチームを組んでやる運動会って感じだったけど、今年は仲間とやる運動会だった。そのおかげか励ましの声が出しやすくて気持ちがよくにぎやかなものだった。とはいえ自分も調子が悪いとイライラもした。だけどDくんとかが前向きな声かけをしていると自分がださく見えた。自分も前向きな声を出そうと思えたから、そいつらには感謝。

やっぱり一番印象的なのは騎馬戦中の一,二年の声援だった。最初の数人で声を出して応援していて、しばらくして後ろふりむいてみると全員総立ちだった。椅子に乗っているヤツもいた。それを見た三年生たちが嬉しそうにしてたから、こっちも嬉しくなった。(2年男子)

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求