秋田1日目。観劇に”感激”。合唱練習に熱が入る。

Web担当K.M 行事 タグ:
akita17_1 - 1

新幹線で3時間。角館駅につきました。
第一回の秋田学習旅行の時代は「夜行列車」(寝台なし)で、それこそ夜通しで行った、とその頃のことを知る退職教員からよく聞かされるエピソード(伝説?)がありますが、今の子どもたちにとって3時間は長旅です。

akita17_1 - 2

「うわぁ、やっとついたぁ」大きくのびをしながら生徒たちがつぶやいています。ややひんやりするものの、心地よく、秋田に来たことを我々教員も実感しました。

akita17_1 - 3

akita17_1 - 4

今日は、わらび座のミュージカル「ジパング青春記」の観劇をしました。役者の熱演と舞台に出てくる和太鼓の腹の底に響く低音。あっというまの2時間でした。

akita17_1-2 - 2

akita17_1-2 - 1

akita17_1 - 7

特別に和光生のために「バックステージ」をわらび座の舞台監督の方が企画してくださいました。実際に、舞台に出ていた役者さんで、明日生徒たちの「祭り作り」を指導してくださる方が、何役もこなしていることを紹介したあと、実際に「はや着替え」を舞台上でやってくださいました。ストップウォッチで時間を計ってみると1分ちょっと。鮮やかな着替えに生徒たちも舞台に釘付けでした。

akita17_1 - 9

akita17_1 - 10

第一稽古場の合唱練習風景。
わらび座の方々の本気にふれ、生徒たちはいつもに増して真剣な表情です。

akita17_1 - 11

明日、1日かけて学級ごとに「祭り作り」に取り組みます。インストラクターと各クラスの三役は打ち合わせ。目標や、どんなふうにクラスで取り組みたいかなどを決めていました。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求