秋田学習旅行2日目「祭り作り」のようす

Web担当K.M 自治活動, 行事 タグ:

秋田学習旅行2日目。生徒たちは朝から稽古場に集合です。夕方の「祭り発表会」にむけて、クラス事に稽古場に集まり、インストラクターから指導を受けます。18akita_02_1 - 1 「やるぞー」「おー」と気合を入れました
18akita_02_1 - 2 あっという間にどんどん叩けるように18akita_02_1 - 3 ポーズがカッコよく見えるように叩くには…いろいろとコツがあるみたいですね18akita_02_1 - 4 ニューソーラン節「みんなでジャンプ!」
あっという前に夕方。わらび劇場に集まり「祭り発表会」開始です18akita_02_1 - 5 3組三宅島太鼓18akita_02_1 - 6 3組ニューソーラン節18akita_02_1 - 7 4組三宅島太鼓18akita_02_1 - 8 4組ニューソーラン節18akita_02_1 - 9 2組三宅島太鼓18akita_02_1 - 10 2組ニューソーラン節18akita_02_1 - 11 1組ニューソーラン節18akita_02_1 - 12 1組三宅島太鼓18akita_02_1 - 14 どのクラスにもたくさんの声、声援がかかり、とてもよい雰囲気でした。構成もクラスごとにアレンジが違っていて、「そこはそうきたか!」と見ていて退屈しません。演じている表情が明るくて、見ていてとても元気をもらえる「祭り発表会」でした。

その後、「交流会」となり今日一日のお礼の気持ちを込めて生徒たちは合唱を歌いました。インストラクターさんたちから「アンコール」のかけ声。わらび劇場いっぱいに生徒たちの優しい歌声が広がっていきました。生徒を、見て下さったインストラクターさんたちの表情もゆるみ、今日一日のひとつひとつのシーンを思い浮かべながら耳を傾けている様子でした。感想で「ジーンと胸に響いてきました」とおっしゃってくださるインストラクターさんもいました。

「今日はみんなに『一歩出る』ってことを練習の最初に言ったと思うけど、実は大人の私でも『一歩出る』っていうのはなかなか難しくて…。でも、今日のみんなは本当によくがんばっていたし。こちらの要求することにも懸命に応えてくれているのがわかって、すごくうれしかったし、これからまたがんばれると思えました。ありがとう」そんなメッセージをくださる方もいらっしゃいました。たった一日ではあったけれど、生徒たちにとって意味深い思い出の一日になったのではないか、そんなふうに感じました。18akita_02_1 - 13わらび座からのお返しの歌「輝け君の命」。手話付きのすてきな曲です。18akita_02_1 - 15 手話とともに、曲を教えていただきました。この曲は通称「バリ」さんで親しまれているインストラクターさんのオリジナル作品。この下の写真の左から2番目の方です。見た目はモヒカンでイカツイのですが、実際はとてもとても優しい方です。18akita_02_1 - 16

一日、お世話になったインストラクターの方々です。本当にありがとうございました。明日は、生徒たちは「農家」に向かいます。さて、どんな新しい出会いと新しい想いに出会えるか… たのしみです。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求