タテヤマコーチの話 (3年総合学習)

Y.N 学習, 自治活動, 行事 タグ: , ,
館山水泳合宿社会人コーチ

和光中学校を卒業生した社会人コーチが、中学3年生に向けて語ってくださいました。

なぜ館山水泳合宿があるのか?館山水泳合宿を通して何を学んできたのか?コーチとしてどんな仕事があるのか?コーチの中学時代のお話や、今現在の話などとてもわかりやすく話してくださいました。

聞き手になっている3年生は「聞き書き」というものに挑戦しています。3人の方のお話しを聞きながらメモを取り、一番大切だなと感じた部分を選び、一人語り形式に直して300字程度にまとめました。生徒が書いた「聞き書き」を紹介します。

館山水泳合宿社会人コーチ
館山水泳合宿社会人コーチ

------

私は泳げる人も泳げない人も大きな目標に向かって努力する場だと思うんです。それを乗り越えると大きなものを得ることができる、挑戦だと思います。怖くても、一歩踏み出せばきっと誰かが手をさしのべてくれると思います。

1年生や2年生は自分自身の目標があり挑戦をしてきたと思うけど、3年生は自分以外に下級生も含めての挑戦だと思います。指導員になって総合班で教える時、うまく教えられなかったりして悩んだり考えたりした事は自分に取って大きなものになると思います。挑戦してすぐには分からなくてもきっと自分の財産になると思います。

------

聞き書きをしてみて、この生徒は次のような感想をつづっています。

「3人のお話しを聞いて、毎年毎年のタテヤマで自分たちが気づかないところでの一人ひとりの変化をコーチはしっかり見ていてくれるんだなと思った。コーチはいつも笑顔だけど、裏では寝る時間を削ってまで自分たちの事を考えてくれていて本当にありがたいなと思った。自分もタテヤマで成長したいなと心から思った。」

聞き書きの様子
聞き書きの様子
聞き書きの様子
聞き書きの様子

自分の成長や友達の成長、たくさんの人の成長が目で見て分かる館山水泳合宿。感動的なストーリーがたくさん詰まっている館山水泳合宿。

今年も和光中学生のどんな成長が見られるのか楽しみです。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求