入学式をおえて(1年生の感想文より)

Web担当K.M 行事
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入学式をおえて(感想文より)

私が入学式で一番印象に残っているのはくす玉です。割るまでに時間がかかったりひもが届かなかったりしましたが、割れたときはとても「すごい」と思いました。また最初、少し見ただけだと「すごい」で終わってしまうかもしれませんが、細かいところを見ると色のぬり方などすごく心がこもっていました。こういうところで自分たちは歓迎されているんだなぁと感じ、とても嬉しかったです。 入学式で印象に残っているのはもう一つあります。それは新入生代表の言葉です。2人とも小学生時代の自分と変わろうとしていて、それをちゃんと自分の言葉で作文に書いていたので「自分と同じ年齢なのにすごいなぁ」とおどろきました。(Aさん)

ぼくはとても緊張していました。友達はできるのだろうか、へまをしないかなどと考えすぎて、お腹が痛くなるほど緊張していました。学校について、ますます緊張しました。 でも教室に入ったらなぜか緊張がおさまりました。それにすぐ友達もできました。入学式を行う体育館に入った時は全然緊張していませんでした。入学式では校長先生やいろいろな人に事がをいただき、とてもいい学校だなーとあらためて思いました。 これからの学校生活が楽しみになりました。(Bくん)

入学式をやっている時間はものすごく短く感じた。小学校の卒業式はとても長く感じたのに。 でも入学式が短く感じられたのは、新しい生活が始まったからだと思う。それに何よりも入学式の内容もとてもおもしろかった。くす玉割りだとか、先生たちの「タッタ」だとか。色々あったけど、やっぱりスタートラインに立った気持ちが一番強かった。ぼくは受験だったから達成感もあった。入れてうれしかった。だから入学式を終えて、学校に行って、がんばって楽しい学校生活を送りたい。そのためにも、毎日の努力を欠かさずに走っていきたい。みんなでがんばっていきたい。 (Cくん)

私が不安で校舎に入った時、3年生の先輩たちが「部活何に入りたいの?」「緊張してる?」などと優しく声をかけてくれたり、くす玉や合唱、黒板に書かれたメッセージなど私たちのために準備してくれたおかげで緊張がほぐれました。だから、私が3年生になったとき、新入生にやさしく声をかけて、緊張をほぐしてあげたいです。くす玉割りが楽しかったです。花ふぶきがとてもきれいで、来年の入学式が楽しみになりました。(Dさん)

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求