第5回学校説明会にご参加いただきありがとうございました

Web担当K.M 入試情報新着 タグ:
SONY DSC

第5回学校説明会が開かれました。ご参加ありがとうございました。

卒業生で現在東京外国語大学に通っている徳江さんと大手会計事務所で営業本部長として活躍されている山森さんがパネリストとなり、パネルディスカッションが行われました。

setumei0113_1 - 3

徳江さんは和光中学校で経験した学びについて「社会の授業で教科書に載っていないこと、普段は見えない世の中のことに触れていく中でフィリピンの貧困や児童労働について興味を持った。中学を卒業してからすぐにフィリピンのスラム街を訪れ、必ずここに帰ってこよう。と心を決めた。」と語ってくれました。そのために高校からカナダに留学して英語を習得し、現在はフィリピンのことについて大学で学び続けているということです。

山森さんはフラワーデザイナーから会計事務所への華麗な転身を遂げ、38歳の若さで営業本部長に就任されているとのこと。和光で身についた「考え抜く力、そして周りと豊かに繋がりながら考えるだけではなく行動に移す力が今も役立っている。」と教えてくださいました。

setumei0113_1 - 2

 また、華麗な転身を遂げられた秘訣について、どんな環境でもどんな人間関係の中でも「適応できる力」が和光で培った自分の強みだと話されておりました。

 会場とのディスカッションでは「海外留学について」、「行事で思い出に残っていること」、「いじめについて」質問を出して頂き、お二人に答えて頂きました。

 二人とも人間的に魅力の溢れる方で、学校での具体的な思い出を元にざっくばらんに話していただいたことで、会場の皆さんもお話に引き込まれている様子でした。

SONY DSC

全体会終了後、“和光中学生とトークしよう!”ということで、残ってくださった参加者のみなさんと中学生で懇談する機会を持ちました。

SONY DSC

実際に和光中学に通っている生徒たちにいろいろな質問をぶつけたり、和光中の生徒がどんなことに興味関心を持っているのかを聞いたりと、教員からの説明だけでは伝わらない話もたくさん飛び出し、中身の濃い時間になっていました。

来年度の学校説明会でも、この「生徒とのトークタイム」を設定する予定です。「トークタイム」の予約等は一切必要ありませんので、説明会ご参加の際はぜひともご参加ください。 

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求