第3回ヨルコンへのご参加ありがとうございました!

Web担当KN 入試情報新着 タグ:

9月13日(金)は和光大学ポプリホール鶴川で第3回ヨルコンが行われました。
2

ヨルコンの前には,本校が作成した「秋田学習旅行DVD(ドキュメンタリー映画調)」上映会があり,
10数名の方にご参加いただけました。

和光中学校の目指す教育と日本の農業や家族,教育を取り巻く環境などについて,
とてもわかりやすく,具体的に知ることができるDVDです。
まだ,見ていないという方は今後の機会にぜひ一度ご覧ください!
直近では10/5(土)の学校説明会で上映します。

ヨルコンは本校の学校説明会の一部ではありますが,本校の紹介だけではなく,
現在の教育現場の課題を参加者の皆さんとディスカッションすることに重きを置いています。
1
今回のテーマは,
「和光中は21世型教育へのシフト・大学入試改革に対応できますか?」
でした。
答えは,「疾うの昔から対応している」となるのですが,
そこを具体的な事例を含めて説明しました。
2019 第3回ヨルコン (入試改革)_page-0002
その後,21世紀型教育や大学入試改革について,参加者同士で語り合いました。

本校をお考えの保護者様だけでなく,ぜひ多くの方にご参加いただき,
活発な議論をかわしたいと考えています。
次回以降のヨルコン,学校説明会などの予定はこちらです。

<参加者の感想>
9/13(金)のヨルコンに参加させていただきました〇〇です。

懇談会では貴重なお話をありがとうございました。
いままで何度か和光中学校の学校説明会に参加せていただき、
教育方針に共感を受け、もっと色々な観点でのお話が聞いてみたいと思い
今回参加させていただきました。

説明会では、在校生や卒業生のお話も聞け、
それぞれの子が自分の言葉で受け答えしてくれているのは良くわかりましたが、
今回のお話を聞いて、それは押しつけではなく、生徒たちの個性を尊重し、
個々の性格や特性をしっかり把握されながら、
生徒たちの自主性を伸ばす教育をされているのだな、
と感じました。

お話し後のグループ懇談で、我が子が文章を書くことに苦手意識を抱いているが、
今回紹介いただいた国語の意見広告ポスターのような文章を書けるようになるのか、
を質問させていただいた際も
「最初から無理に書かせることはしない。まずは数行だけでも。
数行書けたらそれを他の生徒たちとも共有し、数行しか書けなかった、
ではなく、数行でも書けた!ということが
本人にとって成功体験になるようなサポートをしていく」
という旨のご回答をいただき、我が子もそのような環境の中で
成長していってもらいたいと思いました。

我が子は現在小6なのですが、通っている公立小学校の管理的かつ
みんなが同じ考えのもと行動するのが当たり前という前提での教育や、
自分の意見も主張できないことに子供自身が納得できず、
学校に行くことに楽しみを持てないまま小学校生活を過ごしています。
中学校では「学校が楽しい」、「人との関わりが楽しい」と
感じられる学校で過ごしてもらいたいと思っていた中で、
和光中学校にはその可能性があるのではないか、と感じる会合となりました。

また他のイベントにも参加させていただき、色々な場面を見させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求