オリテ運動会が行われました

Web担当K 全校, 行事 タグ:

本日、新入生歓迎運動会、通称「オリテ運動会」が行われました。

日本一早い運動会と言われるこの和光中学校の運動会は、入学式が終わってたった8日で迎える全校行事です。
最初に実行委員長の生徒が「優勝よりも応援賞、応援賞よりも仲良くなることを目指しましょう」と話してくれました。
その言葉通り、上級生が新1年生を仲間に迎え入れてくれる、そんなあたたかい運動会なのです。

1年生の学年種目は綱引き。
上級生に教えてもらったとおり、体をギリギリまで斜めにして、クラスごとのかけ声に合わせて綱を引きます。

2年生はレッツジャンプ。
クラス替えをしたばかりの2年生ですが、今までの朝練の成果を出せるよう、精一杯大きなかけ声で縄を回します。
クラスの団結力・支え合いの気持ちが試されます。

最後に3年生は騎馬相撲。
最上級生のプライドをかけて、騎馬と騎馬がはげしくぶつかりあいます。
勝負に負けると、涙する生徒も。
その姿を見守る1・2年生は、ブロックの応援歌を歌いながらエールを送ります。

そして応援ダンス。
どのブロックも、たくさん工夫の凝らしたダンスを披露しました。
3年生が考えた振り付けを、1年生も楽しそうに踊っています。

まさに、オリテ運動会の目標であった「自然と笑顔が輝くオリテ」が見られた1日でした。
おつかれさまでした。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求