ブログ

和光の生徒総会とは?

Web担当KN 行事 タグ:

12月18日(火)に生徒総会がありました。
DSCF3607

和光の生徒総会はとても盛り上がります。それは,学校の中に話し合う文化が存在するから。
先輩に気を使って…ということもないから,1年生も臆することなくどんどん発言します。
議長は選挙で選ばれた人(↓)が担当します。
DSCF3613

これまでに,執行委員会(↓)から出た議案書を基に,クラスの三役を中心にクラス内で何時間も議論し,事前準備をしてきました。
DSCF3609

クラスの三役(↓)はクラス内での討議を代弁するために後ろで待機します。
DSCF3625

今回の主な議題は,①掃除への取り組み,②飲食ルール・校外マナー,③言い合える関係についてです。

①の掃除については,どのようにしたらよいのか,具体的な改善策を持っているクラスからのアドバイスがありました。
DSCF3621

②の飲食ルールや校外マナーはこれまでの生徒会が時間をかけて作り上げてきたものです。それを破ってしまうのはなぜなのか。破っている人はどのように感じているのかなどを全校生徒で議論しました。守っていない人の名前も具体的に挙がり,名前の挙がった人からの反省やそのときの気持ちなどの発言もありました。
DSCF3620
特に,「個人的な問題なのだから個人が反省すればよい」に対し,「それでは根本的な問題解決にはならない」という意見が出て激論が交わされました。

③は,今年の生徒会の重点スローガンである「言い合える関係でつくろう和光」が実現できていたかの振り返りです。どのクラスにも注意しにくい関係というのが大なり小なり存在します。3年生からは「お互いを知るということが言い合える関係を作るための第一歩。言わないことには始まらないから,勇気を出して言ってみると言うことも大切」「Try&Happiness」というメッセージがありました。
DSCF3630

議論の最後に,執行委員長から「言い合える関係は和光の要。話し合うことがとても重要。」というコメントがありました。
総会の目的は,解決のためのヒントを得ること,そのための話し合いをすること。そう考えると実りのある総会になったと思います。

この生徒総会をもって現執行委員会が解散し,年明けからは新体制となります。

2019/1/12(土)第5回学校説明会の申込みについて

Web担当K.M 入試情報新着 タグ:

第5回学校説明会の予約申込みは2018/12/20より、開始いたします。
第5回学校説明会は、「ようこそ先輩! ~卒業生が語る和光の魅力~」と題しまして、和光中学校の卒業生が学校行事、学んだことについて語ります。 卒業してみて初めてわかること、今の生活に中学時代の経験がどのように結びついているのか…和光の「自治(ジチ)」とはいったい…?
また、入試問題の傾向と対策についての解説もおこないます。

会場:本校 4階大教室
日時:2019/1/12(土)13:30-15:30
※説明会への参加は予約申込みが必要です

※学校説明会が始まる前の時間に、『和光中学校物語-秋田学習旅行編-』を観る会の企画もございます。ぜひご参加ください。
会場:本校(当日、お部屋のご案内をさせていただきます)
時間:12:10-13:10

akitaDVD

和光中学校 臨時教員募集

サイト管理者 採用情報

2018年12月13日

下記のように中学校臨時教員を募集いたします。

担当教科及び
採用人数
中学校美術科臨時教員 1名
臨時教員の業務内容は専任教員とほぼ同等です。
 応募資格 中学美術教員免許状取得者
 採用期間 2019年1月1日から2019年3月31日まで
 応募書類 履歴書(写真貼付)

応募書類は返却いたしません。個人情報に関しては法令に基づき適正に処理いたします。

 日程 応募期間:2018年12月20日(木)まで(当日消印有効)
送付先 〒195-0051
東京都町田市真光寺町1291 和光中学・高等学校 事務室総務課封筒の表面に朱書きで「教員応募書類在中」と記載のこと。
 待遇 本校給与規程による
 問い合わせ先 〒195-0051
東京都町田市真光寺町1291 和光中学高等学校 事務室総務課(担当:下元)
電話:042-734-3401  月~金 9:00~16:00

以上

縦割りお楽しみ会 黄色ブロック

Web担当KN 自治活動, 行事 タグ: , ,

テストが終わってほっと一息。
そんな中、本日1年2組・2年2組・3年2組の3クラス合同で、お楽しみ会が行われました。
DSC05814
この3クラスは、4月に行われたオリテ運動会で同じ黄色ブロックだった懐かしのチームメイト。
3年生の「もう一度みんなで集まって交流を深めたい!」という強い思いから、
1学期から計画を進め、ようやく本日決行となりました。

まずは4チーム対抗のドッジボール。
DSC05812
校庭に描いた大きな円を4つに分け、4チーム一斉に、2つのボールでドッジボールが始まります。
2つのボールがあちこちから飛んでくるため、一瞬の油断が命取りに。
あちこちから歓声や悲鳴があがります。
「もう少し3年男子は優しく投げてください-!」
途中からはそんな女子からの訴えにより、たくましい男の子達も手加減してくれていました。

次はドロケイ。
DSC05835
3年生全員が鬼となって、後輩達を全力で追いかけます。
上下関係のない和光生だからこそ、追いかける方も追いかけられる方も本気です。
寒い中、全速力で走り回る姿は、まさに「子どもは風の子」。
最後、逃げ切った人は景品の飴をもらって嬉しそうにしていました。

「卒業まで仲良くしてください!」
DSC05842
という3年生の爽やかな声かけで幕を閉じたお楽しみ会。
縦割りの絆と優しい気づかいが見られた時間となりました。

新執行委員が決まりました!

Web担当KN 自治活動, 行事 タグ: ,

11月30日(金)の午後,生徒会の新執行委員を選ぶ選挙が行われました。
DSCN1681
生徒会執行委員は,生徒の代表で,和光中学校の「顔」ともいえる存在です。
執行委員長1名,副執行委員長2名(1名は文化部長,1名は生活部長),書記長1名の計4人がいわゆる4役というポストです。
今年は,それぞれのポストに2年生が1人ずつが立候補し,信任投票となりました。
DSCN1680
一方,執行委員のポストは8名に対し,9名が立候補し,こちらは競争総選挙となりました。
DSCN1816
激戦の末,1年生3名,2年生5名が当選しました。
毎週火曜日には,執行委員会が開かれ,真剣な議論が行われています。
現在も執行委員を務めている生徒も多くいます。
新執行委員会は12月18日(火)に予定されている生徒総会の後からスタートする予定です。
各候補者の「公約」がどれだけ実現されるか楽しみです。

中学1年生技術科「木製スピーカーの製作に向けて(木材加工)」

Y.N 学習 タグ:

中学1年生技術科の3学期の製作実習は木材を扱った加工実習です。

今年度は「デザイン(設計)」をキーワードにこれまで学習を積み重ねてきました。

いよいよ、自分自身の力で製品(プロダクト)の設計を行い、加工する実習に入ります。

ものはいきなり加工できるわけではなく、詳細な図面がなければ加工ができません。

2学期最後の授業では、図面をひくことを行いました。

20181130_091634.vr

 

20181130_091128

 

インターネット上にあるさまざまな製品を参考に自分がつくりあげたいデザインを固めていきます。

しかし、外観は分かっても仕組みがわからない…。○○cmと書いてあっても画面上ではよく分からない。

20181130_092343

どんな仕組みでできているのかと思考を巡らせたり、友達と話して確認してみたり。

使う材料を手に取ったり、製作例に自分の端末を置き、確認しながら思い思いの形をつくりあげていきます。

IMG_20181130_093832

 

 

 

1年生 音楽 合唱の準備

Web担当KN 学習 タグ: ,

中学1年生の音楽では,覚和歌子作詞,信長高富作曲の「いのちの地図」という合唱曲に取り組んでいます。
この曲の歌詞には「はじまりの誰かに会ってみたい」「名前も知らない遠い昔の大勢の誰かに会ってみたい」とあります。
自分の命はどこから始まったたんだろう?
どこをどうやって自分に繋がってきたんだろう?
そんな素朴な疑問を歌にした曲です。
自分をずっと昔へ辿っていくと何になるのでしょう?
「アダムとイブでしょ?」「ミジンコ!!」「アメリカ人!!」色々な予想が飛び交いました。

そこで,この日の授業では司書教諭と一緒に「命の始まり」と「人の始まり」について調べてみました。
IMG_3782
アメーバの時代まで遡ってみると,確かにどこからを命と呼ぶのか。
IMG_3780
生命・人の起源をどこに設定するかはなかなか難しいことが分かってきた様です。
音楽の授業はスキルを学ぶだけではありません。
歌詞の意味まで考えることで,合唱により深みが増していきます。

2年生「秋田を伝える会」1年生の感想

Web担当KN 全校, 行事 タグ: , ,

11月2日(金),在校生向けの秋田を伝える会が体育館でありました。
とてもすがすがしさを感じる合唱で2年生の力が伝わってきました。
秋田という行事に興味津々の1年生にも,メッセージが伝わりました。

「有志のソーラン節」↓
1
「作文」&「合唱」
2

<1年生の感想>

〔1人目〕最初の太鼓とソーラン節は,すごい迫力で,私は太鼓をあんな風に叩いたことはないので,私も叩けるようになりたいなと思いました。そして作文と合唱ではひとりひとりの秋田への思いが伝わってきて感動しました。自分は館山でだいぶ変わったなと思ったけれど,来年の秋ごろ,自分はどうなっているのか楽しみになりました。合唱は,きれいにハモっていて,ずっと感動していました。来年が楽しみです。

〔2人目〕作文がとても良かった。自分の本心を言葉にしていて,気持ちがちゃんと伝わった。作文にあった”秋田で思ったこと”などは実際に行かないとわからないと思う。でも,秋田に行くのが楽しみになった。太鼓はとても迫力があった。合唱はみんな声がそろっていてきれいだった。

〔3人目〕見ていて,一番感じたことは,自分も早く行きたい!という気持ちでした。2年生の踊りや合唱を見て,楽しそうだったし,自分が来年あの場に立っているのを想像するとワクワクします。合唱では特に「遥か」が良かったと思います。どちらもよかったけど,はるかの歌詞や,2年生の歌声,それぞれの音の高さで,秋田の風景が簡単に想像することができて,行ってもいないのに泣きそうになりました!来年は自分も1年生にそんな気持ちを感じてもらえるように,秋田で学び,考え,楽しみ,泣きたいです。