ブログ

2学期中間試験

Web担当Y 全校, 学習 タグ: , ,

今日から2日間、中学校では中間試験です。
DSC09016 DSC09015

先週から学習会などを開催し、理解を深めてきました。

集中して問題に取り組みます。
DSC09019   DSC09012   DSC09021
日ごろの学習の成果は出せたかな。
明日は残りの教科の試験もあります。引き続きがんばろう!

代議員会がありました

Web担当K 自治活動, 行事 タグ: , ,

先日、代議員会がありました。
代議員会では、クラスの代表が集まり、行事の総括などについて意見を交流します。
今回は、館山水泳合宿の総括と、和光祭の提案が議題です。

最初に、館山水泳合宿の総務から、各クラスから事前に出された疑問や意見に対しひとつひとつ回答が出されます。
持ちものルールのこと、後夜祭での出来事、食事の仕方について…

一番の議論の中心になったのは、後夜祭で一部ブロックを越えた移動がありになったことについてです。

「移動した時に今まで話したことのなかった先輩に話しかけてもらって嬉しかった」
「生徒を見守っていた総務や班長が楽しめなかったのではないか」
「そもそもなぜ大きな輪を作るのか」

来年に向けて、今年の「移動あり」という後夜祭のあり方について、たくさんの意見が出されました。

そして、今日で館山水泳合宿の総務達が解任となりました。
長い間、和光中学校を支えてくれてありがとうございました。
お疲れ様でした。

 

2年生 秋田学習旅行 3~5日目 農作業体験

Web担当K 学習, 行事 タグ: ,

秋田学習旅行の3日目から、いよいよ農作業体験が始まりました。

動きやすい格好に着替えて、班ごとにバスに乗り込みます。
初日はまだまだ緊張している様子。

農作業の内容は、各農家によって様々です。

米農家では、稲刈りや、はさがけ。
にんにく農家では、にんにくをひとつひとつ植えていく作業。
えだまめ農家では、枝豆の選別。
また、農作物の販売のお手伝いをする班も。

大自然に囲まれた生徒の楽しそうな表情、本当に素敵ですね。

s-IMG_3031 s-IMG_3027

s-IMG_3032 s-IMG_3033

s-IMG_3030 s-IMG_3024

s-IMG_3034 s-IMG_3025

s-IMG_3026 s-IMG_3029

s-IMG_3035 s-IMG_3028

 

 

2年生 秋田学習旅行 2日目 祭り作り

Web担当K 学習, 行事 タグ: ,

秋田学習旅行2日目(昨日)は、クラス毎に祭り作りを行いました。
ニューソーラン節と、三宅島太鼓の2つを、1日かけてわらび座の方から教わります。

s-21145036.e9a19a2ad29ec09b7b76618b91d3c8a3.19092621

三宅島太鼓は、最初は慣れないリズムに戸惑う人もいましたが、徐々に姿勢を落とし、わらび座の方々のように、かっこよく演奏が出来るようになっていきます。

s-21145036.7da9a0a0a1380b68c33bd22a3708a8f7.19092621

ニューソーラン節は、途中クラス毎にオリジナルの振り付けを考える部分があります。
秋田実行委員を中心に、それぞれのクラスらしい踊りを盛り込むのも、祭り作りの見所の一部です。

本番は、昨日舞台を観劇した大きなステージに立ち、1日練習してきたパフォーマンスを披露しました。

s-21145036.e7348d2db0c5e0c6ecf85b1cb18acad6.19092608

s-21145036.1193cd67aca5658fe11c6e0319bb70b7.19092608

s-21145036.75d1a24f8b453cab4f15d2fdd6406466.19092608

お互いに歓声を上げたり、拍手をしたり、まさに「祭り」のような時間でした。

3日目(本日)から、いよいよ各農家での農作業体験が始まります。
ゆっくり寝て、体を休めてくださいね。

2年生 秋田学習旅行 1日目 観劇

Web担当K 学習, 行事 タグ: ,

秋田学習旅行1日目(昨日)の様子です。

角館駅に到着すると、大きな歓迎の横断幕が。
待っていてくれる人がいるというのは、嬉しいことですね。

s-21137097.1355faf770c6aae80fe520db27762545.19092514

s-21137097.87a6caf5cc365c1367125e6c4ada0386.19092514

その後、わらび座の公演『いつだって青空』を観劇。
目の前で繰り広げられるプロの芝居・大道具・衣装は、迫力満点です。

s-aozora1012mini

s-21137097.7021fcfae904f7126e94f96a29a07087.19092514

観劇後は特別に、舞台の仕組みについて、その裏側や秘密を紹介してもらいました。

s-21137097.cba4e04bb125af6c7f90c6352b8dd2de.19092514

小さな工夫が集まって、これだけの舞台が造られているのですね。

途中、生徒が一緒に舞台に上がる場面も。

s-21137097.bbcbf6c6da6eb10493c0aeed315ab964.19092514

本日はそんな大活躍中のわらび座の方々と一緒に、祭り作りを行いました。
その様子は、また明日お伝えしたいと思います。

2年生 音楽 合唱練習

Web担当K 学習, 行事 タグ: , ,

2年生の学年合唱の様子です。
2年生は、本日、秋田学習旅行へと出発しました。
現地では、母なる大地や農家の方々に、感謝の気持ちをこめ歌でお礼をします。
学校での練習では、本番さながらに、まだ見ぬ農家を想像しながら歌いました。
練習は秋田実行委員が中心に、司会進行や歌詞の掲示などをつとめています。

充実した5泊6日になりますように。

拡大委員長会がありました

Web担当O 自治活動 タグ:

IMG_0964

2学期1回目の拡大委員長会が開かれました。
全学年の全クラスの三役が二名ずつ出席し、クラスの状況を報告したり、課題を他クラスに相談する会となりました。

2年生は秋田学習旅行を控え、クラスの現状を話し合う上で学年の目標となった『知る→向き合う→行動』を念頭に話し合いをしています。
1、3年生は夏休みが明けて新たな課題や発見が出てきたようです。

自分のいるクラスや学年をこえて、一人一人が過ごしやすい環境をつくるという意味でもこの会議は大切です。
次回はどのような報告が出されるのでしょうか。

1年生 国語 谷川俊太郎「生きる」

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生の国語では今、詩を読んでいます。

s-IMG_2790

谷川俊太郎の「生きる」を読み、作者がどんなことに「命」を感じているのかを考えます。

日常にある当たり前のこと。
人間らしい感情。
自分の知らないどこか遠くの世界で起こっていること。

s-IMG_2791

それを踏まえ、自分なりの「生きる」を詩で表現するという創作活動を行いました。
中学1年生にとっての「生きる」とは、いったいどんなことなのでしょうか。

s-IMG_2792

以下、生徒の作品です。

生きているということ
いま生きているということ
それはいつでも温度を感じているということ
それは感情を出せない時もあるということ
それはいつも隣にいる人がいなくなってしまう恐怖といつも隣り合わせでいること
それはどうなるか最後までわからないということ(1年 女子)

生きているということ
いま生きているということ
それは血が出ること
時間がなくなること
将来の君たちがいること
可能性があること
背が伸びること
命をとること
命をとられること
感情があること
失敗をできること(1年 男子)

生きているということ
いま生きているということ
それはおいしい食べ物を味わうということ
友達と楽しく笑うこと
鳥のさえずりに耳を傾け
また一歩ゆっくり進むということ
楽しいことを思いっきり楽しむということ
新しいものに出会う旅(1年 男子)

生きているということ
いま生きているということ
それは小さな世界をつくれること
美しいものに触れるということ
パソコンに向き合うということ
物語の続きを探すということ
色々な世界を見るということ
そしてなにより
この詩をわかってくれる人がいて欲しいと願うということ(1年 女子)

第3回ヨルコンへのご参加ありがとうございました!

Web担当KN 入試情報新着 タグ:

9月13日(金)は和光大学ポプリホール鶴川で第3回ヨルコンが行われました。
2

ヨルコンの前には,本校が作成した「秋田学習旅行DVD(ドキュメンタリー映画調)」上映会があり,
10数名の方にご参加いただけました。

和光中学校の目指す教育と日本の農業や家族,教育を取り巻く環境などについて,
とてもわかりやすく,具体的に知ることができるDVDです。
まだ,見ていないという方は今後の機会にぜひ一度ご覧ください!
直近では10/5(土)の学校説明会で上映します。

ヨルコンは本校の学校説明会の一部ではありますが,本校の紹介だけではなく,
現在の教育現場の課題を参加者の皆さんとディスカッションすることに重きを置いています。
1
今回のテーマは,
「和光中は21世型教育へのシフト・大学入試改革に対応できますか?」
でした。
答えは,「疾うの昔から対応している」となるのですが,
そこを具体的な事例を含めて説明しました。
2019 第3回ヨルコン (入試改革)_page-0002
その後,21世紀型教育や大学入試改革について,参加者同士で語り合いました。

本校をお考えの保護者様だけでなく,ぜひ多くの方にご参加いただき,
活発な議論をかわしたいと考えています。
次回以降のヨルコン,学校説明会などの予定はこちらです。

<参加者の感想>
9/13(金)のヨルコンに参加させていただきました〇〇です。

懇談会では貴重なお話をありがとうございました。
いままで何度か和光中学校の学校説明会に参加せていただき、
教育方針に共感を受け、もっと色々な観点でのお話が聞いてみたいと思い
今回参加させていただきました。

説明会では、在校生や卒業生のお話も聞け、
それぞれの子が自分の言葉で受け答えしてくれているのは良くわかりましたが、
今回のお話を聞いて、それは押しつけではなく、生徒たちの個性を尊重し、
個々の性格や特性をしっかり把握されながら、
生徒たちの自主性を伸ばす教育をされているのだな、
と感じました。

お話し後のグループ懇談で、我が子が文章を書くことに苦手意識を抱いているが、
今回紹介いただいた国語の意見広告ポスターのような文章を書けるようになるのか、
を質問させていただいた際も
「最初から無理に書かせることはしない。まずは数行だけでも。
数行書けたらそれを他の生徒たちとも共有し、数行しか書けなかった、
ではなく、数行でも書けた!ということが
本人にとって成功体験になるようなサポートをしていく」
という旨のご回答をいただき、我が子もそのような環境の中で
成長していってもらいたいと思いました。

我が子は現在小6なのですが、通っている公立小学校の管理的かつ
みんなが同じ考えのもと行動するのが当たり前という前提での教育や、
自分の意見も主張できないことに子供自身が納得できず、
学校に行くことに楽しみを持てないまま小学校生活を過ごしています。
中学校では「学校が楽しい」、「人との関わりが楽しい」と
感じられる学校で過ごしてもらいたいと思っていた中で、
和光中学校にはその可能性があるのではないか、と感じる会合となりました。

また他のイベントにも参加させていただき、色々な場面を見させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

1年生 脚本選定委員会

Web担当K 自治活動 タグ: ,

1年生は、文化祭での演劇発表に向けて、今脚本選びにとりかかっていますが、それを支えているのが各クラスの脚本選定委員です。

s-IMG_2815

脚本選定委員とは、クラスの脚本を決めて行くに当たっての有志で集まったリーダーのこと。
事前に本やネットから脚本を探し、その中からどんな脚本をクラスで読み合うかを話し合います。

数回の脚本読みを終えた本日は、まずはみんなのここまでの脚本評価を読み合いました。

s-IMG_2820

次に、進行についての反省や、今後の進め方について話し合いました。

「座席を円にするのは良かったけど、男子が少しお喋りしちゃってたかなあ」
「キャスト決めに時間がかかっちゃったから、次は選定委員が声をかけられたら良いね」

まだまだ脚本読みは続きます。