ブログ

1年生 国語 情景描写を想像して書く

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生の国語では、宮沢賢治の「いちょうの実」という短編小説を読みました。

いちょうの木はお母さん、いちょうの実はそのこどもたち。
いちょうの実は、それぞれの思いを胸に、みんなに別れを告げ、風に乗って母親の元を旅立っていきます。

そんな物語の最後、いちょうの実が旅立っていった後の丘の上の情景描写を自分で想像して書いてみるという課題に挑戦しました。

s-IMG_2080

秋の日の早朝、丘の上からはいったい何が見えるでしょうか。
小説に書いていないことも、それぞれ想像を膨らませます。
空・太陽・草木・生き物・遠くに見える海・人間の住む街並み…

s-IMG_2082

また、情景描写を書く際、登場人物のそれまでの気持ちをイメージして、情景描写に重ねて書くことを意識しました。
なぜそのような情景を想像したのか、情景描写の後に続く本人の解説が大切です。

以下、生徒の作品です。中学1年生らしい、みずみずしい表現を、ぜひ読んでみてください。

s-IMG_2077

今の季節には珍しく、針のような寒さです。それとは対照的に東の空はもう、あたたかい桜色に染まっています。その桜色の光を浴びて、すっかり葉の落ちた木々たちは、コポコポと微かな音をたてながら、しっとりとぬれた大地に、長く長く影を落としてゆきます。いちょうの実の香りが、この丘までも届いています。
【本人解説】「針のような寒さ」は、おっかさんの不安と心配を、「あたたかい桜色に…」は、いちょうの実たちは大丈夫だよということを表現した。「木々たちは…」の部分は、また1日が始まるよと、木々たちがいつまでも落ち込んでいるおっかさんを励まし、急かしていることを表現した。最後の1行は、もう会えないかもだけど、ずっと繋がってるよということを表わしている。

朝の日ざしが差し込む緑の丘の上には、たくさんの木と動物が住んでいます。光の白と植物の緑、そして影の黒という3色しか見えないのに、濃い緑や光と混ざり合ったような白っぽい緑。とても鮮やかで、まるで誰かからの贈り物のよう。出来たての葉の香りは、雪のように冷たく、優しく広がっています。サワサワと、木が風に擦れる音が聞こえてきます。丘から見下ろす景色には、やはり白と緑しか見えません。でもその景色は、終わりが見えず、どこまでもどこまでも続いています。
【本人解説】いちょうの実の子どもたちのおっかさんであるいちょうの木への感謝を、「贈り物のよう」という表現で表わし、旅への期待を「どこまでも」という言葉で表わしました。

すっかり静まった丘の上では、親鳥が1日の始まりを告げ、その声につられるように東の空の向こうからキラキラとりんご色の朝日がはっきりと顔を出しました。朱色に染まったもみじの葉は、てのひらでそっと空気を包み込み、そこらは毛布のようなぬくもりのあたたかい朝日に照らされ、気持ちの良い朝の始まりを告げました。ふと丘の向こうから、小鳥のように鳴きながら歩く子鹿が見えました。もう、しとしとと透き通った大粒のしずくが地面を叩く音と、小鳥のように鳴く子鹿の声だけが響いています。
【本人解説】「毛布のようなぬくもりの温かい朝日」という言葉は、いちょうの木のお母さんの優しい気持ちで、こどもたちを送り出す期待に溢れているメッセージを表わしていて、「大粒のしずくが地面を叩く音と、小鳥のように鳴く子鹿の声」という文は、いちょうの実といちょうの木のお母さんが離れてしまう悲しくて寂しい気持ちを表わした。

 

館山班長選挙が行われました

Web担当O 全校, 行事 タグ:

館山水泳合宿の総務選挙後は、班長選挙です。

館山水泳合宿では、泳ぐグループだけでなく、生活を共にするグループをつくり、過ごしやすい空間をつくることを大事にしています。
生活グループは4つあり、先日はそのリーダーとなる総務を選挙で決めました。
今回は4つのグループを構成する「班」のリーダー、班長を選ぶ選挙となります。

グループ毎に教室に集まり、班長に立候補した2,3年生が演説しました。

「初めての館山で泳ぐことに不安だった自分に班長が優しく声を掛けてくれたのがその後も励みとなり、自分もその班長のようになりたいと立候補しました。」
「私が班長になったら、『おはよう!おやすみ!』と言う楽しい班にしたいです。」
「自分は1年の時学校に行けない時期があり、悩みを抱えたまま館山に参加したのですが、当時の班長が自分の気持ちを軽くしてくれたので、自分も誰かの支えになりたいと思っています。」

演説をする方も聴く方も真剣です。最後はそれぞれの想いや決意を聴いて投票用紙の候補者名に〇をつけていきます。
開票は各クラスの選挙管理委員が行います。
結果が貼りだされる掲示板の前にはたくさんの人が今か今かと待っていました。選挙や話し合いの多い学校です。

 

 

3年生 理科 電流の実験

Web担当Y 学習 タグ: ,

中学3年の理科では、電気の授業です。
DSC07511

2種類の金属を電解質の水溶液に入れ、発生した電流を観測しました。
DSC07515 DSC07518

一番高い電圧になる金属の組み合わせはなにか、予測と結果から理由を考え、次回「電池の原理」の授業に入ります。
DSC07522

期末試験がありました

Web担当K 学習 タグ: ,

3年生は一足早く終えていますが、1・2年生は本日期末試験初日を迎えました。
台風が来るかと心配されましたが、とっても良いお天気。

s-DSC_0431

2日目は月曜日です。
これが終われば館山水泳合宿…その後は夏休みですね。
土日、もうひとふんばりがんばりましょう。

s-IMG_2087 s-IMG_2086

全校館山総会がありました

Web担当O 全校, 自治活動, 行事 タグ: ,

第69回館山生徒総会がありました。

全員で館山水泳合宿をつくりあげるための大事な話し合いの場となります。1年生にとっては初めての全校総会です。

まずは全体総務長より発言がありました。

「まずは今の学校生活を送る上で存在する課題に向き合い、館山で各自が過ごしやすくなるためのに議論をしましょう。この場では、素直に意見を言える関係性や雰囲気を大切にしていきましょう。」とありました。

多くのクラスから、様々ある課題についてクラス内でどのような話し合いをしたか意見が出され、全校で現状を共有しました。

「公共マナーについて注意したいけど言えない」
「自分たちは注意されたら受け止める気持ちがある」
「まずは注意されないようにルールを見直しましょう」

次に、館山水泳合宿で行う後夜祭の内容について議論しました。後夜祭の目的は何か。目標に掲げた「みんな」とは誰のことを指すのか。

言葉の捉え方や後夜祭を全員が楽しめる方法など、様々な観点で話し合いました。

 

1年生 技術 身近なサインをリデザインする

サイト管理者 学習 タグ: ,
190619-0001-w800

1年技術の授業では、身近にあるデザインを見直し、コンピュータのソフトウェアを使ってリデザインする課題に取り組んでいます。先生からの簡単な操作の説明後、それぞれが準備してきたデザイン案を見ながら、グラフィックソフトウェアを利用してコンピュータの画面上に描いていきます。
集中した雰囲気の中、あるこは非常に細かい部分までこだわって、ある子は友だちに聞きながら、自分の作品づくりにとりくんでいます。1学期末までに自分の作品を完成させる予定です。さて、どんな作品ができるのか、とても楽しみです。

2年生 体育 みんなでうまくなるバレーボール

Web担当K 学習 タグ: ,

2年生、1学期の体育はバレーボールです。
和光中学校の体育では、「みんながうまくなる」「みんなでうまくなる」「みんなで賢くなる」ことを学ぶ授業です。
教え込まれるのではなく、意欲を持って「学びとる」。
上手い人や苦手な人、みんな違うから面白い。
みんなで考え教え合う「頭に汗をかく体育」。
そんな中で今回はバレーボールからの沢山の“はじめて”に挑戦しています。
1

2
和光中学校では、「バレーボールらしいリズム」を意識して展開していきます。
①で拾って、②で整えて(トス)、③でアタック(返す)
この一連の流れを行う場合にチーム内でボールを「弾いて」繋ぐことが必要になります。
和光中学校のバレーボールのはじめは、弾くことが難しい生徒や苦手意識のある生徒もいるため、導入として「ホールディングバレー」を行っていきます。
ボールが来たときにトスで「掴んで良い」のです。
掴むことで弾くミスを無くし、バレーボールの目的である「バレーボールらしいリズム」を意識できる作戦や戦術を考えていくことに繋げていきます。
3
チームのメンバー全員が必ず関われるように、ローテーションやケースワークを練習しながら学習を深めていきます。
また、毎授業後にはノート書きをします。
授業の感想や課題に対して自分の考えや気付きを書いていきます。
和光中学校の体育はこの提出物も大きな評価の割合になっていきます。
ここからどのような深まりを見せていくのか楽しみです。
今後は水泳を挟んで2学期からみんなでもっと深め合っていきます。
4

5
「はじめはプロの選手だって誰もが初心者。どんどん『いい失敗』をしていこう。
そしてミスをしても『どんまい』と言い合える雰囲気を作っていこう」
これが体育の授業の合言葉です。

秋田DVD上映会,第1回ヨルコンへのご参加ありがとうございました!

Web担当KN 入試情報新着 タグ: ,

6月21日(金)18:00~秋田学習旅行DVD上映会,19:10~第1回ヨルコンが行われました。

DVD上映会は事前申し込み不要でしたが,大変多くの方にご参加いただきました。
image1
館山水泳合宿と並んで本校の1大イベントである「秋田学習旅行」の魅力が少しは伝わったでしょうか?
40年以上も続く名物行事で,他の学校のいわゆる修学旅行とは全く異なります。
どこが?と思う方は,ぜひ次回の上映会でご覧ください。

上映会の後は,ヨルコンでした。こちらは事前申し込み制で約30名の方にご参加いただきました。
20190625103844132
初めに,「和光が大切にしている教育」について,ベテラン教員2名から参加者のみなさんにお話ししました。
kakozumi1
その後,2つの輪に分かれ,ざっくばらんに自身の悩みや教育観を語り合っていました。
kakozumi2

ご参加ありがとうございました。今後のヨルコン等の日程はこちらです。
次回のご参加もお待ちしています。

<参加者のご感想>
本日は貴重なお話をありがとうございました。
公立学校では協調性が求められる事、異質なものは排除される風潮に違和感を感じていました。
私自身は揉め事はこやしで、そこから学べる事があると考えています。
揉め事を隠そうとしない、生徒に考えさせる和光の教育に非常に魅力を感じました。
また井上先生のお話では、和光中学では生徒だけでなく
先生方も生き生きとしている様子が感じられました。
教室は間違えていい所という言葉は非常に胸に残っています。
私の子どもは必要以上に間違える事を怖がっているので、この言葉を伝えたいと思います。
きっと和光中学に興味を持つと思います。
次の学校説明会は是非子どもと参加させて頂きたいと思います。
本日は誠にありがとうございました。

第1回学校説明会がありました

Web担当Y 全校 タグ:

6月15日の土曜日、和光中学校では第1回学校説明会が行われました。

今回は説明会とともに、授業見学も行われ、たくさんのお客様にご来校いただきました。
1年生から3年生までの教室が解放され、集まった保護者の方や小学生は、各教室を自由に見学されていました。

教員との間で活発に議論が交わされる授業、グループワークで課題に取り組む授業…
和光生の日常を見ていただけたかと思います。

また、全体の説明会では、3年生男子と1年生女子の生徒が登壇しました。
こちらでも様々な体験談や素直に感じていることを語ってくれます。

歌声集会が始まりました

Web担当K 自治活動, 行事 タグ:

館山水泳合宿の最終日は、キャンプファイヤーを囲んで、お互いの水泳の努力を称え合うため、みんなで歌を歌います。
その歌を昼休みにみんなで楽しく練習しようという「歌声集会」が、いよいよ始まりました。

全校生徒が集まる前に、館山のレクリエーションを担当する「レク総務」が先に集まり、マイクを準備したり、音楽の先生と打ち合せをします。

そして3年生が下級生のクラスをまわって声かけをします。

「これから歌声集会が始まるからおいでよー!」
「歌集を持ってきてね」
「忘れちゃった人は総務に教えてね」

総務たちのリードにより、みんな楽しそうに歌っていました。
時には手拍子をしたり、ハモってみたり…
たくさんの笑顔が大教室に溢れていました。