行事

和光祭 閉会式・片付け

Web担当K 全校, 学習, 自治活動, 行事 タグ:

和光祭が幕を閉じ、本日は閉会式がありました。
副校長先生の講評を、どの学年も真剣に聞いていました。

s-IMG_3406 s-IMG_3408

その後、各学年の展示を見合う時間になります。
意見広告ポスターや俳句、レポートなど、印象に残った作品を選び感想を書きました。

s-IMG_3409 s-IMG_3412

その後は一斉に片付け。
1年生は、演劇の大道具を全て解体します。
せっかく作ったのに…と、少し名残惜しい気持ちも。

s-IMG_3413 s-IMG_3420

2・3年生も、模造紙などのクラスに飾られた展示品を全て片付けます。
また、高校生が作った野外ステージの解体にも力を貸してくれました。
木材を運んだり、力仕事にも進んで協力してくれました。

s-IMG_3418 s-IMG_3419

和光祭 2日目

Web担当K 全校, 学習, 自治活動, 行事 タグ: , ,

和光祭2日目の様子です。

2年生は、秋田報告会を行いました。
大教室が人で溢れるほど、大盛況です。
もちろん、昨日に引き続き、お世話になった農家の方にもお越しいただいています。
迫力のある三宅島太鼓からスタートし、続けてニューソーラン節を披露。
また、生徒の作文発表と、合唱が続きます。
クラスでぶつかり合うことの大切さ、合唱の意味、命を支えている食に携わること…
生徒の言葉からは、秋田学習旅行で感じたたくさんの思いが伝わってきました。
合唱も、とても迫力があり、思いのこもった素敵な歌声でした。

その他にも、有志文化集会や野外ステージでは、歌やダンス、バンド演奏などを披露しました。
また、教室には授業で作った作品や模造紙などがたくさん展示されています。
その様子も合わせてご覧ください。

 

和光祭 1日目

Web担当K 全校, 学習, 行事 タグ: , , , ,

和光祭、1日目の様子です。

2年生は、各クラス毎に、秋田学習旅行の様子を、手作りの模造紙と一緒に発表しました。
父さん母さんの紹介、農作業の説明など、班ごとに内容は様々です。
秋田でお世話になった農家さんにもたくさんお越しいただき、再会を喜ぶ生徒たちの様子が印象的でした。
これまでの作業では少々やる気がなかった人も、思いを伝えたい相手を目の前にすると、急に表情が変化します。
さらに、クラスによっては、ソーラン節や合唱を披露し、盛り上がったようです。

3年生は、こちらも各クラス毎に、総合学習で学んできた「大人ってなんだ?!」というテーマに基づき、各班ごとに会いたい大人にインタビューをした、その成果を発表しました。
今回はその方の「人生の転機」に迫り、それを紙芝居や寸劇など、工夫を凝らして再現しました。
中学生には想像も出来ないような人生の歩みに出会い、色々な学びがあったようです。
実際にインタビューをした方にもお越しいただき、和やかな時間となりました。

 

1年生 演劇 校内公演

Web担当K 全校, 学習, 行事 タグ: , ,

本日、1年生の演劇は初日を迎えました。
1ヶ月近く準備した、その集大成を披露します。
お客さんが入ると、たくさんの反応があり、今までと違った感触があったよう。
思わぬところで笑いが起きたり、カーテンコールでたくさんの拍手をもらったり…
仲良くなった上級生があたたかく見守ってくれて、そのことがとても嬉しく、また頼もしかったようです。

また、あるクラスでは、帰りの会で3年生が感想を伝えにやってきてくれました。
「舞台のセットが…」「最後の終わり方が…」など、具体的な感想をもらい、とても嬉しそうでした。
そんなあたたかい励ましとアドバイスを、明日に繋げられたら良いですね。

ほんの少しですが、そんな校内公演の様子を動画でお届けします。
明日の校外公演も、どうぞお楽しみに。

1年生 総合 演劇ゲネプロ

Web担当K 学習, 行事 タグ: , , ,

文化祭公演に向けて、毎日演劇の練習が続いています。
昨日、本番直前の通し稽古、ゲネプロが行われました。

s-IMG_3246 s-IMG_3230

体育館での練習は、思ったより声が届かなかったり、照明や音響とうまく合わなかったり、改善点がたくさん見えてきます。

s-IMG_3197 s-IMG_3221

終わったら各クラス毎に反省会。

「台詞を誰かが忘れてしまったらどうフォローすればいいのか」
「大道具の置き方を工夫したらもっと良くなるのでは」
「カーテンコールでの挨拶はどうする?」

s-IMG_3239 s-IMG_3199

本番に向けて、ギリギリまで話し合いを重ねていきます。
本番を楽しみにしていてくださいね。

11月2日 1年生演劇 校外公演 場所:第一体育館
10:00~ 1組『ミッション・E』
11:10~ 2組『海賊』
13:00~ 3組『プレゼン・教育改革最終案』
14:10~ 4組『父さん母さんありがとさん』

校長ブログ 秋田学習旅行に行ってきました

Web担当KN 校長ブログ, 行事 タグ:
akita blog top

もう1ヶ月前になってしまいましたが、本校の大きな行事の一つである秋田学習旅行の引率に行ってきました。中学生で5泊6日もの学年合宿が設定されている学校はあまり無いと思います。わらび座の舞台鑑賞と引き続く祭りづくり、そして3日間の農業体験と生徒は様々なことを経験し大きく成長します。5日目の夕方、わらび座の方・農家の方を招いて会をするのですが、その会で2年生に以下のような話をしました。

わらび座のみなさま、農家のみなさま、まず最初に、生徒を受け入れてご指導いただきありがとうございました。学校を代表して御礼を申し上げます。

秋田学習旅行もこのお別れ感謝の会と明日6日目を残して終わろうとしています。生徒の皆さんの表情を見ていると、今とても生き生きとしているように感じます。1日目から今まで充実した時間を過ごしたのではないでしょうか。1日目の『いつだって青空の劇』の時から皆さんは集中していたように思いました。劇の内容を覚えているでしょうか。明治のころ女子に運動が許されない中で女の子にも体操が必要だとか、戦争で人がどんなに傷つきもてあそばれるのか、ということがテーマでした。もし、今、私があの劇の内容についてこの場で1時間ぐらい話をしたとしても、みなさん聞けるでしょうか。それはやはりなかなか難しいと思います。では、なぜ皆さんが劇に集中できたのか?それは一言で言えば「文化の力」なのだと思っています。歌や踊りや演技なら受け取りやすい、共感しやすい、人の心に訴えるものがあるのではないでしょうか。私は、これこそが、文化や芸術の持つ力なのだと思います。わらび座の皆さんが、日々練習を積み重ね様々な努力をして、文化を受け継ぎ創造していることに心から敬意を表します。

次に農業と言うことでお話ししたい。皆さんはこの3日間で、大変さもあるけれど、稲の刈り取りや芋ほりなど収穫の喜びとか新鮮な野菜の美味しさなど農業のたのしさを感じた人が多いでしょう。

akita blog 1

でも同時に日本の農業が今大変な状況の最中にあることも皆さんに知っておいて欲しいのです。ひとつあげれば、8月にアメリカのトランプ大統領が日本にトウモロコシを輸入するよう頼み、大量のトウモロコシを買うことを安部首相は約束しました。トウモロコシは豚や牛が餌として食べるものですね。そして、秋田学習旅行中に日本とアメリカで貿易協定が結ばれましたが、お米については「聖域」が守られたと報道されました。トウモロコシが輸入されるのは、ニュースの解説によれば、トランプ氏が次の大統領選挙を有利に進めるためなんだそうです。トウモロコシをたくさん作っている州が選挙の時激戦区で、ここを押さえられれば有利になるというんですね。アメリカと中国は貿易でもめていますから、中国は今アメリカのトウモロコシを買ってくれない、余っている。そういうものを日本は引きとらされた、ということです。では、なぜトランプさんはお米のことを頑張らなかったのか?お米をたくさん生産している州はカリフォルニア州です。ここはトランプさんのライバルの政党が強いところです。ちょっと頑張っても勝てそうもない。だから、放っておいただけの話です。このように日米関係に日本の農業は大きく影響されています。

こういうことは感覚では学べない。学ぶためには、言葉を磨いて、さまざまな言葉を獲得して学んでいくしかない。人間は、感情は言葉でなくても伝えられます、表情とか絵とか音とか。しかし、考えることは言葉でしかできません。この5日間、みなさんは自分のノートに色々なことを書いてきました。書くということがみなさんの言葉の力を育てたと思います。2年生の皆さんにはこれからも頑張って言葉を学び続けてほしのです。

これで最後にしますが、1学期の始業式に何を話したか覚えている人はいますか。ナチスがつくったダッハウという強制収容所を訪ねた中学生の話をしました。覚えていてくれると嬉しいのですが(学校のホームページのなかに校長ブログがあって載せてあるので時間のある時見てください)、その時言ったのは体験が人を変えると言うことでした。今皆さんはその言葉を実感しているのだと思います。私があえて付け加えるとすれば、本気の体験が人を育てると言うことです。本気で取り組まないと、残念ながらその意味は半分になってしまう。このことも多くの人は分かっていることでしょう。

劇の中で阿くり先生が自分の生徒のことを「皆さんは希望の種」と言っていました。私たち和光の教師にとっても皆さんは希望の種です。秋田でのこの体験を噛み締めてこれから生きていってほしいと思います。

今週末、11月2日(土)・3日(日)は文化祭です。生徒が教室で秋田を伝える催しをします。是非足を運んでご覧いただければと思います。

3年生 総合 ”会いたい大人”にインタビュー

Web担当K 学習, 行事 タグ: ,

3年生の総合学習では、 11月の文化祭に向けて、各クラス、グループごとに”会いたい大人”に「人生の転機」について聞くため、調査活動に繰り出しています。

とある班は、会社にお勤めの保護者の方にインタビューしました。

s-2

「仕事で大変だと思うことは?」
「部下へ思いをうまく伝えられないこと。」

「就職活動はどうでしたか?」
「バブルが崩壊していたので大変だった。パソコンが普及していなかったのでハガキで応募していた。」

「これから大人になる私たちに伝えたいことはなんですか?」
「責任は発生するが自分で選んだ方がいいし、自分の人生の分岐点を大事にしてほしい。」

s-1

真剣に向き合ってくれる”大人”との約1時間のインタビュー。
緊張しながらも、それぞれに心が動かされ”何か”を感じたことでしょう。
このインタビューを通して学んだことは和光祭で発表します。
どのような発表になるのか今から楽しみです。

s-3

2年生 秋田学習旅行学年集会

Web担当O 行事 タグ:

IMG_1649 (2)

2年生が秋田学習旅行から帰ってきました。
早速学年全体でクラスの成果を発表しあう学年集会が開かれました。各クラスがHRで出た様々な意見を交流する会です。

三宅島太鼓の練習を通してクラスメイトとの距離が近くなった。友達の新しい一面を知ることができて嬉しかった。
農作業中に「助けるよ」という優しい声を掛けてくれた人がいる。踊りで本気でクラスを盛り上げてくれる人がいて全員がまとまった。
人と人とのコミュニケーションが大事だという人生に必要なことを知った。こんな人生を変えるような学習旅行に行けて良かった。

この5泊6日で子どもたちは特別な学びを得たようです。
土に触れて良かったという素朴な感想もありました。

農作業と祭りづくり(三宅島太鼓の演奏とNewソーラン節の発表)を通して、自分たちが本気を出せるということも知れたようで、時間はかかるけれども、各自が自分を出せる雰囲気がつくれたことに達成感を感じた生徒も多かったようです。

これからは和光祭での発表に向けて秋田で学んだことやクラスで得たものを「伝える」作業に取り組みます。
もちろん、下級生が秋田学習旅行で実り多い学習ができるように総括を作る大事な作業もあります。
まだまだやることがありますね。

2年生 秋田学習旅行 5日目 お別れ感謝の会

Web担当K 行事 タグ: , ,

先日、無事に秋田から戻ってきた2年生。
秋田学習旅行の最終日のお別れ感謝の会の様子です。

s-IMG_3056 s-IMG_3057

お別れ感謝の会には、お世話になったわらび座の方々、農家の方々など、たくさんの方にお集まり頂きました。
生徒の読んだ作文を、一部ですがご紹介します。

(祭づくりの)本番が迫ってくると緊張が大きくなってきた。緊張が止まらぬまま本番が始まった。自分や他にもミスしてる人がいた。しょうがないことなのかもしれないが、自分は悔いが残った。練習の時に始めからしっかりやっていれば…と思った。無事に終えたが、自分は満足していなかった。でもインストラクターの方が「すごかったよ」とハイタッチをしてくれて嬉しかった。そういう優しさを知ると、その後のインストラクターの方に贈った合唱の時に、悲しくなった。終わりたくないと思っていた。その時に「別れ」というものを知ったと思う。祭づくりでは自分の感情というものを学べたと思う。すごく楽しかったし、悲しくなった。本当にありがとうございました。(2年生 男子)

たくさんお世話してもらって、恩を少しでも返したいのに言葉が出てこなくて、まどろっこしくなりました。授業で農家の高齢化で農家の数が減っていることを知ったけれど、お父さんは(別の夢を追いかける)息子さんを誇りに思っている素敵な家族だと思いました。辛い仕事でも、笑って手際よくやっていて、大切な土地を守っているお父さんやお母さんの生き方は、とてもかっこいいと思いました。私のように「かっこいい」と思った人が、お父さんとお母さんみたいに楽しく農業できるといいと思います。これからも、ずっとお父さんお母さんが元気で、素敵な畑と山と草原が守られることを願っています。(2年生 女子)

s-IMG_3050 s-IMG_3055

また、今まで長い時間をかけて練習してきた合唱を披露しました。

なんのために歌うのだろう?
誰のために歌うのだろう?

今まで漠然と心にかかっていたもやのような疑問。
それがようやくわかった頃には、もうお別れがすぐ側まで迫っています。
だからこそ、今目の前にいる伝えたい相手に向けて、今の自分にできる「せいいっぱい」を届けます。

s-IMG_3054 s-IMG_3053

5泊6日の集大成、とても素敵な合唱となりました。

 

代議員会がありました

Web担当K 自治活動, 行事 タグ: , ,

先日、代議員会がありました。
代議員会では、クラスの代表が集まり、行事の総括などについて意見を交流します。
今回は、館山水泳合宿の総括と、和光祭の提案が議題です。

最初に、館山水泳合宿の総務から、各クラスから事前に出された疑問や意見に対しひとつひとつ回答が出されます。
持ちものルールのこと、後夜祭での出来事、食事の仕方について…

一番の議論の中心になったのは、後夜祭で一部ブロックを越えた移動がありになったことについてです。

「移動した時に今まで話したことのなかった先輩に話しかけてもらって嬉しかった」
「生徒を見守っていた総務や班長が楽しめなかったのではないか」
「そもそもなぜ大きな輪を作るのか」

来年に向けて、今年の「移動あり」という後夜祭のあり方について、たくさんの意見が出されました。

そして、今日で館山水泳合宿の総務達が解任となりました。
長い間、和光中学校を支えてくれてありがとうございました。
お疲れ様でした。

 

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求