行事

館山総務選挙 立会演説会

Web担当Y 全校, 自治活動, 行事 タグ:

和光中学校では7月に行われる館山水泳合宿の総務選挙が行われました。

動画は立会演説会の様子です。
体育館に全校生徒が集まり、立候補者の演説を聞きます。

前年の総務へのあこがれ
人の背中を押せたときのよろこび
過去の館山での苦い経験
最初は行きたくなかった1年生時代の経験
水泳が苦手で、 まだ遠泳班に上がれていないこと…
和光らしい館山とは…
みんなと分かち合いたいこと…
館山で悩んだ経験…

館山に向けて、立候補者たちの様々な思いが語られました。

館山総務選挙 街頭演説

Web担当K 全校, 自治活動, 行事 タグ: ,

最近、急に暑くなってきましたが、和光中学校ではすでに館山水泳合宿に向けての準備が始まっています。

先日、館山総務選挙に向けての、街頭演説が行われました。

総務とは、館山水泳合宿を引っ張っていく全校リーダーのこと。
24人の館山総務の枠に、今年度はすでに50人以上の3年生が立候補しています。
そんな厳しい競争選挙に向けて、街頭演説は自分を全校にアピールできる大切な場所です。
昼休み、それぞれの情熱のつまった演説を、窓から拍手を送ったり、声援を送ったりしながら眺める生徒たち。

今までの自分の館山での経験を語る人。
去年の先輩への憧れを語る人。
自分の理想とする館山を語る人。

思いは人それぞれ。

いよいよ、選挙はすぐそこです。

 

入学式 保護者の方の感想

Web担当K 行事, 親和会 タグ:

少し遅くなりましたが、入学式にご参加いただいた新1年生の保護者の方の感想をご紹介します。
今年度は、例年にも増してたくさんの感想をお寄せいただきました。
ありがとうございました。

登校する際に体育館から子どもたちの合唱が聞こえ、入学式に向けて最後まで練習しているのだなぁと嬉しい気分になりました。学校に入ると随所に生徒がスタンバイをして「こんにちは」と声をかけて案内してくれていて、まだ右も左もわからない子どもは緊張が少しほぐれた感じで誘導されていた様で、温かい気持ちで入学式を迎えることができました。
一年生は上級生を先頭に入場したり、在校生の歓迎の合唱や言葉、そしてまさかの割れないくす玉事件があったり、アットホームで落ち着いて子どもの新たなスタートを感じることができました。子どもたちの歌もさることながら、先生方からも心のこもった歌声が印象的でした。
その後、一緒に初めてクラスに入室させていただき担任の先生とのまだちょっと緊張した雰囲気や皆の様子を感じることができて案内しました。気張らないシンプルで温かい入学式の余韻にまだひたっています。ありがとうございました。(1年生保護者)

とても心温まる、和やかな入学式をありがとうございました。
体育館に入った瞬間に目に入った、4色のくす玉、そして、お互いの顔が見えるように向き合って並んでいる椅子、いままで経験したことのない入学式が始まる予感がしてワクワクしました。全校生徒が揃っての入学式、そして、生徒、先生方、保護者が対面式であることに驚き、これが和光中学校なんだ、というワクワク感。
ワクワク感のピークは、第2部のくす玉割り、合唱でした。ドキドキしながら見ていたくす玉が、割れなかった時の執行部・生徒さん達の動じることのない対応が本当に素晴らしかったです。日々の学びの中で、培われた心の強さ、自信を垣間見ることができました。それと同時に、会場全体が優しい笑いに包まれたことも、和光中学校に関わる全ての方の心の柔らかさ、おおらかさだなぁ、と感じ、嬉しくなりました。
そして、副校長先生のお話と繋がる内容の先生方の合唱、思わず涙がこぼれました。あの場に集まった、全ての人に届くように心を込めて歌ってくださる先生方のお姿、歌声がすーと心に届き、私自身も応援していただいている気持ちになりました。合唱を通して送られる先生方のメッセージ、姿勢が、生徒達に届き、生徒達の素晴らしい合唱に繋がっているのだと感じました。(1年生保護者)

今日の入学式、事前に説明会で聞いてはいましたが、改めて体験してみて本当に楽しい式だと感じました。座席の配列も独特で、本当に新入生を歓迎してくれているんだなぁと感じました。
一番驚いたのは3年生の歌の時です。私の経験ですが、中学~高校の時の合唱って、思春期という事もあり、人前で歌うのが恥ずかしくてあまり積極的に歌った記憶がありません。ですが3年生、特に男子があまりにも楽しそうに歌っているのを目の当たりにして本当に驚きました。
きっと自分達自身が2年前の入学式で、先輩方から歌で歓迎されたのが嬉しかったから、新入生たちを同じ様に歓迎したい!という思いだったのではないでしょうか。
歌の選曲についても、先生から決められたのではなく、自分達で決めたのではないかと思います。だから積極的に、歌わされているのではなく、自分達から歌いたい、という気持ちがこもっている様に感じました。
私の息子が2年後に、今日の3年生と同じ気持ちで新入生を迎えてくれたら嬉しく思いました。(1年生保護者)

オリテ運動会が行われました

Web担当K 全校, 行事 タグ:

本日、新入生歓迎運動会、通称「オリテ運動会」が行われました。

日本一早い運動会と言われるこの和光中学校の運動会は、入学式が終わってたった8日で迎える全校行事です。
最初に実行委員長の生徒が「優勝よりも応援賞、応援賞よりも仲良くなることを目指しましょう」と話してくれました。
その言葉通り、上級生が新1年生を仲間に迎え入れてくれる、そんなあたたかい運動会なのです。

1年生の学年種目は綱引き。
上級生に教えてもらったとおり、体をギリギリまで斜めにして、クラスごとのかけ声に合わせて綱を引きます。

2年生はレッツジャンプ。
クラス替えをしたばかりの2年生ですが、今までの朝練の成果を出せるよう、精一杯大きなかけ声で縄を回します。
クラスの団結力・支え合いの気持ちが試されます。

最後に3年生は騎馬相撲。
最上級生のプライドをかけて、騎馬と騎馬がはげしくぶつかりあいます。
勝負に負けると、涙する生徒も。
その姿を見守る1・2年生は、ブロックの応援歌を歌いながらエールを送ります。

そして応援ダンス。
どのブロックも、たくさん工夫の凝らしたダンスを披露しました。
3年生が考えた振り付けを、1年生も楽しそうに踊っています。

まさに、オリテ運動会の目標であった「自然と笑顔が輝くオリテ」が見られた1日でした。
おつかれさまでした。

運動会の練習(ブロック活動②)

Web担当O 全校, 行事 タグ: ,

新入生を歓迎するオリテ運動会本番まであと2日!

今日も晴天の中練習が行われました。
1

1~3年生が一緒にチームを組みます。

上下関係などありません。

2

「こんな人がいるんだ」「こんな励ましの言葉をもらって嬉しい」など、様々な出会いと喜びがあります。

もちろんうまくいかないことも、大変なこともあります。

3

ムカデリレーも3人4脚も息を合わせて走るのは簡単なようで難しいですね。

ブログ4

今日は綱引きの練習もしました。1年生vs3年生。勝ったのは・・・

1年生!3年生は「1年生は強いな~」と感心していました。

そんな3年生はこの運動会を成功させるために様々なところで全体を引っ張り支えています。

ゼッケンの管理、踊りの指導、声掛けにアドバイス。

自然と笑顔が輝くオリテになるといいですね。

 

生徒会オリエンテーション

Web担当K 自治活動, 行事 タグ: ,

本日、新1年生に向けて、生徒会オリエンテーションがありました。

生徒会オリエンテーションとは、和光中学校を代表する生徒会執行委員のメンバーが、学校が大切にしている考え方や、持ちものや飲食のルールを1年生に伝える会です。

最初に執行委員メンバー紹介が、決めポーズとともに繰り広げられます。

つぎに、今年の重点(1年の目標や理想)や、和光中学校の「自由」について説明があります。

今年の重点は「“本音で語れる” “ありのままでいられる”和光」

この「ありのまま」とは、「誰もが好き勝手やりたい放題」ということではなく、
「誰もが自分らしくいられる、本音が伝えられる」という、本来の自分を大切にするということ。

次に、ルールやマナーの説明。

バスの中で話す声の大きさはどれくらいが適切?
10分休みに飲んでも良い飲み物の種類は?
学校に持ち込んではいけないものって?

それらひとつひとつを、寸劇にしクイズ形式で説明してくれるので、見ている1年生もとても楽しそうでした。

その寸劇の脚本も、実は全て執行委員の手作り。
執行委員のみなさん、本当にお疲れ様でした。

運動会練習(ブロック活動)

Web担当Y 行事 タグ: ,

今日は運動会の練習(ブロック活動)がありました。
DSC01766
3年生が練習を引っ張ります。
まずは準備運動!
DSC06593

続いてグランプリレースの練習
こちらはバランスボードです。
DSC06606
4人の息を合わせないと、すぐにボールが板から落ちてしまいます。

続いてリレー
DSC06733

最後に応援練習をしました。
応援のダンスを、グループに分かれて3年生から教わります。
DSC01844
動きがあってくるとみんな楽しそうです。
DSC06779

季節外れの寒空での練習でしたが、みんなはの運動会に向けたあたたかい練習となったようです。

1・3年集会

Web担当Y 行事 タグ: ,

本日、1・3年集会が行われました。
これは、今年初めて運動会に参加する1年生のために、3年生のオリテ実行委員が、
ルールの説明をしたり、競技を実際に見せてくれる、そんな運動会に向けての最初のイベントです。
DSC06527

「この人は服装ルール違反をしています。例えば…」
DSC06533

ボタン付きのシャツはダメ、ジーンズはダメ、それをひとつひとつ実際に着て見せてくれるので1年生も飽きずに見ることが出来ます。

ムカデ競走、3人4脚…実際に三年生が舞台で披露してくれるのですが、
3年生も途中でつまずいています。これは結構難しいかも…?
DSC06541

「困ったことは3年生に何でも聞いてくださいね」
という、あたたかい言葉で締めくくられ、さらに運動会が楽しみになったようです。
DSC06526

入学式 新入生代表のことば

Web担当K 行事 タグ: ,

先日の入学式で、新入生の代表として2人の新1年生が発表した作文を紹介します。
2人とも、緊張しながらも、とても堂々と読み上げてくれました。

 

「小学校時代の私とこれから」   1年生 女子

私は、友達に誘われると断りきれずついつい楽しい方へと流されていました。それはもちろん誘った友達が悪いのではなく、私の心が定まっていないからです。私は、「何のため」とか「どうしたいのか」と考えはするものの、その気持ちは、すぐうすれてしまい、今が楽しければいいと思ってしまいやすいです。だから友達に誘われると、「やったー」と思って、すぐそれに乗りたくなるのです。そういう自分の性質を知っているので、勉強が中心で、ルールが厳しい公立に行った方が「ちゃんとした人」になれると思って、公立中に行く予定でした。
でも私の心は、変わりました。鶴小に来てくれた、和光中3年生の歌を聴いた日、私は、今までの自分の考えは間違っていたとわかりました。中3の人たちは、髪を染めている人ばかりでした。ピアスもしていました。しかしその中3の人は、はっきりした自分の意思を持っていました。タケセン(小学校の先生)に中学3年間の成長した自分と小学校の時の感謝の気持ちを真っすぐに伝えていました。その歌声は澄んでいて感動しました。本当の心の内側を見せてもらった感じがしました。この人たちみたいに素敵な人になりたい。私もこの人達と同じ体験をしたいと思い、和光中を受験しました。
厳しいルールでないと「ちゃんとした人」になれないと思っていたけれど、そうではなかった。どんな環境でも、自分がなりたい自分になれるんだとわかりました。そして私は、ルールを人から決められて動く人にはなりたくないとも思いました。中学では自分で考え、自分の気持ちを大切にできる人になりたいです。一人ひとりの自由を認めてもらえるということは、信頼してもらえてるということだから、それを裏切ることがないようにしたいです。
今、私は和光中に入学することができてとてもわくわくしています。

 

「これまでの自分とこれからの自分」  1年生 男子

僕はいままで、何かに挑戦するとき、失敗を恐れて、何もしないで、ただ他の人を見ているだけだった。
例えばプールの時間、97人が見守る中検定が始まる。みんなどんどん泳ぎだした。僕は自分の受ける級が来ても、ただみんなを見ているだけだった。結局その日は何もしなかった。僕は足が痛いと嘘をつき、検定を受けなかった。本当は、97人が見ている中で失敗したら、どんな目で見られるのかが怖くて、何もやらなかった。水泳自体は苦手ではないけど、とても失敗が怖かった。
その時は、やりたくない気持ちが強かったけれど、検定を終えた人の顔を見ると、すぐにその気持ちは変わった。何が気持ちを変えたかというと、みんなの表情だった。成功した人は、喜んでニコニコしていた。失敗した人でも、他の人に励まされたりしていた。そんな姿を見ているうちに、気持ちが変わった。
見ているだけだった、何もしていない僕には、喜びも、悲しみも何1つ残らなかった。ただ1つ残ったのは、後悔だけだった。とても悔しかった。失敗を恐れて何もしない自分がこんなに悔しい気持ちは、生まれて初めてだった。
だから、この悔しい経験を生かし、館山での水泳でも、失敗を怖がらず、挑戦して、これをきっかけに僕は変わろうと思う。

入学式がありました

Web担当O 全校, 行事 タグ:
入学式会場

今日は入学式がありました。
和光中学校の入学式は2部構成です。プログラムの途中で司会のマイクが教員から生徒会執行委員に渡ります。
まずは新入生入場。3年生と一緒に入場します。
実は式の前、新入生は保護者と下駄箱で別れ、玄関で迎えてくれる3年生と一緒に教室に上がり呼名の練習をするのです。
教室に向かう硬い表情は上級生の優しい言葉で少しずつ和らいでいきます。

暖かな春の陽光に包まれた校舎に新入生の笑顔がたくさん。上級生も嬉しいですね。

入学式名簿 (2)

入学式案内

入学式

入学式呼名

入学式文字保障

式は誰も高い舞台には上がらず皆同じフロアで行います。校長も新入生も同じ高さです。また、聴覚障がいの人が読めるようスクリーンで文字を映します。
式が始まると担任の先生から一人一人名前が呼ばれます。
「はい!」と元気な声を出す1年生に興味津々な上級生たちは身体を左右に揺らして見ていました。
校長の式辞はこちらです。

第2部は上級生が歓迎のことばと歌を送ります。1年生に届くよう歌詞の意味を考えたくさん練習してきました。
くす玉も作りました。
中から和光生が大切にしている考えが出てきました。

「みんなと違っていいんだよ!」「あなたらしく過ごそう!」「一人一人を尊重して」「共に創る明るい和光」
入学式くす玉

和光中学1年生になった皆さん、どうか、あなたのペースであなたらしく。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求