入試情報新着

第5回学校説明会がありました

Web担当Y 入試情報新着 タグ:

第5回学校説明会がありました。

今回は生徒会の新執行部のデビューでもありました。

DSCPDC_0002_BURST20200111130945543_COVER

新執行部の生徒が案内をします。

DSC_3760

今回のゲストは卒業生、数年前に卒業した大学生の方と、30年ほど前に卒業した社会人の方です。
中学生時代の生活や学習の話、そのときの経験が社会にどう活きているのか、留学時代の経験など、
様々なことを保護者の方々に向けて語ってくださりました。詳しくは動画をご覧ください。

一方、生徒向けには学校見学会を行いました。
こちらも執行部の生徒が案内をします。

IMG_0071 IMG_0085 IMG_0087

小学生たちは緊張していたようでしたが、中学生にも優しく話しかけてもらっていました。初めて中学校をめぐって、中学校生活をイメージできていたようでした。

 

第4回学校説明会がありました

Web担当K 入試情報新着, 全校 タグ:

日曜日、第4回学校説明会がありました。
今回は、「在校生が語る和光の魅力」と題して、中学生4人が登壇し、学校生活について話してくれました。
自分の学校生活を漢字一字で表わすと…というテーマで選んだ漢字は、「共」「個」「話」「成」

共に生きること、共有することの大切さ。
個性を尊重してもらえる学校生活。
話し合いによるクラス作り。
秋田学習旅行でのクラスの成長と、自分自身の成長。

「1年生の時は自分の思いを一方的に相手に伝えていたけど、今は相手の思いを考えて、それを大切にしながら、自分の意見を言えるようになった」
「自分一人じゃ新しい発想は生まれない。誰かと共有して、考えを広げていくのが和光」

そんな生徒の等身大の言葉は、これから受験を迎える小学生にも届いたのではないでしょうか。
その様子は、動画をご覧ください。

たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

 

第4回ヨルコン(満席)ご参加ありがとうございました。

Web担当KN 入試情報新着 タグ: ,

今年度最後のヨルコン(夜の教育懇談会)が行われました。
リピーターも含めて大変多くの方にお申込みいただき,満席での実施となりました。
直前でご検討された方にはお席を準備できず申し訳ございませんでした。

ヨルコンは,和光中学校の学校説明会の一部ではありますが,
日本の教育の現状などをざっくばらんに語り合う場という側面が強い会です。
もちろん,和光中を選んでいただければうれしいですが…

今回も,ヨルコンに先立ち「秋田DVD上映会」を行いました。
すでに多くの人にご覧いただき,好評を得ています。
DSC_0156
和光の教育とは何かがとてもよくわかる内容です。
まだ観ていないという方は,
12/8(日) 第6回学校説明会 (の後半)
1/11(土) 第7回学校説明会 (の後半)
に上映会があります。

さて,今回のヨルコンのテーマは
「日本の偏差値重視教育と和光中卒業生の歩み」でした。
前半は,日本で偏差値重視になっている原因と国際標準の乖離について本校教員の星野から話をしました。
2
世界では「修得主義」←→日本では「履修主義」
学力に責任があるのは… 世界では「学校と国」←→日本では「本人と親」

その後,参加者が2つの輪に分かれ,ご自身が感じている教育の矛盾点,もどかしさなどについて語り合いました。
1

ヨルコン参加者の感想↓

Aさん
本日は貴重なお話をありがとうございました。
ヨルコンに参加させて頂くのは2回目ですが、ますます和光中学校の教育に魅力を感じました。
卒業生のお話ではなぜか私がわくわくしてしまいました。偏差値の高い高校や大学に行くための勉強ではなく、社会に興味をもち、自分の興味を知り、生き甲斐をもった人生を送るには最適な環境だと思いました。
とはいえ最低限の学力は必要とのことですので、あとは息子に勉強を頑張ってもらうのみです。
ヨルコンは和光の魅力を知るだけでなく、教育についても色々と考えさせられる会でもあったので、また参加させて頂きたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

Bさん
今回初めての参加でした。
今日先生方のお話を伺いながら泣くのを我慢していました。
心がずっと泣いていました。感動で。
こんな先生いるの?
こんなこと子供に言ってくれる先生いるの?と。
私と夫が子供に対し思っている,理想の教育やこんな体験してほしい,こんな大人に出会ってほしいという願いを実現させてくれそうな先生が目の前にいたという感じです。
これがそのままの気持ちです!!
今日は本当に来てよかったです。ありがとうございました!

第3回学校説明会 オープンスクール

Web担当Y 入試情報新着, 全校 タグ:

10月5日に和光中学校ではオープンスクールを開催いたしました。

最初の全体会では吹奏楽部の『アラジンメドレー』で幕を開けました。
また学校説明会の学校紹介では、中学生たちがスライドショーに合わせて発表をしました。
学校生活やさまざまな行事も、生徒たちの言葉で紹介されると実感がこもっていますね。

続いて、今回のメインイベントである、体験授業です。
体験授業は『国語』・『社会』・『数学』・『音楽』・『技術』の5教科で開催いたしました。
各授業の内容は以下の通りです。

国語 「風景を言葉にしよう ~どんな色?どんな音?どんな世界?~」
社会 「2枚の世界地図の謎を考える ~子どものいたずらと大人の金もうけ~」
数学 「視力検査グッズを作ってみよう ~反比例の仕組みを使って~」
音楽 「ハンドベルを楽しもう ~『パプリカ』を演奏~」
技術 「よくとぶスーパーマンをつくろう ~空気の力を使って~」

今回も多くのみなさまにご参加いただきました。ありがとうございました。
下の動画にもオープンスクールの様子が載っています。

第3回ヨルコンへのご参加ありがとうございました!

Web担当KN 入試情報新着 タグ:

9月13日(金)は和光大学ポプリホール鶴川で第3回ヨルコンが行われました。
2

ヨルコンの前には,本校が作成した「秋田学習旅行DVD(ドキュメンタリー映画調)」上映会があり,
10数名の方にご参加いただけました。

和光中学校の目指す教育と日本の農業や家族,教育を取り巻く環境などについて,
とてもわかりやすく,具体的に知ることができるDVDです。
まだ,見ていないという方は今後の機会にぜひ一度ご覧ください!
直近では10/5(土)の学校説明会で上映します。

ヨルコンは本校の学校説明会の一部ではありますが,本校の紹介だけではなく,
現在の教育現場の課題を参加者の皆さんとディスカッションすることに重きを置いています。
1
今回のテーマは,
「和光中は21世型教育へのシフト・大学入試改革に対応できますか?」
でした。
答えは,「疾うの昔から対応している」となるのですが,
そこを具体的な事例を含めて説明しました。
2019 第3回ヨルコン (入試改革)_page-0002
その後,21世紀型教育や大学入試改革について,参加者同士で語り合いました。

本校をお考えの保護者様だけでなく,ぜひ多くの方にご参加いただき,
活発な議論をかわしたいと考えています。
次回以降のヨルコン,学校説明会などの予定はこちらです。

<参加者の感想>
9/13(金)のヨルコンに参加させていただきました〇〇です。

懇談会では貴重なお話をありがとうございました。
いままで何度か和光中学校の学校説明会に参加せていただき、
教育方針に共感を受け、もっと色々な観点でのお話が聞いてみたいと思い
今回参加させていただきました。

説明会では、在校生や卒業生のお話も聞け、
それぞれの子が自分の言葉で受け答えしてくれているのは良くわかりましたが、
今回のお話を聞いて、それは押しつけではなく、生徒たちの個性を尊重し、
個々の性格や特性をしっかり把握されながら、
生徒たちの自主性を伸ばす教育をされているのだな、
と感じました。

お話し後のグループ懇談で、我が子が文章を書くことに苦手意識を抱いているが、
今回紹介いただいた国語の意見広告ポスターのような文章を書けるようになるのか、
を質問させていただいた際も
「最初から無理に書かせることはしない。まずは数行だけでも。
数行書けたらそれを他の生徒たちとも共有し、数行しか書けなかった、
ではなく、数行でも書けた!ということが
本人にとって成功体験になるようなサポートをしていく」
という旨のご回答をいただき、我が子もそのような環境の中で
成長していってもらいたいと思いました。

我が子は現在小6なのですが、通っている公立小学校の管理的かつ
みんなが同じ考えのもと行動するのが当たり前という前提での教育や、
自分の意見も主張できないことに子供自身が納得できず、
学校に行くことに楽しみを持てないまま小学校生活を過ごしています。
中学校では「学校が楽しい」、「人との関わりが楽しい」と
感じられる学校で過ごしてもらいたいと思っていた中で、
和光中学校にはその可能性があるのではないか、と感じる会合となりました。

また他のイベントにも参加させていただき、色々な場面を見させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

第2回ヨルコンへのご参加ありがとうございました!

Web担当KN 入試情報新着 タグ:

7月12日(金)の19:10~第2回ヨルコン(夜の教育懇談会)が鶴川駅近くの和光大学ポプリホールで行われました。
お忙しい中,20名弱の方にご参加いただきました。
3

ヨルコンの前には恒例の?秋田DVD上映会があり,こちらも10名ほどの参加がありました。
何度見ても新たな発見がある内容です。
まだご覧になっていない方はぜひ!毎回,感動で涙を流す方もいらっしゃいます。

今回のヨルコンのテーマは「自己肯定感を高める親の関わり方」でした。
前半は,本校のベテラン教員2人が講師?として,日本の教育における自己肯定感と,
和光における自己肯定感をお話しました。
公立中とは異なる和光の自己肯定感を育てる教育についてを説明しました。

ヨルコンは単なる学校紹介ではありません。
参加者と一緒に語る=懇談がメインです。
後半は2つのグループに分かれ,参加者の皆さんで日ごろの子育てで感じていることを
ざっくばらんに語り合いました。
1

構えずに気楽に参加し,同じような悩みを抱えるみなさん語り合うことができます。
もちろん和光の宣伝は多少ありますが,ヨルコンは教育の本質について語ることがメインです。
公立や他私学をお考えの方もぜひご参加ください。

今後の予定はこちらにございます。ヨルコンは事前予約制です。DVD上映会は予約不要です。

<参加者のコメント>
昨日は遅くまでありがとうございました。
子供のこと、子供成長のことを真剣に考えている様子が
先生方のお言葉の端々から感じることができました。
実は、妻から個性的な息子にはマッチしている中学かもと言われ、
失礼なことですが、ヨルコンが何をするかも知らずに参加させていただきました。
男として、人として子供たみに自律・自立することを願っている私ですが、
子供の未来を視野に入れた関わり。子供の個性を重んじ、
自分の価値観を高められるようなサポートができるよう
今後も触れ合っていきたいと思いました。成功体験も大切です。
それ以上に負けること、失敗することから得られる事が本当に重要だと思っています。
まだ小4で少し時間はありますが、
中学でもそれを学ばせてあげたいなと願っています。
今も愛情を注いでいるつもりですが、子供の今を楽しみ、
今以上に可愛がるだけではない将来を見すえた愛情を注いでいきたいと思います。
わたしも子供と共に成長したいと思います。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求