全校

オリテ運動会が行われました

Web担当K 全校, 行事 タグ:

本日、新入生歓迎運動会、通称「オリテ運動会」が行われました。

日本一早い運動会と言われるこの和光中学校の運動会は、入学式が終わってたった8日で迎える全校行事です。
最初に実行委員長の生徒が「優勝よりも応援賞、応援賞よりも仲良くなることを目指しましょう」と話してくれました。
その言葉通り、上級生が新1年生を仲間に迎え入れてくれる、そんなあたたかい運動会なのです。

1年生の学年種目は綱引き。
上級生に教えてもらったとおり、体をギリギリまで斜めにして、クラスごとのかけ声に合わせて綱を引きます。

2年生はレッツジャンプ。
クラス替えをしたばかりの2年生ですが、今までの朝練の成果を出せるよう、精一杯大きなかけ声で縄を回します。
クラスの団結力・支え合いの気持ちが試されます。

最後に3年生は騎馬相撲。
最上級生のプライドをかけて、騎馬と騎馬がはげしくぶつかりあいます。
勝負に負けると、涙する生徒も。
その姿を見守る1・2年生は、ブロックの応援歌を歌いながらエールを送ります。

そして応援ダンス。
どのブロックも、たくさん工夫の凝らしたダンスを披露しました。
3年生が考えた振り付けを、1年生も楽しそうに踊っています。

まさに、オリテ運動会の目標であった「自然と笑顔が輝くオリテ」が見られた1日でした。
おつかれさまでした。

運動会の練習(ブロック活動②)

Web担当O 全校, 行事 タグ: ,

新入生を歓迎するオリテ運動会本番まであと2日!

今日も晴天の中練習が行われました。
1

1~3年生が一緒にチームを組みます。

上下関係などありません。

2

「こんな人がいるんだ」「こんな励ましの言葉をもらって嬉しい」など、様々な出会いと喜びがあります。

もちろんうまくいかないことも、大変なこともあります。

3

ムカデリレーも3人4脚も息を合わせて走るのは簡単なようで難しいですね。

ブログ4

今日は綱引きの練習もしました。1年生vs3年生。勝ったのは・・・

1年生!3年生は「1年生は強いな~」と感心していました。

そんな3年生はこの運動会を成功させるために様々なところで全体を引っ張り支えています。

ゼッケンの管理、踊りの指導、声掛けにアドバイス。

自然と笑顔が輝くオリテになるといいですね。

 

入学式がありました

Web担当O 全校, 行事 タグ: ,
入学式会場

今日は入学式がありました。
和光中学校の入学式は2部構成です。プログラムの途中で司会のマイクが教員から生徒会執行委員に渡ります。
まずは新入生入場。3年生と一緒に入場します。
実は式の前、新入生は保護者と下駄箱で別れ、玄関で迎えてくれる3年生と一緒に教室に上がり呼名の練習をするのです。
教室に向かう硬い表情は上級生の優しい言葉で少しずつ和らいでいきます。

暖かな春の陽光に包まれた校舎に新入生の笑顔がたくさん。上級生も嬉しいですね。

入学式名簿 (2)

入学式案内

入学式

入学式呼名

入学式文字保障

式は誰も高い舞台には上がらず皆同じフロアで行います。校長も新入生も同じ高さです。また、聴覚障がいの人が読めるようスクリーンで文字を映します。
式が始まると担任の先生から一人一人名前が呼ばれます。
「はい!」と元気な声を出す1年生に興味津々な上級生たちは身体を左右に揺らして見ていました。
校長の式辞はこちらです。

第2部は上級生が歓迎のことばと歌を送ります。1年生に届くよう歌詞の意味を考えたくさん練習してきました。
くす玉も作りました。
中から和光生が大切にしている考えが出てきました。

「みんなと違っていいんだよ!」「あなたらしく過ごそう!」「一人一人を尊重して」「共に創る明るい和光」
入学式くす玉

和光中学1年生になった皆さん、どうか、あなたのペースであなたらしく。

始業式 オリテ運動会スローガン発表

Web担当K クラブ, 全校, 行事 タグ:

2019年度が、いよいよ本日幕を開けました。
新しいクラス、新しい担任になり、気持ちを新たに和光中学校の生活がスタートします。
始業式では、新しい校長先生からの挨拶や、新しい先生、仲間の紹介がありました。
そんな中、執行委員長の挨拶では、下級生に向けて以下のような言葉が語られました。

2年生はクラス替えで、朝から色々考えたかもしれません。「仲が良い人と離れてしまった」と思っていても、
これから2年間共に学校生活を送る中で、今まで関わらなかった人とも関わりを持ち、良いところを見つけ、
関係を広げることが出来るかも知れません。(一部抜粋)

また、男子バスケットボール部が町田市総合大会で3位をおさめたことが表彰されました。
「毎日の坂道ダッシュが実を結んでいる。これからも続けていきたい」という部長の頼もしい言葉が印象的でした。

最後に、オリテ運動会に向けて、実行委員からスローガンの発表がありました。
日本一早い運動会と言われるだけあって、なんと本番は2週間後。
その和やかな様子をご覧ください。

卒業式 全校合唱『正解』

Web担当K 全校, 行事 タグ: ,

3月に行われた和光中学校の卒業式。
そのフィナーレを飾ったのは全校合唱でした。
生徒達の投票で決定した曲は、RADWIMPSの『正解』。
その曲を、全校から選ばれた有志バンドの演奏と共に歌い上げました。
全校が1つになって、甘酸っぱくもほろ苦い青春への思いを共有した素敵なひとときでした。
どうぞご覧ください。

卒業式が行われました!

Web担当KN 全校, 行事 タグ:

3月15日(金)には2018年度の卒業式がありました。
和光中の卒業式は2部構成。
第1部は学校主催の卒業証書授与式です。
P3150003
1人1人に校長から卒業証書が渡されました。
握手だけでなくハグをする人もいました。
P3150056
校長先生からのお話(後日校長ブログにup予定)。
卒業式や入学式,演劇祭などの大きな行事では文字保障もあります。
P3150064
親和会からの記念品として和太鼓をいただきました。
P3150069

第2部は生徒会主催の卒業を祝う会でした。
P3150117
生徒会活動や部活動で活躍した卒業生を表彰しました。
P3150105
1年生からの合唱↓と
P3150124
2年生からの合唱↓,
P3150135
教員からの言葉と合唱(画像なし)が卒業生に贈られました。

このあと,卒業生にバトンを渡し,卒業生4人から,
3年間で和光で学んだこと,成長したことの発表がありました。
P3150155
そして,心のこもった4曲の合唱↓
P3150158

最後に,皆で選んで決めた「正解」を全員で合唱しました。
P3150246

時間は長くなりましたが,とても気持ちよく3年生を送り出せました。
和光らしい式になりました。

2学期終業式

Web担当KN 全校 タグ:

12月20日(木)は2学期終業式がありました。

副校長の話は,先日の生徒総会での討議を踏まえ,実体験も含めた語りでした。
DSCN2018
「中学生のとき,私たちのことを怖がっている人がいると聞いた。しかし,周りを怖がらせているとは全く思わなかった。実際に,特定の人を悪く言ったりしているわけではないし,もちろん暴力だってしていない。何もしていない。そんなことを言われる筋合いはない。」
そう考えていた。

でも和光生はもっと高いレベルまで考えられている。
怖いと思われているのはなぜか。
怖いと指摘されていた人は素直に「本当の気持ちを言ってほしい。」と訴える。
それを受けて,言えてなかった人も自分の感じていたことを包み隠さずいう。
それが学年内でも,学年を超えてもできている。
生徒総会でも1年生から2年生への指摘が多数あった。
これが和光のいいところ。

副校長が中学生のときは,ここまで考えることはできなかった。まとめるとそんな話でした。そして最後に,3学期は授業を大切にしていこう!というメッセージもありました。

生徒たちの心にも響いていたと思います。

2年生「秋田を伝える会」1年生の感想

Web担当KN 全校, 行事 タグ: , ,

11月2日(金),在校生向けの秋田を伝える会が体育館でありました。
とてもすがすがしさを感じる合唱で2年生の力が伝わってきました。
秋田という行事に興味津々の1年生にも,メッセージが伝わりました。

「有志のソーラン節」↓
1
「作文」&「合唱」
2

<1年生の感想>

〔1人目〕最初の太鼓とソーラン節は,すごい迫力で,私は太鼓をあんな風に叩いたことはないので,私も叩けるようになりたいなと思いました。そして作文と合唱ではひとりひとりの秋田への思いが伝わってきて感動しました。自分は館山でだいぶ変わったなと思ったけれど,来年の秋ごろ,自分はどうなっているのか楽しみになりました。合唱は,きれいにハモっていて,ずっと感動していました。来年が楽しみです。

〔2人目〕作文がとても良かった。自分の本心を言葉にしていて,気持ちがちゃんと伝わった。作文にあった”秋田で思ったこと”などは実際に行かないとわからないと思う。でも,秋田に行くのが楽しみになった。太鼓はとても迫力があった。合唱はみんな声がそろっていてきれいだった。

〔3人目〕見ていて,一番感じたことは,自分も早く行きたい!という気持ちでした。2年生の踊りや合唱を見て,楽しそうだったし,自分が来年あの場に立っているのを想像するとワクワクします。合唱では特に「遥か」が良かったと思います。どちらもよかったけど,はるかの歌詞や,2年生の歌声,それぞれの音の高さで,秋田の風景が簡単に想像することができて,行ってもいないのに泣きそうになりました!来年は自分も1年生にそんな気持ちを感じてもらえるように,秋田で学び,考え,楽しみ,泣きたいです。

和光祭に向けて 実行委員会がスタート!

Web担当KN 全校, 行事 タグ:

9月21日(金)の昼休みに文化委員会が開かれました。
9月19日(水)の放課後に行われた代議員会で文化祭実施案が承認されました。
それを受けて,「生徒会執行部+各クラス文化委員」で構成される実行委員会がスタートしました。
はじめに,文化部長(執行委員)より委員に文化祭の仕事が説明されました。
DSC01220
主な仕事はパンプレット作りとプラカード作りです。
文化祭では学年毎に企画内容が異なりますが,文化委員はそれらの企画と併せて教科展や有志企画の運営を手伝います。
DSC01225
各企画の担当クラスが決まった後は,企画毎に分かれて執行委員より詳しい仕事内容の説明がありました。
DSC01231
和光祭は中学と高校で共催する行事です。今週にはポスターも決定しました。いよいよ和光祭の準備が本格化します。さて,今年はどんな和光祭になるでしょうか…

【和光デーのお知らせ】記念講演:奥田知志氏

Web担当KN 全校, 行事, 親和会 タグ:

今年も和光デーが開催されます。

◆◇ 今年度の「和光デー」は,9月22日(土)9:50~12:00 です。 ◇◆
場所は,中高第1体育館です(お越しの際はうわばきをご持参下さい)。

保護者の方はもちろん,中高生のみなさん,同窓親和会等和光学園の関係者のみなさんも参加できます。ぜひお集まりください。

「和光デー」は,例年,公費助成運動の折り返しとなる9月に開催している集会です。幼稚園から高校までのすべての園・校の保護者や教職員,同窓会員や教職員組合員らが集まり,運動の進捗状況を確認したり情勢を学んだりします。
今年度の記念講演には,北九州の東八幡キリスト教会の牧師であり,ホームレス支援組織であるNPO法人抱樸の理事長などを務める 奥田 知志 氏を講師にお迎えします。
a
ホームレス支援の中からお互いに「助け合える」社会の必要性を痛感された奥田さん。昨年度,山口での全国私学夏季研究集会の記念講演『助け・助けられることこそ教育』では,奥田さん自身も子育てに悩んだことがあると語られました。
――「私はあのとき本当に『助けて』と言えて良かったなと,かえすがえす感じています。教育とはなにか,それは人間であるということを大切にすることです」
大好評だった講演を,和光デーでも開催することとなりました。ぜひ多くの皆さんに参加頂きたいと思います。今回の演題は,「『助けて』と言える社会を目指して」です。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求