学習

1年生 総合 多様性の中のLGBTQを考える

Web担当Y 学習 タグ: ,

この日の1年生の総合学習は「多様性の中のLGBTQを考える」です。
s-IMG_1813
今回は和光中学校の先輩である高橋麻美さんをお招きしてお話を聞きました。
s-IMG_1827
高橋さんは在学中、性について悩みを抱えていました。
しかし現在は、自分の性について、世間に公表しています。
そんな高橋さんは、こうおっしゃっていました。

「戸籍も体も女性で嫌だけど、好きになる相手は女性だし、本当の自分は男性なんだ。と、学生時代は思っていたけれど、最近はありのままが良いと思っている」

本日の講演では、LGBTQの基本的な知識から、当時の思いなど、様々なことを語ってもらいました。

一通りお話を聞いた後、生徒たちからは紙で質問をとります。
s-IMG_1838
その質問からもまた話が膨らみます。
相談できた相手はいたのか。
館山水泳合宿は一番好きで、一番嫌な行事だったこと。
トイレや更衣をめぐっての当時の葛藤。
親へは、家出をしてFAXで自分の悩みを告白したこと。
社会人になったら、実は俺も…と打ち明けられたこともあるそうです。
s-IMG_1818
「今となってはいい思い出だなあ」と言いながらも、当時はとてもプライベートな話でした。
そんな話を「発信していくことで、スムーズなコミュニケーションができるようになり、ちょっとでも誰かの役に立っていれば」と、とても気さくに語っていただけました。
s-IMG_1820

1年生 音楽 リコーダーでポップスに挑戦

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生の音楽の授業の様子です。
s-IMG_1876
小学校時代から慣れ親しんでいるソプラノリコーダーを使って、身の回りにある曲(ポップス)に次々と挑戦中です。
これまでにマイケル・ジャクソンやアリアナ・グランデの名曲から始まって、今日の授業では「I want you back(ジャクソン5)」の演奏(練習)をしました。
s-IMG_1881
授業では、Aメロ、Bメロなど、楽曲の構造理解から始まり、そこから学んだ楽曲の構造を色で示したスライドを流します。
曲の構造の中でどのようにフレーズが繰り返されるのかを確認し、みんなで息を合わせました。
s-IMG_1884
みんな真剣に画面を見つめ、耳を傾け、曲の世界に身をゆだねていました。
s-IMG_1885

2年生 総合 農業とは

Web担当O 学習 タグ: ,

2年生の総合学習の授業に3名の方に来ていただき農業についてお話を伺いました。

農業

川崎市で農業をされている小泉さんは、環境保全型農業、そして持続・継承可能な農業とは何か、というお話をしてくださいました。

農作物のブランド化のためにホームページやロゴを作っているというお話、また開催しているイベントの内容を聞いて、生徒たちは「農作物を作るだけではないのか」と驚いていました。

福島県で有機農業をおやりになっている菅野さんは、原発事故から8年経った福島県の現状をお話ししてくださいました。

「持続可能な環境・循環・共生の社会」をつくりたいという強い想いを語ってくださり、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。

印象的だったのは食品残差についてのお話です。多くの場所では食品残差を石油で燃やして処理していますが、菅野さんは資源循環という考えで堆肥にして土にかえす取り組みをされているそうです。

その他にも土壌汚染の研究内容や土の仕組み、農業について、生き方について、社会についてのお考えを伺いました。

最後は詞の朗読をしてくださいました。

「わたしたちは食べ物を作っているだけではない。」という菅野さんのお言葉が胸にささりました。

農業2

最後は先日添加物の学習会をしてくださった近藤さんが「日本と東京の農業」についてのお話をしてくださいました。

クイズに答えながら東京で作られている農作物や育てられている家畜について学びました。

 

3年生 国語 『公然の秘密』

Web担当K 学習 タグ: ,

『急行列車』を終え、今3年生の国語では『公然の秘密』を読んでいます。

s-IMG_1714

街の掘り割りの中に埋まっている象が、徐々に姿を現し…
そんな物語の不思議な世界観に、読んでいるだけでたくさんの疑問が浮かびます。

s-IMG_1719

プリントに「疑問」「重要だと思う言葉」「自分の解釈」「感想」を自由に書き込んでいきます。

s-IMG_1716 s-IMG_1723

それを次に班ごとに交流し、そこで出た意見を黒板にそれぞれ書いていきます。

s-IMG_1722

「象が『肉の腐り方ではなく、植物の腐り方』をしているのは、象が生きていないような印象を受ける。『腐っている』よりも、『枯れている』に近いような」
「タイトルの『公然の秘密』というのは、弱い者に対して直接悪口を言うのではなく見て見ぬふりをするという、現代社会に似ているのではないか」
「『誰一人仔象を泥の中に突き落とそうとしないのは…』とあるけど、そもそもなぜその発想なのか。突き落とす必要はないのではないか」

s-IMG_1726

発表された意見を、自分のノートに一生懸命メモしていました。
ひとつひとつの表現をたどりながら、この小説が持つ「寓意」に迫ります。

1年生 体育 初めてのプール

Web担当K 学習 タグ: ,

水温21度、気温27度。
絶好のプール日和。

本日、待ちに待った、1年生の初めてのプールでした。

水が冷たいので、短時間でしたが、「ドル平泳法」の練習をしました。
「ドル平泳法」とは、初心者向けに開発された呼吸法に特徴のある泳法で、これを身につけるとバタフライ、クロール、平泳ぎなどの近代泳法が覚えやすくなります。
和光中学校の生徒がみんな泳げるようになるのは、この「ドル平泳法」を基礎泳法として身につけているからです。

今日が初めての水泳の1年生は、最初足を水につけただけで大騒ぎでしたが、「呼吸と腕のかきのタイミング」に気をつけながら、繰り返し練習しました。
また、水中での姿勢制御を身につけるために、「変身浮き」にも取り組みました。

これから、館山水泳合宿に向けて、本格的な水泳指導が始まります。

1年生 教育実習生によるアラビア語講座

Web担当K 学習 タグ:

5月から、和光には教育実習生が来ています。
約3週間の実習の締めくくりとして、1年生のクラスでは、実習生が得意とするアラビア語をみんなで学ぶ授業が行われました。
s-IMG_1764
アラビア語の五十音図を見ながら、班ごとにクロスワードパズルを解いていきます。s-IMG_1745
ひらがなとも漢字とも違う、不思議な文字に、みんな興味津々です。
しばらくすると、あっちこっちで「わかった!」という嬉しそうな声が。
s-IMG_1737 s-IMG_1732
最後に空欄の文字を繋げると「ありがとう」に。
s-IMG_1758
それを見て、今まで仲良くしてもらったことへの思いがこみ上げたのか、涙をこぼす生徒も。s-IMG_1755 s-IMG_1757
「良い先生になってね」
「またいつでも遊びに来てね」

そんな約束をして、実習が締めくくられました。

 

1年生 技術 micro:bitでプログラミング初体験!

サイト管理者 学習 タグ: ,
IMG_20190606_103154-w800

1年技術科のコンピュータ室での授業は、今回は「はじめてのプログラミング」に挑戦しました。

チャイムが鳴る頃には、各自、保管庫からノートパソコンを持っていき起動準備完了です。

IMG_20190606_100009-w800

まずは先生が今日プログラミングに使うmicro:bitについて説明をしました。micro:bitはイギリスBBCがつくったプログラミングして操れる小さなコンピュータです。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーや地磁気センサー、無線通信機能がついています。まずは先生と一緒に、はじめてさわるmicro:bitをMacbook Airとつないで、つくったプログラムをインストールするやり方を学びました。

MVIMG_20190606_103303-w800

その後、先生から出された課題を各自のペースでやっていきます。

MVIMG_20190606_095313-w800

頼れる友達のところに行ってどのようにプログラムするのかを学ぶ生徒たちもいます。

IMG_20190606_104154-w800

今日は、micro:bit上のLEDにハートマークを表示し、それを大きくなったり小さくなたったり、鼓動するような動きをプログラミングしてみました。できた生徒はさらに次のステップの課題に取り組み始めました。

 

1年生 技術 DQテストにチャレンジ

サイト管理者 学習 タグ: ,
DQテスト

1年生が5月下旬から技術科の時間でコンピュータ室を利用はじめました。今回は、その2回目でDQテストに挑戦してみました。

IMG_20190531_093237-w800

DQテストは、現在のデジタル社会での生徒たちが直面するさまざまな課題にどう対応するか、その知識とスキルを力を8つのカテゴリにわけ、測定します。

MVIMG_20190531_094042-w800

プリントを見ながら、手順通りに操作しながら思い思いに自分のペースでテストを進めていきます。

MVIMG_20190531_090211-w800

最後に自分のスコアがレーダーチャートとして表示されます。自分の弱いところやしっかりできているところが一目瞭然となります。また、チャートを見て新たに自分のデジタル機器を利用した生活を振り返るきっかけともなりました。

 

 

1年生 総合 不登校について考える

Web担当Y 学習 タグ: ,

この日の1年生の総合学習は「不登校について考える」です。
DSC07496

話をしてくれたのはカウンセラーの先生、そしていま和光中学校に来ている教育実習生の先生です。
この教育実習生の先生は、実は自身が中学生時代に不登校だった経験があります。
DSC07502

学校に行くまでが一番つらいこと
友達からの声かけのこと
自分のプライドについて

当時を振り返りたくさん語ってくれました。

そして、なんと高校時代は欠席数が0!
当時を知る先生たちは、今実習生としていることにびっくりしているだろうとのことでした。

「学校に行かなかった間、家ではどんな生活を送っていたのですか?」
「不登校の時に心の支えになったものはなんですか?」
「不登校であった自分の中学校に、教育実習生として戻ってきたのはなぜですか?」
DSC07507

生徒からの質問も次々と手があがりました。

話を聞いた中学生たちは、不登校について新たな視点を持つことができたようです。
中学生の感想を紹介します。
DSC07499

今日は初めて真剣に不登校について考えました。私は不登校は悪いしずるいと思っていたけど、不登校の方の気持ちを読み取り、どうしたら学校へ来てくれるかを考えたいと思いました。そして小学生のころ私のクラスには不登校の子がいました。私は不登校はずるいなと思ったけど、本当はストレスでご飯が食べれなくなってしまう病気で入院していたと知りました。そして、私のような勝手な思い込みもとてもよくないと思いました。そして、もしいつも休んでいるから学校に行きにくいと思っているなら、電話で毎日話をして、早く学校に戻れるように色々な話をして、一緒に学校に行きたいと思わせられるようにしたいです。(1年生 女子)

自分は不登校ではないし、不登校の人がどんな気持ちなのかはわからないけど、今日の実習生の先生の話を聞いて、学校に行けない人の苦しみがちょっとわかりました。自分の中での不登校のイメージは、いじめとか勉強がしたくないからとか、そんなイメージだったけど、学校に行きたくてもいけない人や、複雑な理由の不登校もあることに、今日の話を聞いて気付きました。自分にはよくわからない複雑な理由での不登校もきっとその人なりの苦しみがあるのだと思いました。今まで自分の中では不登校はちょっと良くないイメージだったけど、今日の話を聞いて不登校の人が努力していることがわかりました。自分よりも苦しんで努力していて、自分より不登校の人の方がよっぽどすごいと思いました。(1年生 男子)

2年生 美術 遠近法とは?

Web担当O 学習 タグ: ,

2年生の美術の時間です。
遠近法についての学習が始まりました。
高いところを飛ぶ鳥から見た景色はどう描く?山はどの線を使って描こうか?木の高さはどう変化する?
様々なことを考えながら、ダヴィンチのおもしろさにも魅せられつつ、生徒たちは学んでいました。

美術

遠近法の学習の前は、素描の勉強として「友達クロッキー」という名前で授業をしました。
「友達クロッキー」とは、まず有志でモデルを募り、そのモデルをぐるりとクラスメイトが輪になって囲みます。
その中でモデルは自由なポーズをとり、その様子を10分間という短い時間で、すばやく絵に仕上げていくという方法です。

美術1 美術2

クロッキーをしている様子ですが、楽しそうですね。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求