女子テニス部、田中日和さん都大会進出!

Web担当K.M クラブ タグ:
tennis - 4

女子テニス部は現在6名という少人数で活動しています。
その中の唯一の2年生、田中日和さんが、8月26日・27日と、第七ブロックの新人戦にシングルスで出場しました。

tennis - 2

しかし試合の前々日、練習で足を痛めてしまうというハプニングが。
当日は太股に包帯を巻き、痛々しい姿でコートに立つこととなり…さらに全身蛍光オレンジのユニフォームも相まって、会場ではかなり目立っていたかも…?

tennis - 1

しかし、そんな怪我をものともせず、1日目は、全部で4試合を勝ち抜きました。
公式の試合を初めて見る1年生は、ルールを確認したり、点数を数えてみたり、先輩のひとつひとつのプレーに熱い視線を注いでいます。

tennis - 4

日和さんからは、「掲示板で出番を確認するんだよ」「あえて自分の打球がフォルトかどうか相手に確認することで、ちゃんと見ているんだということを伝える」など、試合の合間にアドバイスをもらっていました。

帰り道、「今日は帰ったら自慢タイムだ」と満面の笑顔の1年生。
「どんな風に自慢するの?」と聞いてみたら、「自分のことみたいに自慢しちゃうかも」と嬉しそうに語っていた姿が印象的でした。

2日目はブロックの決勝戦で見事勝利し、都大会出場を決めました。
また、その後の順位決定戦ではさらに1勝を果たし、第七ブロックでベスト8に入賞することが出来ました。

tennis - 3

全ての試合が終わった後、田中日和さんが後輩に向けて語った言葉です。

「2日間、貴重な夏休みの休日を私のために使ってくれてありがとう。1年生が見てくれていたことで、がんばろうと思えた。これをきっかけに、今後1年生にも試合にチャレンジして欲しいと思う。」

帰り道、「…どうやったら強くなれるかなあ」と真剣な表情で呟いていた1年生。
「都大会出場」という試合の結果以上に、大きなものを得た2日間でした。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求