2年生 総合 『ちがい』から見えるものは何か

ブログ担当M 学習 タグ: ,
今年度の2年生の総合学習は”『ちがい』から見えるものは何か”をテーマに学習をスタートしました。第一回目の授業は、ゲストに英語のジョナサン先生をお呼びして、お話を聞きました。
ジョナサン先生が長年、日本で暮らす中で感じてきた違和感や文化的・社会的なちがい、アメリカでの生活のなかにあるちがいなどについて語りました。
生徒たちからは「アメリカでは銃を持つことが権利だと社会の授業で学びました。そのことについて、ジョナサン先生はどのように考えていますか。」といった質問や「日本のメディアに対する違和感などはありますか」といった突っ込んだ質問もたくさんでました。
ひとつひとつの質問に丁寧に、言葉を選びながらこたえていただき、とても充実した時間を持つことができました。
unnamed

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求